ひかりコラボも事業者が提供するサービス、解約時にどうなるのか確認しておくことが肝要です

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 最近、1週間フルで仕事をする事が少なかったので、この暑さもありすでにバテ気味です(;^_^A アセアセ・・・

 アミノバイタルとか、サプリ飲みながら何とか乗り越えます・・・。

 

 ちなみに、エナジードリンク系は体に悪いので飲みません。

 

 さて、色々と見積の依頼やらご相談が増えて来ました。

 ちょっと、こなしきれていません(・_・;)

 

 最近、初めてNTTひかりコラボ契約の解除のお手伝いをしています。

 

 ひかりコラボと言うのは、NTTのフレッツ光回線やひかり電話を、契約する事で自社ブランドで再販が出来るという仕組みです。

 

 例えば「ビジネスフォンおやじ光」みたいな名称でサービス提供が可能になります。

 実は、やろうと思えば出来るのですが・・・うちではお客様への対応がし切れないのであえてやっていません(;^_^A

 

 NTTから、振り出された電話番号なら比較的に簡単に、コラボ事業者に切り替えが可能です。

 

 ただし、何かの事情でNTT契約に戻したいとなると、ものすごく手間暇がかかります。

 ちなみに、解約する場合にはどういう手続きが必要なのか、説明義務がコラボ事業者側にあります。

 

 ひかりコラボ事業者に契約を変更した場合にはすべての手続き・障害(トラブル)の窓口がコラボ事業者になります。

 NTTに、連絡をしても対応は出来ません。

 

 かなりの、大手企業のコラボ事業者でもクレーム多発と言うのが総務省のサイトにもあります。

 契約が欲しいからメリットしか言わない・・・安くなる安くなるで契約を取ろうとするという事態になっている場合も多いようです。

 もちろん、真面目にきちんとやっている事業者もありますし知っています。

 

 ひかりコラボ事業者により、例えばひかり電話でも取り扱い範囲が違う場合もあります。

 一般家庭、小規模事務所向けの、ひかり電話・ひかり電話Aしか扱っていない事業者もあるようです。

 

 最大通話チャンネル2チャンネルまでのサービスです。

 きちんとした、説明を受けずにメリットのみを言われて、契約をコラボに切り替えます。

 

 しばらくして、2chでは足りなくなりひかり電話オフィスとか、オフィスAに変更したくてもその事業は取り扱いをしていないので変更が出来ません。

 さて、どうしましょうか!?となる場合もあります。

 

 単純に、解約して新しくNTTで契約すれば簡単ですが、同じ電話番号は使用できません。

 

 場合によっては、2年とか最低限の使用期間が過ぎないと、解約料、違約金を請求されるという事業者もあるかと思います。

 

 確かに、切り替えればコスト面でのメリットはあるでしょう。

 ただし、想定される契約プランの変更であったり、万が一NTT契約に戻す場合にはどうなるのか。

 

 現時点で、確認したところNTTひかり電話を使用していて、コラボ事業者に切り替えた場合でも、NTT回線契約に戻す場合には一旦ISDN回線かアナログ回線で戻るそうです。

 

 ひかり電話にしたい場合にはそれからあらためて切り替え工事が必要になります。

 ちなみに、2024以降ISDN回線などのサービス終了後どうなるのかは、NTTさんも首をかしげていました(;^_^A

 

 メリットと、デメリットのきちんとした説明を受けて、理解した上で契約する必要があると思います。

 

 このブログでも、よく言いますがメリットしか存在しない契約、機器仕様、サービスはまずあり得ません。

 

 正直、今回ご相談いただいているお客様もそうですが、解約したくなるような仕事をしている事業者が存在すること事態が問題なのだと思いますが・・・。

 

 場合によっては、ひかりコラボと言わずに自社でNTT東西と同等のサービスをしています!なんて営業をしている事業者・契約営業マンもあり得える!?

 

 中には、しっかりとした事業者でも契約営業が、自分の給料だけを考えていい加減が営業をしている場合もあるかと思います。

 

 契約する場合にはくれぐれも内容をよく確認してお申し込みくださいね!

 

 さて、週中水曜日!

 今日も暑さに負けずに良い一日にしましょう!

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


ビジネスフォンは使う電話回線により使うユニット(部品)が違います

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 北陸、電撃ツアーは楽しかったです(笑)

 東北電撃ツアーは、地の物は食べられずファミレス・コンビニご飯だったので尚更です・・・。

 

 正確には、美味しかったかな(爆)

 設置されていたNTTひかり電話ゲートウェイが聞いていた機種とは違うという問題もあったのですが・・・。

 

 ビジネスフォンで、使用出来る電話回線はアナログ回線、ISDN回線(INS64・INS1500)、ひかり電話などのIP回線となります。

 

 使用する、回線によってビジネスフォン主装置側の、ユニット(基盤)が変わります。

 使う部品が変わります。

 

 少し、ややこしいのがIP系の電話回線を変換装置、ゲートウェイという装置を使って接続する場合です。

 

 元々、使っているビジネスフォンでNTTひかり電話などのIP系回線に、切り替える場合には従来の回線がアナログなのかISDN回線、INS64なのかINS1500なのかで使うゲートウェイも決まります。

 

 通常は、私達が回線を切り替える手配もしますが、各通信会社の営業担当が居る場合には、お客様から営業担当に連絡、手配をしてしまっている場合もあります。

 

 すでに、電話回線の手配をしてしまってから、ビジネスフォン機器を手配するという場合もあります。

 

 お客様が、NTT窓口116(ビジネスコンタクトセンター)などで手配をする場合には、必ず手配をする担当者の名前と連絡先番号を確認してください。

 

 法人用の、回線は窓口も変わってきます。

 0120などの、フリーダイヤル系の番号は場合により、電話をかける地域により振り分けられてしまうために、目的の担当者にたどり着けない場合もあります。

 

 本来は、販売店などに回線の手配も任せた方が間違いがありません。

 

 実際に、手配をした回線サービス、ゲートウェイなどとの整合性が取れないと、電話回線をビジネスフォンに接続する事が出来ません。

 

 ビジネスフォンが、買取であればまだ後から変更する事も容易ですが・・・。

 

 これが、リース契約とかビジネスクレジットなどの契約であれば、また内容を変更して手続きのやり直しになります。

 

 場合によっては、予定通りに事務所が開業出来ない、営業所が開設出来ないなんて事態にもなり兼ねません。

 

 実際に、北陸弾丸ツアーでも食い違いがありましたが、念のためにユニットを持って行ったので問題なく工事が終了出来ました。

 

 くれぐれもご注意ください。

 

 さて、5月もあと2日です。

 水曜日、良い一日をお過ごしください。

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


電話回線はアナログ回線(ADSL含む)、デジタルISDN回線とIP回線があります

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 朝丘雪路さんが、亡くなっていたそうですね。

 普段は、その手の番組はまったく見ないのですが、出張先で退屈だったのでTVをつけたら朝からやってました。

 

 旦那さんの、津川雅彦さんへ報道陣が色々と質問をしてましたが・・・。

 「津川さんの事はお判りになっていたのですか!?」とか・・・。

 

 途中、津川さんも「その質問には答えたくありません。」とコメントをしていましたが・・・。

 

 うちも、母親がアルツハイマー型でしたけど、いちいち人に説明したくないような事は、日常茶判事で普通にありましたからね。

 

 

 IP回線にも、色々な回線があります。

 

 総務省の、規定により050で始まるサービスと、0ABJ(ゼロエービージェイ)番号のサービスに分かれます。

 

 通話品質が、一定水準以上に高い回線サービスは、0ABJ番号が使用できます。

 

 NTTひかり電話とか、KDDIひかりダイレクトなどが該当します。

 

 中には、インターネットなどで使用する光回線と、合わせて一括でサービス提供をしている会社もあります。

 

 安いです!とか色々と売り込みますが障害、トラブル時などの対応も含めて判断した方が良いと思います。

 総務省の、基準と言っても要は最低限のレベルを確保していれば、0ABJの番号も使えるという事ですから・・・。

 

 基本的には、回線、外線のインターフェースは規格化されているので、100%とは言い切れませんが既設のビジネスフォンが使えなくなるということはありません。

 

 中には、電話回線の規格が変わって

 「このエリアではこれからこのビジネスフォンは使えなくなるので交換しないと駄目です!」

 

 と、高額なリース契約をさせる場合もあるので充分にご注意ください!

 地域により、使えない機器が出るという事になれば、世の中でもう少し問題視されますので。

 

 何よりも、そんな規格も制定されるわけもなく、各ビジネスフォンメーカーもそんな機械は世に出しません(笑)

 

 2020年に、電話回線はIP回線化されますが、それでも従来のINS64回線とかを使っている場合に、急に回線が使えなくなるとか電話機が使えなくなるなどの、不利益が出るような事はありません。

 

 5月も終盤戦になりました。

 火曜日、良い一日をお過ごしください。

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


AspireUXでNTTひかり電話を使う場合には選択肢が色々あります

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 30日が、振替休日だと昨日気が付きました(-"-;A ...

 すごく損した気分と同時に焦ってます・・・。

 

 リース契約書の処理急がないと!(・_・;)

 

 GWが、ある事で機器などの納期にも当然影響があります。

 場合によっては、今日中に回答しないとという案件もあります・・・。

 

 月末処理と同時に、今日は決まっている5月の工事案件の、発注品・部材の拾い出しをします。

 

 今日中に、発注書を流してしまいます。

 工事は、5月中旬とかですがGW終わったら、すでに5月も中旬ですからね(笑)

 

 今日は、他社が設置したAspireUXの機器確認です。

 お客様が、設置したい仕様は決まりましたが、使用するAspireUXの詳細確認が必要になりました。

 

 環境によっては、リモートである程度の仕様確認は出来ますが、出来ない部分もあるので現地で確認します。

 ビジネスフォンおやじは、余裕が無いので技術スタッフに任せますが(笑)

 

 今、把握している限りでは機器を追加しなければいけなくなりそうなのですが・・・。

 とりあえず、今回の工事だけでなく将来の事も見据えて、ご提案をするつもりです。

 

 ひかり電話オフィスの、回線収容、回線をどうやって・・・どういうユニットを使って接続するかを、現状がわかり次第大至急でご提案します。

 

 AspireUXで、NTTひかり電話オフィス、またはひかり電話オフィスAを接続して使う場合。

 従来の、アナログ、ISDNユニットを使用してゲートウェイ(変換装置)を介して接続する。

 

 VoIPユニットで、IP回線として接続する。

 

 IPTUという、ひかり電話用のユニットを使って接続する。

 

 という方法があります。

 

 ただし、ルーターが必要になったり方法により一長一短があり、工事コストも変わってきます。

 

 お客様が、納得できる方法で早急に提案します。

 

 さて、今日あたりから東京駅は大混雑かと・・・行きたくないな(笑)

 GWが始まる金曜日!

 良い一日をお過ごしください!

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


ビジネスフォン、NTTひかり電話などのIP回線の接続方法は!?

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 コートが邪魔!かと思えば昨日は風が意外に冷たかったですね!

 特に夜は(東京神奈川)

 

 今週末は、ちょっと電車では不便なので車で動こうかなと考えています。

 千葉の方ですが、もちろん仕事です(笑)

 

 アクアラインを、使えばあっという間に周りはゴルフ場やら、アウトレットやら観光地ですが仕事で行きます(爆)

 

 日曜日なので、渋滞覚悟で行った方が良いかもしれませんね(-_-;)

 

 NECAspireSから、NECAspireUXへの入替え工事です。

 NTTひかり電話オフィスAへの切り替え工事も同時に行うのでNTTさんも来ます。

 

 担当の、NTT営業も来ます。

 

 規模としては、10台ほどなのでそんなには時間がかからないとは思います。

 ちなみに、観光地なので渋滞に巻き込まれても、その間人件費は発生します(;^_^A

 

 今回は、基本的な仕様なので特に問題は、発生しないかと思ってます。

 

 その前は、東北でひかり電話オフィスAを直接収容する工事もあります。

 

 電話回線(外線)、ビジネスフォンに接続して使えるようにする事を「収容する」と言う言い方をします。

 

 ひかり電話の場合には、大きく分けて2通り、細かく分けて5通りの収容方法があります。

 ビジネスフォンの、メーカー機種によっても多少違いますが。

 

 変換装置ゲートウェイを使う場合と使わない場合に大別されます。

 

 ゲートウェイは、従来のアナログ回線タイプとINSタイプに分かれます。

 アナログは、アナログ回線1パターンですがINS回線タイプは、BRIと言われるINS64回線とPRI INS1500があります。

 

 ちなみに、ひかり電話オフィスは契約内容が最大8ch32番号まで。

 ひかり電話オフィスAは、32ch7,000番号までとなります。

 

 32chまでというのは、フレッツ光の契約内容によります。

 33ch以上の、チャンネル数を使う場合にはフレッツ光プライオという、回線で契約する事が必要になります。

 

 ゲートウェイの場合には、設置スペースの問題、電源の問題もあり使い方には限度があります。

 が、既存のビジネスフォンを使用する場合には、従来のアナログ回線ユニット、INS64回線ユニット(1部除く)がそのまま使用可能です。

 

 ゲートウェイを使わない場合、各メーカーで出しているひかり電話オフィス、ひかり電話オフィスA専用のユニットを使います。

 

 だいたい、8chまでとか16chまでと最大ch数が決まっています。

 

 もっと、大量のch数が必要な場合。 

 32chとか、64ch、それ以上の場合にはVoIPユニットを使用します。

 

 もちろん、少ないch数でもVoIP収容は可能です。

 

 ただし、初期コストがどう収容するかで当然変わります。

 

 NTTひかり電話、KDDIひかりダイレクト、NTTコムアークスターIPボイスはだいたいどこのメーカーでも対応しているかと思います。

 

 これらは、すべてIP回線なので規格は違いますが、仕組みは050番号のIP回線と同様です。

 

 全体の、ch数、拡張性などを考慮の上、ひかり電話などのIP回線をどう収容するかを考え決めていきます。

 

 ユニットの、搭載枚数にも限りがあるので、場合によってはch数はさほどでもないけど、全体のコストを考えてVoIPユニットで収容する場合もあります。

 

 春らしくなりつつありますが、今週末で3月も3分の1終了です。

 

 週中水曜日、良い一日をお過ごしください!

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ

 


NTTコミュニケーションズOCNドットフォンは新規、増設対応終わりです

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 今日は、1名松本です、1名病欠・・・(;^_^A

 ちょっと、現場がひと段落していて助かってます。

 

 NTTコミュニケーションズの、IP回線には色々と種類があります。

 

 OCNドットフォンは、終息に向かっているので新規申し込みは出来ません。

 050ではじまるIP回線サービスです。

 

 アークスターダイレクトというサービスもありました。

 

 現在は、ArcStarIPVoice(アークスターアイピーボイス)というサービスになり、使い方により050番号帯と0ABJ番号帯どちらかが使えます。

 

 ch数、使用回線数が少ないと原則050番号帯です。

 ちなみに、0ABJ(ゼロエービージェイ)というのは、昔からある03のとか045の何番という番号帯です。

 

 OCNドットフォンユーザーに対して、サービスが終了するという案内は出ているようですが、その後どうなるのかという部分が何だかはっきりしません(-_-;)

 ちなみに、ch数追加、番号追加も対応を終えた様です。

 

 NTTコムの、うちのお客様担当に聞いても昨年末時点で、番号をそのままでIP−Voiceに変更できるのか連絡が来ません。

 

 かといえば、まったく別のお客様の件で050番号を、そのまま移管できるという話も突如出て来ました。

 

 これは、また確認が必要です。

 どうなるのかはっきりとしたら連絡をくれと頼んであるんですが・・・。

 

 未だ何も・・・。

 

 普通に、考えれば番号はそのまま切り替えが出来るように、何とか調整すると思いますが。

 それでなければ「じゃあもう他のキャリア(通信会社)で良いや!」となりますからね。

 

 それでも、お客様の設置環境によってはIPゲートウェイ(変換装置)の、交換工事が必要になってしまいます。

 

 実際に、うちのお客様でも何か所も交換工事の、必要性があるからしつこく確認をしているのですが(~_~;)

 

 さて、昼間は日差しが多少春めいてきたなと感じます。

 早くも木曜日!

 良い一日をお過ごしください!

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


ビジネスフォン外線契約の整理が必要な場合もありますが

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 今年の、お盆は天候不順でしたね。

 

 ビジネスフォンおやじの涙雨!?

 

 さて、昨日までは通勤快速もガラガラでしたが、今日あたりからはどうでしょうか・・・。

 

 JRとかも、帰省ラッシュのピークは昨日と言ってましたが。

 

 昨日は、電話も無くメールも皆無だったので、仕事が思い通りに進みました。

 

 急な、発注もあったのですが幸い、仕入れ先の在庫品だったので昨日のうちに納品完了です。

 

 従来の、固定電話回線は市内局番によって、物理的に制御するNTT局内交換機が分かれていたりしました。

 

 03とか06とかの、後の2桁、3桁、4桁の番号です。

 

 違う機械で、制御しているので代表組とか、契約内容に制約がありました。

 

 一般的に、市内局番が違うと代表組は不可!と思われていますが、運よく同じ交換機を使っている場合もあります。

 

 その場合には、代表組とかも可能となります。

 

 2020年に、基本的に廃止、2025年には完全に交換機のメンテナンスが出来なくなりそうと言われています。

 

 NTTひかり電話などは、IP回線と言われる回線です。

 

 これは、基本的に物理的にどうこうではなく、データ設定での制御です。

 

 ひかり電話オフィス、オフィスAなどの場合は市外局番が違っていても、同じ番号グループとして制御する事が出来ます。

 

 市外局番が、違う場合には稀に下4桁の電話番号が同じ!という事もあり得るわけですが(笑)

 

 この場合には、ちょっとビジネスフォン側での制御を変更する必要がありますが、正常に使う事が出来ます。

 

 同じ、IP回線でもキャリア(通信会社)の、サービスによっては同じ回線グループとして、契約できない使えないという場合もありますのでご注意ください。

 

 もっとも、こういう問題が起こるのは拠点統合とかの場合です。

 

 特に、050で始まるIP回線は日本全国、どこでも同じ番号が使えるので、問題が生じる可能性もあります。

 

 これは、事前にキャリアに確認する必要があります。

 

 今まで、5拠点で同時通話数合計30チャンネル、20番号合ったものを一拠点でひとまとめにして使いたい。

 

 番号は、そのまま残しても使用チャンネル数は、20もあれば十分だからとなる可能性はあります。

 

 そうした場合に、契約がまとめられないので複数契約のまま、1拠点でうまく配分して使わなければいけません。

 

 こういうケースは十分にあり得ます。

 

 場合によっては、使っているビジネスフォンでは収容(接続)仕切れないという事も起こりえます。

 

 夏休みが終わりの人、これからの人、無い人!?

 

 色々だと思いますが良い一日をお過ごしください。

 

 今日はもう水曜日です(笑)

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


キャリア(通信会社)の仕様だと無理が出そうです・・・

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 昨日の暑さはすごかったですね。

 

 暑さが、大嫌いな学生時代の先輩が、一番暑い時間帯に外出と言っていたので無事に帰還したかが気になります(;^_^A

 

 メーカー系は、そろそろ長期休暇に入りますね。

 

 移転予定の、お客様の電話回線の仕様を、また変更しなくてはならなくなりました。

 

 同じ、通信会社が提供するサービスでも、番号ポータビリティが出来ない場合もあります。

 

 そこを、忘れていました。

 

 通信業界が、いかに利己的か!?

 

 が、最大のネックは自社のサービスを、必要以上に売り込んでくることです。

 

 お客様担当者も、こっそりとビジネスフォンおやじに不満を・・・。

 

 取り急ぎ、仕様を変更してまたお客様と相談します。

 

 どんな営業でも、お客様目線を忘れていると、お客様にはすぐにわかるようです。

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


ひかり電話の番号、移転時の取り扱いが変わりました

JUGEMテーマ:ビジネス

 おはようございます!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 あっという間の金曜日(汗)

 今日もこんな感じではないかと(笑)

 

 事前登録はしたものの・・・東京メッセでのセキュリティ関連の展示会には行けそうもありません。

 

 四国の、知り合いの同業者は昨日来ていたようです。

 

 今日は、小さい規模ですがAspireUXの電話機、電話番号増設工事と、AspireXの設定変更工事等々があります。

 

 今日、工事をするお客様もそろそろ事務所が手狭になっています。

 

 事務所開設当時から、NTTひかり電話オフィスで開通したので、ひかり電話専用の番号となっています。

 

 だから、現在では市外局番03エリア内であれば、電話番号は変更することなく移転が可能です。

 

 事務所を、移転すれば住所も変わるので名刺、封筒など印刷物は作り直しになります。

 

 ただ、事務所移転の段取りによっては、印刷物をするに手配しないと間に合わない!という場合もあります。

 

 NTTへの、手配も遅かったりすると電話番号、FAX番号が決まらない為に印刷物が刷れないという事も結構あるのです。

 

 ビジネスフォンおやじも、とりあえず番号2個だけ早く!と言われることもあります。

 

 何度も、NTTさんから番号候補を出してもらっても、社長や役員からOKが出ない!なんてこともあります。

 

 番号が、そのまま使えればそういう心配もしなくて済みます。

 

 お客様の、担当者も楽ですがビジネスフォンおやじもかなり楽です(笑)

 

 ひかり電話の、専用番号とISDNやアナログから、番号ポータビリティで移した番号が混在している場合もあります。

 

 こういう場合は、専用番号のみはそのまま移転することが可能です。

 

 ほとんどの場合、会社の代表番号とかFAX番号は、昔からの番号を番ポしているのですが・・・。

 

 諸条件に合致した場合のみ可能となりますが。

 

 お客様の、状況によっては同一市外局番エリアであれば、番号を変更せずに使う事が出来る様になっています。

 

 3月10日金曜日。

 

 良い一日をお過ごしください!

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


ビジネスフォン工事IP系の電話回線増設にはリセットが必要

JUGEMテーマ:ビジネス

 おはようございます!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 まだまだ、仕事は後手後手ですが今週で巻き返します。

 たぶん(笑)

 

 IP回線と、レガシーのISDN回線、アナログ回線と最大の違いはリセットかもしれません。

 

 工事する側も、ゲートウェイなりIPユニットを、どのタイミングでリセットするかは重要です。

 

 今後、回線の増設などリセットが絡む仕事が、当然増えますがこの作業を休日にやっていたら確実に会社無くなります(汗)

 

 リセットせずに、使える様に早いうちにしてもらいたいのですが・・・

 

 3月工事の、案件の仕様確定の時期です。

 

 工事の、直前に多少の電話機台数の変更などが、出るお客様も当然あります。

 

 そこを、いかにスムーズに納期に関わらない様に進めるかが肝です。

 

 今月は、東北でもAspireUX工事案件があります。

 

 特に、地方の案件は直前に変更が出ると、東京での工事のようにはいきません。

 

 今月は、岡山でも工事があります。

 基本的に、LAN配線までは弊社ミッションフロンティアで行います。

 

 ネットワーク機器の設定は基本お客様担当者が行います。

 

 機器の、発注内容、納期には十分に留意をして行います。

 

 地方の工事は、お客様もですが協力業者さんにも、迷惑をかけてしまいますからね。

 

 さて、3月も早6日となりました。

 花粉症がある人は大変な季節ですが良い1日をお過ごしください!

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
sponsored links
ビジネスフォンおやじ にほんばしの夕日
このブログとスポンサー様サイト広告とは一切関連有りません。 私達を、信頼、頼りにしていただいているお客様の為に真剣に仕事に取り組んでいます。 ビジネスフォンおやじのにほんばしの夕日ではビジネスフォンやLAN工事その他オフィス関連工事の情報や注意点を掲載。実例で説明してます。 アメブロは、http://ameblo.jp/mfsh 宜しくお願いします。(^^
ビジネスフォン販売、ビジネスフォン工事
私達を信頼、頼りにしていただけるお客様の為に真剣に仕事に取り組んでいます。NTTひかり電話切り替えのご相談も!詳しくはhttp://www.missionfrontier.co.jp弊社HPにて
あなたが救える命があります
あし@
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM