<< ビジネスフォン工事、LAN工事 | main | 古いビジネスフォン(インテグラル)の不具合 >>

離れた場所は無線LANでつなぐ方法もありますが・・・。

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 今日も、スマフォの天気予報では時間により、にわか雨となっています。

 にわか雨!?それともゲリラ豪雨!?(笑)

 工場内などの場合、建物間のLAN接続は配管設備を作り、有線で行うことが一般的です。

 メタルであったり、光ファイバーであったりはそのお客様の状況によります。

 ビジネスフォンおやじの自宅は、各部屋を配管でつなぐように打ち合わせていたのですが、配管作らずLANケーブルだけにされたので、まったく融通が利きません(-。−;)

 しかたなく、無線LANで接続しています。

 例えば、本社の分室とか事務所が近くで分散している場合も、有線でLAN配線をするわけにはいきません。

 公道を、配線することは出来ません。

 立地条件によっては、無線LANで接続することも考えられます。

 指向性の高いアンテナで設置する場合、通常のアクセスポイントで接続する場合と考えられます。

 が、何せ無線ですからその周辺の電波環境によっては、通信にやたら時間がかかったり、旨く接続しないという場合もあり得ます。

 セキュリティ、安定性を考えればそれぞれに光回線(フレッツ光など)を引き込み、VPNという方法を使って接続することをお奨めします。

 何せ、無線の場合はセキュリティとハッキングの技術はいたちごっこの世界ですからね。

 実際に、どう接続するかはお客様のご予算、セキュリティ対策をどうするかなど諸条件を考慮した上での決定になるかと思います。

 安いし、簡単だからとコンシューマー(家庭用)向けの、機器で安易に構築すると使用台数の関係などで、ボトルネックとなることもあります。

 特に、最近は無線アクセスポイントがあるならと、スマフォで使ったり、タブレットで使ったりすることも多いです。

 処理能力の、低い無線機器だとトラブルの原因にもなりかねません。

 お気をつけください。

 感謝です!о(ж>▽<)y ☆

 お得な価格のNECAspireUX404D、406D,408Dセットあります。

 コニカミノルタカラー複合機bizhubシリーズも好評販売中です。


ビジネスフォン・ネットワーク工事のお問合せはこちらをクリックしてミッションフロンティアHPへ


 

 Written by ビジネスフォンおやじ


スポンサーサイト

  • 2017.12.08 Friday
  • -
  • 14:16
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
ビジネスフォンおやじ にほんばしの夕日
このブログとスポンサー様サイト広告とは一切関連有りません。 私達を、信頼、頼りにしていただいているお客様の為に真剣に仕事に取り組んでいます。 ビジネスフォンおやじのにほんばしの夕日ではビジネスフォンやLAN工事その他オフィス関連工事の情報や注意点を掲載。実例で説明してます。 アメブロは、http://ameblo.jp/mfsh 宜しくお願いします。(^^
ビジネスフォン販売、ビジネスフォン工事
私達を信頼、頼りにしていただけるお客様の為に真剣に仕事に取り組んでいます。NTTひかり電話切り替えのご相談も!詳しくはhttp://www.missionfrontier.co.jp弊社HPにて
あなたが救える命があります
あし@
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM