NECAspireシリーズAXモバイルリンク機能が一番安定して動作

JUGEMテーマ:ビジネス

 おはようございます!(*^▽^*)


 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 

  あっという間に金曜日!

 

 今月も半分終わりです!

 

 

 AspireX、AspireUXのAXモバイルリンク機能は、基本とし

 

てはKDDI回線+auとかソフトバンクの固定回線と携帯の定額通話を利用す

 

ることで疑似内線化をして使います。

 

 ただ、通話料金が発生しても会社内の電話機と、社員の携帯電話を内線化

 

して使いたいというお客様もあります。

 

 事務所で、着信応答した外線を保留して、外出中の社員の携帯に転送することも出来ます。

 

 社内で、転送するのとまったく同じ操作で可能です。

 

 

 小規模でも、我が社の様に事務所に誰もいない時には、モードを切り替え

 

て外線着信時に直接呼び出すことも出来ます。

 

 

 ただし、発番通知は事務所の電話番号になります。

 

 

 うちは、電話に応答出来ない時はタイマーで、留守電、ボイスメールで対

 

応する様にしています。

 

 NECAspireUX、SV9300、SV9500で利用可能などこ

 

でも内線も同じ様な使い方が出来ます。

 

 ただし、ビジネスフォン単独での機能ではなく、ネットワーク接続を利用

 

します。

 

 

 クラウドのイメージなのでVPN接続(仮想内線網利用)です。

 

 そのため、社内のLAN、ネットワーク環境や使用するルーターも、色々

 

と制限が発生します。

 

 

 AspireUXや、SV9000シリーズを使っているから100%使えるというわけではありません。

 

 

 AXモバイルリンクは、基本ガラケーでもスマフォでもPHSでも、内線化

 

する端末は選びません。

 

 

 通話料金の問題は出てきますが。

 

 どこでも内線は、アプリを使うのでスマフォのみでの使用となります。

 

 そうそう、NTTコミュニケーションズの回線と、050プラスforBIZの組み合わせという方法もありました。

 

 

 週末金曜日。

 

 良い一日をお過ごしください。

 

 ビジネスフォンおやじは、土曜日10数年続いている友人の墓参り&新年

 

会なのでとっと帰って寝ます(笑)

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


キャリティBR(CarrtyBR)、AspireUX、AspireXでのテストが出来そうです

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

  無事に、レンチャン忘年会を乗り越えました(笑)

 

 正直、こういうスケジュールは年々体がきつくなります(爆)

 

 PHSカードと、構内PHSでスマートフォンを内線化する、CarrtyBRのテストが近々出来そうです。

 

 何故か、CS、構内PHSのアンテナとユニットが事務所にあるので(笑)

 

 AspireUXだけではなく、AspireXでもCarrtyBRは使う事が出来る様になっています。

 

 実際に、使ってみてどうなのかを検証しておくことで、お客様からの問い合わせにも対応しやすくなります。

 

 メリット、デメリットを把握しやすいですからね。

 

 今週・・・来週もちょっとハードなスケジュールですが、頑張って乗り越えま〜す。

 

 それでは、木曜日。

 

 良い一日をお過ごしください。

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


ビジネスフォンにスマートフォンが絡むと悩みます・・・

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

  仕事が暇です!(汗)

 仕事といえば仕事ですが今日から忘年会等々ちょっとハードな日々が続きます・・・。

 

 まあ、お金を使う暇が無くて良いかもしれませんが(爆)

 

 今日は、少しややこしいAspireUXの説明に行ってきます。

 

 ネットとかで、調べるとスマフォ連携は使える仕組みとなっているようですが・・・。

 ビジネスフォンおやじとしては、個人的にそんなに使い易いシステムは無いと考えています。

 

 内線電話機として、通話が出来るならOKということでしたら、良いのかもしれませんが・・・。

 

 事務所内で、使う場合には外線着信に応答するにも、ダイヤルインで個別の番号を満たない場合には、不便な面が増えそうです。

 

 応答は、まだしも保留転送も慣れるまでは大変ですから、多機能電話機のように保留ボタンを押して「誰誰さん、何番にA社さんから電話です。」という事は出来ません。

 

 スマフォには、外線を割り当てているファンクションキーはありません。

 

 何台か、多機能電話機が近くになければかなり使いにくいシステムになります。

 

 ダイヤルインで、個別に番号を使うのであれば直接自分の、スマフォに外線着信しますからそう不便さは感じないかもしれません。

 

 相手先の、通知電話番号を表示することも、ほとんどのシステムでは出来ません。

 

 出来るシステムもありますが、ざっと計算すると1台当たり10万円近い初期コストがかかります。

 

 これは、従来のビジネスフォンだからということではなく、巷で言うところのSIPサーバーであれ、クラウドであれスマフォを使う場合には大差はありません。

 

 自社に、そういうシステムが合うか合わないか、デメリットもきちんと把握しないと業務にも支障をきたすかもしれません。

 

 ビジネスフォンおやじも、スマフォが絡む場合にはかなり頭を悩ませます。

 

 基本ですが、じっくりとお客様と相談してきます。

 

 今日も、あまり大幅な遅刻をするわけにはいきませんので・・・(汗)

 忘年会第1弾ですが(笑)

 

 それでは、火曜日。

 良い一日をお過ごしください。

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


ビジネスフォンの内線としてスマフォを使う事は出来ますが

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

  12月1日木曜!師走です!

 うちの父親の誕生日&うちの父親の母=ビジネスフォンおやじの祖母の命日です(笑)

 

 今年も、残すところ一か月となりました。

 

 年末は、お客様の仕事納めの後に工事をしてほしいという要望も来ます(笑)

 だから、うちの大掃除は残った人間で!?

 

 相変わらず、スマートフォンを内線電話機として使いたい、というご希望を持つお客様は多いようです。

 

 クラウドPBXという、選択肢もありますが大半が電話回線、電話番号は管理している会社の権利となります。

 

 だから、契約を解除すると移転もしないのに、電話番号が変わるという事態になります。

 

 クラウドですから、使用する場所には設備がありません。

 

 だから、従来の電話回線、電話番号が使えます!というシステムは、一旦事務所に着信した電話をクラウドに転送という事になります。

 

 可能性は、低いかもしれませんがどこかで機器が不具合を起こすと、電話がまったく使えなくなります。

 

 例えば、NTTひかり電話とかを使っていて、特定の番号への着信がおかしい、特定の通話チャンネルが使えないなどの場合は、どこで障害が起こっているのか切り分けに手間取るかと思います。

 

 知りうる限り、お客様のところに派遣して調べるという、人員などもあまり用意していないと思われます。

 

 ちなみに、スマートフォンはどういうシステムでも、SIP単独電話機扱いとなります。

 

 SIPという、音声IP通信の規格で動作します。

 

 スマートフォン上では、アプリで動作しますのでスマートフォン本体の、仕様・スペックにより動作が異なります。

 

 iPhonは、未だに突如バッテリー残量が30%!?とかになって、シャットダウンされてしまう。

 

 強制的に、もう動けませんと電源が切れる不具合が出ているようです。

 

 スマートフォンは、メーカー機種により仕様がバラバラなので、私達も把握しきれない状態です。

 

 ビジネスフォンの、内線電話機として使う場合にも普通に携帯電話機として、使っている場合も使い方には大きな違いはありません。

 

 だから、電話をかける受けるは支障がないのですが、事務所で頻繁に電話を受ける部門は使い物にはならないでしょう。

 

 保留転送に、手間がかかりすぎるためです。

 

 だから、スマートフォンを使っての電話システムを、構築する場合もどういう使い方をするのかが非常に大事になります。

 

 昨日、話をしたお客様はインターネットでクラウドとか、色々と調べた様ですがデメリットがわからないので心配と言っていました。

 

 まっとうな、考え方だと思います。

 

 どこもかしこもメリット・・・ここが凄い!とか従来のなんたらより安い!とかメリットの説明しかありません。

 

 打ち合わせを、するにしても詳しくないお客様なら何を聞くべきかも、わからないのが普通だと思います。

 

 今後ますます、何をするにもその企業がどういう企業なのか、判別する能力が必要になってきそうです。

 

 ところで、「WiFiが安く使えます!」というチラシが全国的にばらまかれているそうです。

 無線で手軽に安くインターネットが使えるようになりますという事なのですが・・・。

 

 ビジネスフォンおやじは、見たことが無いのですが申し込むと、当初の話と違う高額な請求とか、解約しようとすると高額な解約料を請求されるなどのトラブルが増えているようです。

 

 ちなみに、チラシに記載されている住所には該当する企業がないそうです。

 

 同じフリーダイヤル番号で、定期的に記載されている会社名も変わるとか。

 

 企業向けでもありますが知識が無い人をターゲットにした悪質な販売手法も増加しています。

 

 昔から、年末になると押し売りとか悪質な販売、詐欺が増えます。

 

 押し売りって若い人は知らない!?(笑)

 

 いずれにしてもご注意ください!

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


ビジネスフォンの電話機も適材適所で考えます

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 いよいよ11月も最終日です。

 明日からは12月師走です・・・ビジネスフォンおやじはすでに走ってますが(笑)

 

 今日も、走る予定!?(爆)

 

 さらに、ありがたいことにご紹介もいただきました!

 あっ、催促されている見積もありました!(・・;)

 

 かなり、古い機種を使っているお客様ですが、以前は前の会社の難病で亡くなった仲間が担当していました。

 

 神ならぬ、その仲間の思し召しでしょうか・・・。

 

 月末ですから、請求書もがんばらないと・・・。

 

 構内PHS、デジタルオフィスコードレスの場合は限られた制御チャンネルの、電波を使って制御をしています。

 

 アンテナを、たくさん設置すればという問題ではありません。

 

 ただ、同時にたくさんのPHSを使う必要があれば、それなりのアンテナを設置する必要が出てきます。

 

 一番問題に、なりそうなのが外線着信時の鳴動、着信音を同時に何台ものPHSで鳴らすと遅延が起こる場合があります。

 

 多機能電話機の様に、自由に設定することは難しいのです。

 

 だから、多機能電話機の代わりにPHSを使うというのは、問題が起こりかえって不便になる場合もあります。

 

 これは、スマフォとか無線で制御する場合にも同様で、多機能電話機と同じイメージで使うには無理があります。

 

 どういう使い方をするのかすべきなのかをよく考える必要があります。

 

 来年、構内PHSを使っているお客様が複数の拠点に、事務所を分散するかもしれないので、またアンテナをどう振り分けるかあるいは追加する必要があるのか悩みそうです。

 

 せっかくの設備ですから少しでも使いやすくシステム設計をしたいと考えています。

 

 11月最終日の・・・あれ?火曜日!?水曜日!?

 とりあえず、良い一日をお過ごし下さい!

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


キャリティBRこんな使い方が出来ます

JUGEMテーマ:ビジネス

 

 こんにちは!(*^▽^*)


 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 土日は、良い天気でしたね。

 

 自宅の方は、海が近いこともあり東京よりも夏場で、2℃から3℃は体感温度も気温も違います。

 

 だから、出来れば都内には来たくありません(笑)

 

 さて、先日発売開始となったNECキャリティBR。

 

 聞かなかったですが、PHS機能とスマートフォンのブリッジ機能という意味でBRかと。

 

 要は、橋渡し機能ということです。

 

 表示機能は、LEDによるPHS電波圏内、圏外表示、バッテリー状態、キャリティBRとペアリングしたスマートフォンが、通信圏内か圏外か程度です。

 

 アンテナが何本立つとかそういう表示はありません。

 

 軽量化、薄型化するためにも余分な部品は付いていません。

 

 使える状態なのか違うのかの表示となっています。

 

 基本的には、キャリティBRとスマートフォンのペアリングは1対1となります。

 

 ただし、初期化スイッチでペアリングのみ初期化して、他のスマートフォンとのペアリングか可能です。

 

 ペアリングは、スマートフォン側のアプリケーションからの操作となります。

 

 初期化、といっても完全に工場出荷時の状態ではありません。

 

 AspireUX、SV9300、SV9500の構内PHSとしての設定データは保持されます。

 

 内線番号とか、着信時鳴動設定などは保持されます。

 

 だから、ペアリング設定のみを変更して、今日はAさんが使う、明日はBさんが使うという様に複数の人が勤務シフトに応じて、共有したりすることが出来ます。

 

 現在、ビジネスフォンおやじがご提案しているお客様も、勤務シフトがあったりします。

 

 複数の、スマフォとペアリング出来ればと思うかもしれませんが、AさんとBさんが同じ勤務シフトになる場合も有り得ます。

 

 その場合には、奪い合いになるかもしれません(笑)

 

 特定の、人が同じ内線を使い続ける場合には、そのまま一度設定をして使えばよいだけでの事です。

 

 お客様の、状態により使い方には工夫が必要になるかもしれません。

 

 何よりも、PHSシステムで安定した音声通信を確立しつつ、同じ1台のスマートフォンで社内のデータ系システムとも連携が可能に出来ます。

 

 この点が、キャリティBRを使った構内PHSシステムの特徴になります。

 

 ただし、iPhonは仕様上の制限がありますので、注意が必要かもしれません。

 

 スマフォ本体の、スペック次第になりますが格安スマフォでも、使えるかと考えています。

 

 世間は、七夕の竹飾りとかで賑やかです。

 

 6月、決算とか上半期とかの締めという会社も多いかと思います。

 

 残りわずかの6月ですが頑張りましょう。

 

 それでは、良い火曜日をお過ごしください。

 

 感謝です!


 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします


 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


NEC新端末キャリティBR

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)


 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 先日の、メーカーさんとの意見交換、懇親会は成功!と言えるのではないかと思います。

 話が、盛り上がり終電に間に合わなかったのはご愛嬌ということで(笑)

 6月15日に、NECからCarrty-BRキャリティBRが発売されました。

 AspireUX、SV9300、SV9500で使えるPHSのカードです。

 公衆、外出時には使えません。

 構内PHS、デジタルオフィスコードレスの端末としてのみ使えます。

 厚さ5mmぐらいの、カードサイズで軽いです。

 電源スイッチと、LEDのみが付いています。

 マイクも、スピーカーもテンキーもありません。

 構内PHSシステムとして、使用しますがBlueTooth(ブルートゥース)で、スマフォと連携して通話をします。

 スマフォの、アプリとしては「どこでも内線」と同じアプリで動作します。

 無線LANと、スマフォのシステムではアンテナをまたいでの、「ハンドオーバー」が出来ません。

 1台の、アンテナからの電波範囲内での通話しか出来ません。

 そこで、事務所内はPHSシステムを利用して通話を行います。

 外出時にはスマフォとして「どこでも内線」やAXモバイルリンク機能で内線として使うという方法が考えられます。

 事務所内では3モード待ちうけ。

 PHS、通常の携帯、どこでも内線の発着信を使い分けることが出来ます。

 話中に他の着信があった場合。

 現状では、PHSとして通話中に携帯電話番号などに他の着信があると、話中で返します。

 iPhonは、通常はアプリ動作中に電話着信があると、アプリが強制終了となるところ、キャリティーBRの動作で保留になります。

 ただ、通話中に突然保留となるので、他の動作が出来ないか検討中だそうです。

 例えば、事務所内で他の仕事のアプリを使う場合など、キャリティーBRを使う事でスマフォ1台で電話もアプリも使える環境が実現します。

 

 スマフォ1台で、社内の内線としても携帯としても、場合によってはデータ系の操作も出来る環境が構築可能です。

 他の、SIPアプリ(IP通話)よりも多少はスマフォ本体のスペックが、低くても動作は可能かもしれません。

 SIPアプリは、スマフォのスペック、処理能力に大きく依存するために、通話品質等が機種により大きく変わります。

 その危険性は低いと思います。

 週末金曜日。

 良い一日をお過ごしください!

 感謝です!


 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします


 

 Written by ビジネスフォンおやじ


従来型ビジネスフォンとIP系ビジネスフォンの電話機は違います

JUGEMテーマ:ビジネス

 おはようございます!(*^▽^*)


 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 梅雨入り宣言とともにしばらくは雨が降らないとか言ってた様な気が・・・。

 まとまった雨ではないようですが。

 さて、今日は販売店会の役員会・・・昨日は勘違いして「あれ!?間に合わないジャン!」と思って慌てて電話したら・・・。

 「明日ですよね!?」と言われました(爆)

 このところ急に、見積依頼が増えてきました。

 とりあえず、消費税増税回避になったので今のうちに設備投資を!という気持ちが働いているかどうかは定かではありません。

 ちなみに、消費税増税と福祉などの充実は、連動していないと言う数字がはっきり出ちゃっているようです。

 今日は、役員会終了後AspireUXの増設、修正、新規案件、一気に見積を作成します。

 いや、一部図面を作成しないと数字が出せない案件もあるので、一気とはいきませんでした(汗)

 IP多機能電話機を、使う場合には給電が必要です。

 レガシー、従来型の電話機は電話ケーブルを使って給電されています。

 一般的には、LAN配線上は微々たる電気しか流れていません。

 IP多機能電話機に、給電する場合にはHUB。

 PoEHUB、給電HUBを使うかローカル給電と言って電話機毎にAC電源を用意するかのどちらかになります。

 一般的には、給電HUBを使う場合が多いです。

 稀に、LANケーブルにアダプターをつけてLANケーブル上で給電出来る様にする場合もあります。

 給電HUBは、どこのメーカーでも規格が統一されていますから、基本的にはどこのメーカー製でも使えます。

 ただし、ヤマハはルーターから一貫して接続状況が確認できたりとか、バッファローは他社より安いとか、NECQXシリーズは保守も含めての価格になっているとか色々特徴があります。

 給電HUB(PoEHUB)を、どこのメーカー製を使うかもお客様と相談して決めています。

 このブログでも、何回か説明をしていますがなんでもかんでもIP化すれば良いわけではありません。

 電話機の、増設も単純に電話機をHUBに挿せば使えると言うものでもありません。

 当然、システム全体の制御容量も関わってきます。

 席替えとか、レイアウト変更を頻繁に行うオフィスなら、IP多機能電話機を導入するメリットは多いと思います。

 ちなみに、例えばNECAspireUXでIP多機能電話機のシステムを組む場合と、クラウドとかサードパーティ製のSIPサーバーでIP電話機を使う場合では使い勝手が違います。

 ビジネスフォンも、長期間使用するオフィス機器です。

 選ぶ時には、慎重に選んでください。

 週も半ばの水曜日。

 良い一日をお過ごしください。

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします


 

 Written by ビジネスフォンおやじ


IP電話機も色々とありますがSIP標準ではたいした機能は・・・

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)


 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 さあ、6月スタートです!
 

 5月は、想定以上に仕事が少なかったので、気分一新で頑張ります!

 遡ると、このビジネスフォンおやじのブログも8年経過してました(笑)

 光陰矢のごとし!おやじは老けるのみ!?(爆)

 今月は、NECの販売講習会もあります。

 そこで、新端末の説明も出るのでもう少ししたら、ここでも情報を公開できると思います。

 某メーカーさんに、IP電話機のデモ機はないかと確認してもらったら、アスタリスクがどうたらSIPサーバーがどうたらで、なんだかの販売店契約をしてないからダメ!と言われてそうです。

 アスタリスクというのは、SIPサーバー用のフリーOSです。

 もっとも、そのメーカーのSIPサーバーがアスタリスクベースとも思えないのですが・・・。

 技術に、確認したら他社のSIPサーバー、IP-PBXでも使えるのでは!?という話があったので、是非接続試験をしてみたかったのですが・・・。

 とりあえず、諦めますがそのメーカーにとっても販売の機会損失ではないかと思うのですが・・・仕方がありません。

 まあ、デモ機を貸してくれなくてもテストをする機会は、作れるのではないかと思っていますが(爆)

 ちなみに、買ったりしませんよ、電話機としてみるとちょっと高額ですしね。

 虎視眈々と機会を待ちます。

 ビジネスフォンおやじにとって、選択枝が増えると言う事はお客様にとっても、選択枝が増えると言う事になりますからね。

 何とかテストをしてみたいと思います。

 6月1日水曜!・・・あれ水曜でしたよね!?(笑)

 良い一日をお過ごしください!

 

 感謝です!


 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします


 

 Written by ビジネスフォンおやじ


ビジネスフォンで使えるPHSには大きく分けて2種類あります

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)


 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 寒さが、身に染みます(笑)

 

 もう、2月も半分終わりで今週も半分終わりです・・・。

 

 最近、お問合せをいただいた案件ですが、シングルゾーンPHS絡みです。

 

 他社が、シングルゾーン4台で見積っているのですが、用途としては要望をみたしていないような・・・。

 

 過去の製品ですが、シングルゾーンPHSで中継アンテナというのが、存在している機種が既設です。

 

 中継アンテナを、設置しているという事は電波の入りが良くない場所ということです。

 

 どこのメーカーでも、アンテナの性能は極端に変わる事はありません。

 

 今の機種で、入れ替えるとなるとマルチゾーンタイプのPHSになります。

 

 シングルゾーンタイプは、アンテナとPHSが1対1で1セット。

 

 PHSは、特定のアンテナの電波しか使えません。

 

 だから、1台のアンテナの電波が届く範囲でしか使えません。

 

 PHSの電波は、障害物に弱いと言う特性があります。

 

 だから、建物の構造とか内装により使えるエリアにかなり影響が出ます。

 

 マルチゾーンタイプは、3台まで同時に使えるアンテナを、必要に応じて設置します。

 

 ただし、PHSの台数はビジネスフォンの制御容量を超えなければ、10台でも20台でも登録して使う事が出来ます。

 

 もちろん、同時ではなく電波の空きチャンネルがある時に、使えると言う事です。

 

 例えば、工場・倉庫で使うのであれば、マルチゾーンで複数のアンテナを設置して使えるエリアを構築します。

 

 そのエリアで、同時に使える台数を増やしたい時には、そのエリアに設置するアンテナを増やします。

 

 ある程度、広いエリアでPHSを使いたい場合には、シングルゾーンタイプでは無理が出ます。

 

 例えば、無線機器が多い事務所などで影響を少なく、コードレス電話機を使いたい場合などは、シングルゾーンPHSを浸かったりします。

 

 最近の、コードレス電話機はBlueTooth(ブルートゥース)という電波規格を、使っているので環境によっては不具合を起こす事もあります。

 

 事務所内の、特定のエリアで使えて持ち運びに便利と言うような場合であれば、シングルゾーンタイプのPHSシステムでも充分です。

 

 両タイプの、併用は出来ないのできちんと判断して、どちらのタイプを使うかを決めなければいけません。

 

 ある程度、広いエリアで使いたいお客様に対して、単純にPHSが4台だからとシングルゾーンタイプを4台設置したら・・・。

 

 当然、お客様には不満が出てくるでしょう。

 

 今日は、販売店会の役員会とAspireUXの説明会。

 

 説明会は、もう聞いたのでパスしますが(笑)

 

 さて、水曜日。

 

 良い一日にしましょう!

 感謝です!


 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


 


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします


 

 Written by ビジネスフォンおやじ


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
ビジネスフォンおやじ にほんばしの夕日
このブログとスポンサー様サイト広告とは一切関連有りません。 私達を、信頼、頼りにしていただいているお客様の為に真剣に仕事に取り組んでいます。 ビジネスフォンおやじのにほんばしの夕日ではビジネスフォンやLAN工事その他オフィス関連工事の情報や注意点を掲載。実例で説明してます。 アメブロは、http://ameblo.jp/mfsh 宜しくお願いします。(^^
ビジネスフォン販売、ビジネスフォン工事
私達を信頼、頼りにしていただけるお客様の為に真剣に仕事に取り組んでいます。NTTひかり電話切り替えのご相談も!詳しくはhttp://www.missionfrontier.co.jp弊社HPにて
あなたが救える命があります
あし@
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM