<< AspireUXでNTTひかり電話を使う場合には選択肢が色々あります | main | ビジネスフォン、LANのセキュリティ対策には個々のセキュリティ意識が大事です >>

ビジネスフォン、LANの屋外配線には配管が必要です。

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 GW真っただ中いかがお過ごしでしょうか?

 都内とか電車が空いていてとても楽です(笑)

 

 今日から、某所工場の電話、LANの配線工事がスタートです。

 レイアウト変更と、建屋間の配管も再敷設になります。

 

 ケーブルは、むき出しだと屋外線を使っても、雷などの影響を受けます。

 配管を敷設する事で安全性を高める事が出来ます。

 

 要所には、BOXを配置してHUBを設置したりもします。

 基本的に、LANは光ファイバーを使ってもケーブルの配線長は100m。

 

 100mといっても、更に細かく規格に決められています。

 

 100m以内と、100mを超える場合とでは光ファイバーの、規格が違う規格になります。

 一般的には、メディアコンバーターという機器を両端に設置します。

 

 フレッツ光などで、使っているのもメディアコンバーターの一種です。

 

 メディアコンバーターは、光信号と電気信号を変換する装置になります。

 以前は、片側1台で10何万とかしたのですが、最近は数万円で購入できるようになりました。

 

 これも、使用する光ファイバーの種類や、通信方式により色々な種類があります。

 

 今回は、電源が取れるので要所にHUBを設置して、中継する予定にしています。

 

 問題は、屋外での作業もあるのでお天気ですかね・・・。

 晴れて、暑くても困るし雨ではもっと困ります(笑)

 

 ちなみに、ビジネスフォンおやじは単独行動で、まったく違う仕事をします。

 

 GW・・・休みの人も多いようですが、私の周りは基本仕事の人が大多数です(爆)

 休みでも仕事でも良い一日をお過ごしください(*^▽^*)

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


スポンサーサイト

  • 2019.09.13 Friday
  • -
  • 11:59
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
ビジネスフォンおやじ にほんばしの夕日
このブログとスポンサー様サイト広告とは一切関連有りません。 私達を、信頼、頼りにしていただいているお客様の為に真剣に仕事に取り組んでいます。 ビジネスフォンおやじのにほんばしの夕日ではビジネスフォンやLAN工事その他オフィス関連工事の情報や注意点を掲載。実例で説明してます。 アメブロは、http://ameblo.jp/mfsh 宜しくお願いします。(^^
ビジネスフォン販売、ビジネスフォン工事
私達を信頼、頼りにしていただけるお客様の為に真剣に仕事に取り組んでいます。NTTひかり電話切り替えのご相談も!詳しくはhttp://www.missionfrontier.co.jp弊社HPにて
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM