<< 振り込め詐欺も変化してます | main | ビジネスフォンのメーカー営業 >>

上司の責任って

JUGEMテーマ:ビジネス
 みなさん、こんにちは!
 ビジネスフォンおやじです!

 今日も思わず散歩にでも行きたくなるようなお天気です

 今日は久しぶりに(株)武蔵野小山社長のお話です。

 武蔵野さんには、毎年数人の社長の子息が入社するそうです。

 将来の社長ですね

 当然の事ですが、取引先、下請けとか、仕入先に入社をさせると当然扱いが甘くなり本人にも会社のためにもなりません。

 現場の社員達が、毎日どういう思いで仕事をしているのかが理解出来なければ、それこそどこかの首相のようになってしまいます。

 先日、岡山のお客様からクレームがあり、金額として1,000円程度の商品だったそうですが、小山社長は対応に問題が有りとして、その社長の息子と上司を岡山まで謝罪に伺わせたそうです。

 こういう場合に、クレームの矛先は何故か上司にいきます。
 
 お客さんも、少ない金額にもかかわらず岡山まで来てくれたという事もあり、クレームは丸く収まりました。

 自分の責任で、上司も一緒に岡山まで飛んで尚且つ自分のせいで上司が叱られる。

 平気でいられたら、社会人としても人間としても失格ですよね!

 わけ隔てなく教育された、御曹司達は卒業後もきちんと活躍されているそうです。

 自分で学ぶ事も大切ですが、こうして本気で教育してくれる人、会社に巡り合えたと言う事は、本人達にとってもかけがえのない財産だと思います。

 ちなみに以前私がいた会社のトップは一緒にお詫びに行ってもらった記憶はありません・・・。

 昨年、機器のトラブルで大問題になってしまった事がありました。

 その際、現場の担当営業、SEだけでなく責任者、役員もお客様のところに謝罪に行ってくれました。

 みんなが、協力の結果そのクレームも収まりましたが、その時のメーカーさんの対応次第では私も販売する商品を考え直していたでしょう。

 人を教育するという事は難しい事です。

 学校教育でも同じですよね!
 教師が悪い、親が悪い、制度が悪いと言い争うっていては何も改善されないでしょう。

 子供達が可哀相ですよね!

 売上を、達成するために何をするか教育する事だけではなく、人として社会人としての考え方、生き方を教えてくれる先輩や上司が少なくなってしまった気がします。

 たとえ、途中で退職をして他の仕事に就いたとしても、通用するような人に育てることも上司の責任ではないでしょうか。

 何においてもまずは原因は自分にあることを踏まえて解決の糸口を探す事を忘れずにいたいものです

 ハッピースイッチオン!
 感謝です!

 八丁堀の夕日Part3
 MIF会社サイト 信頼出来るビジネスフォン工事
 
 

スポンサーサイト

  • 2019.09.13 Friday
  • -
  • 11:48
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
ビジネスフォンおやじ にほんばしの夕日
このブログとスポンサー様サイト広告とは一切関連有りません。 私達を、信頼、頼りにしていただいているお客様の為に真剣に仕事に取り組んでいます。 ビジネスフォンおやじのにほんばしの夕日ではビジネスフォンやLAN工事その他オフィス関連工事の情報や注意点を掲載。実例で説明してます。 アメブロは、http://ameblo.jp/mfsh 宜しくお願いします。(^^
ビジネスフォン販売、ビジネスフォン工事
私達を信頼、頼りにしていただけるお客様の為に真剣に仕事に取り組んでいます。NTTひかり電話切り替えのご相談も!詳しくはhttp://www.missionfrontier.co.jp弊社HPにて
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM