<< Web会議システムZoom登録完了です&NECAspireX増設機器販売もうすぐ終了 | main | オフィス関連工事は段取り(作業工程)が命です >>

無線LAN(Wi-Fi)も企業向けと個人、店舗では使用機器も設定も違います

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 昨日の寒暖差にはちょっとやられました(笑)

 夜は、それなりに冷え込むだろうと思っていたので、大きな被害!?はありませんでしたが(爆)

 

 3連休の、東北でのレイアウト変更工事の打合せを、昨夜したのですがあまり進展は無く(;^_^A

 

 レイアウトは確定してもらえていません・・・。

 

 無線LANの、ご相談をいただいたのですが今のところ特に回答はしていません。

 現在の、設置環境が不明だからです。

 

 ただ、無線LANの反応が遅いというだけでは、改善策は見つかりません。

 

 中には、市販のコンシューマー向け無線アクセスポイント(アンテナ)を、何台か設置したという場合もあります。

 

 事務所などで、無線アクセスポイントを設置する場合には、電界強度(電波の飛び具合)だけではなくチャンネル制御とかちょっと複雑な設定が出てきます。

 

 当然、無線アクセスポイントの通信処理能力も関わります。

 

 電波が飛ぶ範囲が同じだとしてもそのエリア内で使える端末数は変わります。

 

 それは、家庭用のアンテナでも同じなのですが・・・。

 一人暮らし、3人家族、5人家族では選ぶアンテナも変えなければいけません。

 

 最近は、何人家族向けと言うような表記変わってきています。

 

 事務所でも、ホテルでも、倉庫でも、会議室でも理屈は同じです。

 

 処理能力が、低い機器では同時に10人も20人もの、通信を処理する事が出来ません。

 通信速度、電波のエリアの問題だけでは無いのです。

 

 来客などに、無線Wi-Fi(無線LAN)を開放して使う場合には、社内と来客のネットワークを分ける事も必要です。

 

 来客個々の、端末がお互いに見えないようにする事も必要です。

 

 業務で、使う場合には様々な制約、細かい設定作業が必要となります。

 

 過去の、フェースブックの記事を見ていても、このぐらいの時期からは徐々に寒暖差が激しくなってきています。

 

 今年は、インフルエンザA型も2種類流行っているとかで、1回かかったから大丈夫とも言えないようです。

 

 体調管理には気を付けて良い一日をお過ごしください。

 

 感謝です!
 

企業内コミュニケーション方法の改善を考えます 

中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

 

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


スポンサーサイト

  • 2019.09.13 Friday
  • -
  • 11:03
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
ビジネスフォンおやじ にほんばしの夕日
このブログとスポンサー様サイト広告とは一切関連有りません。 私達を、信頼、頼りにしていただいているお客様の為に真剣に仕事に取り組んでいます。 ビジネスフォンおやじのにほんばしの夕日ではビジネスフォンやLAN工事その他オフィス関連工事の情報や注意点を掲載。実例で説明してます。 アメブロは、http://ameblo.jp/mfsh 宜しくお願いします。(^^
ビジネスフォン販売、ビジネスフォン工事
私達を信頼、頼りにしていただけるお客様の為に真剣に仕事に取り組んでいます。NTTひかり電話切り替えのご相談も!詳しくはhttp://www.missionfrontier.co.jp弊社HPにて
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM