<< LAN配線、光ファイバーを使っても単純に速度が早くなる事はないです | main | NECAspireUXには専用ラックがあります >>

ビジネスフォン、LAN光ファイバーも扱いやすくなりました。

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

  昨日は、少し気温が高かったですがさすがに、都内も風が秋らしい風でした(笑)

 

 最近、構内とかオフィスビル内であれば光ファイバーも、こんな細いケーブルで配線が可能です。

 対向で、信号を送りますので2芯で1組となります。

 

 黒い小さな箱がメディアコンバーター。

 光信号と電気信号を変換する装置です。

 

 光ファイバーは、光の信号、メタルケーブル内は電気信号になりますから、この信号を相互に変換して通信が成り立ちます。

 

 通信速度は、1Gbpsとか10Gbpsとかありますが、一般的な事務所では10Gbpsは必要になることは今のところ無いと思います。

 

 WDM方式と言う、光信号を多重化して使う規格もありますが、これもあまり一般のオフィスでは必要無いかと。

 

 ちなみに、今回はマルチモードの光ファイバーを使って、このメディアコンバーターで最大550mまで、配線を伸ばすことが可能となります。

 

 今回の、配線長は130mほどですが。

 

 場合によっては、PBXなどは100台200台分の太い電話ケーブルを使わずに、光ファイバーでドーンと信号を送って、制御を一括して行うような仕組みを使っている場合もあります。

 

 最近では、IP多機能電話機を使えば、LANの規格に添っての配線になります。

 

 工場内とかも、IP内線化をすることで配線設備の簡略化や、コストダウンを図る事も可能になりました。

 

 一般の事務所でも、AspireUXなどで内線をIP化する事で、ひかりファイバーを使う場合も有り得ますが、どういうケースで使うかは企業秘密と言う事で(笑)

 

 毎週言っている気がしますが「あっという間に水曜日!」(笑)

 

 良い一日をお過ごしください。

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします
 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


スポンサーサイト

  • 2018.12.12 Wednesday
  • -
  • 12:01
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
sponsored links
ビジネスフォンおやじ にほんばしの夕日
このブログとスポンサー様サイト広告とは一切関連有りません。 私達を、信頼、頼りにしていただいているお客様の為に真剣に仕事に取り組んでいます。 ビジネスフォンおやじのにほんばしの夕日ではビジネスフォンやLAN工事その他オフィス関連工事の情報や注意点を掲載。実例で説明してます。 アメブロは、http://ameblo.jp/mfsh 宜しくお願いします。(^^
ビジネスフォン販売、ビジネスフォン工事
私達を信頼、頼りにしていただけるお客様の為に真剣に仕事に取り組んでいます。NTTひかり電話切り替えのご相談も!詳しくはhttp://www.missionfrontier.co.jp弊社HPにて
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM