<< キャリティBR(CarrtyBR)、AspireUX、AspireXでのテストが出来そうです | main | 電話回線障害(トラブル)にも色々あります。 >>

IP電話回線への切り替えにも最低限の正しい知識が必要です

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

  忘年会、インフルエンザの季節です。

 先日、記憶にないぐらい久しぶりに、末広がりの八等賞を忘年会でいただきました!(笑)

 

 目録なので実物はまだありません(爆)

 ちなみに、新潟の海産物です。

 

 長いこと、療養のため欠勤していたお客様が、この12月から復職したと連絡をいただきました。

 心配していたので嬉しい一報です。

 

 さて、お客様それぞれに状況は違いますが、そろそろ電話回線の切り替えを考えなければいけません。

 

 ビジネスフォンの、入れ替え工事(機種変更)とか事務所の移転があった場合には、どんどんNTTひかり電話オフィスやひかり電話オフィスAに切り替えを進めてきましたが、すべてのお客様でISDN回線やアナログ回線が無くなったわけではありません。

 

 何年の何月何日以降使えなくなりますと急になるわけではありません。

 

 それでも、なるべく前倒しで進めておくべき工事です。

 

 NTTに限らず、電話回線のIP化をするには各キャリア(通信会社)とも、工事費用や追加機材(ゲートウェイ)などの費用がかかります。

 

 回線数、拠点数が多ければやはりそれなりに膨大な費用と時間がかかります。

 

 きちんとした、知識なく進めればビジネスフォンまで高額で、買わされることもあるかもしれません。

 

 NTT東西、KDDIなど動き始めているキャリアの回線を、使っている場合には早めの情報収集が必要だと思います。

 

 例えば、最初NTTで開通した回線を他社キャリアに、変更して更に番号を追加した場合などは、他のキャリアに変更する際電話番号がそのまま使えないという事態もあり得ます。

 

 無くなっても、かまわない番号であれば問題はないですが、普通ならそんな番号は使っていないはずです。

 

 通信キャリアが、どこを使っているかで状況は変わります。

 

 くれぐれも、ご注意ください。

 

 さらに、それに乗じて色々と高額で売りつけようとする、販売会社にもお気を付けください。

 

 早くも、12月も第一週が終わります。

 

 良い週末をお過ごしください!   

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


スポンサーサイト

  • 2020.06.02 Tuesday
  • -
  • 12:33
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>
sponsored links
ビジネスフォンおやじ にほんばしの夕日
このブログとスポンサー様サイト広告とは一切関連有りません。 私達を、信頼、頼りにしていただいているお客様の為に真剣に仕事に取り組んでいます。 ビジネスフォンおやじのにほんばしの夕日ではビジネスフォンやLAN工事その他オフィス関連工事の情報や注意点を掲載。実例で説明してます。 アメブロは、http://ameblo.jp/mfsh 宜しくお願いします。(^^
ビジネスフォン販売、ビジネスフォン工事
私達を信頼、頼りにしていただけるお客様の為に真剣に仕事に取り組んでいます。NTTひかり電話切り替えのご相談も!詳しくはhttp://www.missionfrontier.co.jp弊社HPにて
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM