<< NTT東西で | main | ビジネスフォンとLANの統合配線 >>

ビジネスフォン電話回線の不具合

JUGEMテーマ:ビジネス
 

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!


 

  夕べは、夢見が悪かったです(笑)

 

 今朝ですね・・・夢の中で腹が立って目が覚めました(爆)

 

 今になって、冷静に考えると何故か昔自宅で使っていた木製のデスクが、夢に出てきていました。

 

 電話回線が、使えたり使えなかったりという現象、ユニット(部品)の可能性もありますが、配線と接続コネクター周辺を一度確認してもらった方が良いかと思います。


 

 使えたり・・・というのは発着信ともにおかしいという事です。

 

 NTTなどの、キャリア(通信会社)側にも一応調べてもらいましょう。

 

 ビジネスフォンに収容している回線、ビジネスフォンで使っている回線全般がおかしいという場合には、個別の回線がおかしいという可能性は低いです。

 

 ひかり電話オフィスなどの場合に、ゲートウェイという変換装置を使っていれば、ゲートウェイの不具合という事も考えられます。

 

 ちなみに、ダイヤルイン方式を使っている場合には、物理的にどの回線がおかしいのかは判別するのは、専門知識が無いと難しいです。

 

 お客様が、自分で確認をしていると全部の回線がおかしいように思う事もあり得ます。

 

 回線数が、少ないオフィスでも契約回線なのか、ダイヤルイン、iNo(アイナンバー)などの追加番号なのかは把握しておきましょう。

 

 万が一のトラブル時には話が通じやすくなります。

 

 ちなみに、ダイヤルイン方式を使っている場合には、例えば5チャンネルで10個番号があるとします。

 

 固定で、チャンネルに番号を割り振ると当然チャンネルが足りません。

 

 5個のチャンネルの、空きを使って着信をするのがダイヤルインです。

 

 どの電話を鳴らすかとか、電話機のどのボタンに表示させるかとかは、ビジネスフォン側で設定したデータで制御をしています。

 

 ここ数年の、ビジネスフォンは余程の事が無ければシステムデータが、初期値に戻る事はありません。

 

 が、ダイヤルイン方式は設定したデータが狂うと正常に着信する事が出来なくなります。

 

 感謝です!о(ж>▽<)y ☆


 お得な価格のNECAspireX404D、406D,408Dセット取り扱い販売店 


 NECカラー複合機bizhubシリーズ、リース契約のお客様に特別価格で販売中です。


 ビジネスフォン・ネットワーク工事のお問合せはこちらからミッションフロンティアHPへ










 Written by ビジネスフォンおやじ



スポンサーサイト

  • 2019.09.13 Friday
  • -
  • 11:33
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
ビジネスフォンおやじ にほんばしの夕日
このブログとスポンサー様サイト広告とは一切関連有りません。 私達を、信頼、頼りにしていただいているお客様の為に真剣に仕事に取り組んでいます。 ビジネスフォンおやじのにほんばしの夕日ではビジネスフォンやLAN工事その他オフィス関連工事の情報や注意点を掲載。実例で説明してます。 アメブロは、http://ameblo.jp/mfsh 宜しくお願いします。(^^
ビジネスフォン販売、ビジネスフォン工事
私達を信頼、頼りにしていただけるお客様の為に真剣に仕事に取り組んでいます。NTTひかり電話切り替えのご相談も!詳しくはhttp://www.missionfrontier.co.jp弊社HPにて
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM