ビジネスフォンとデータベースと連携するCTI機能

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 今日は、銀行に行ってそれから切符買って、それから勉強をしに行ってきます。

 久しぶりの出張なので泊まりたいですが(笑)

 

 どうなることやら・・・。

 新幹線が、混むかと色々確認していたら関空の国内線は、そろそろ復旧の見通しだそうですね。

 

 あれだけ、歪んだ橋をこんなに早く復旧させるなんて、さすがに日本の技術力だと思います。

 

 久しぶりに、CTI関係の問い合わせがありました。

 が、やっぱりコストがかなりかかります。

 

 電話と、パソコンデータを連携させたりする機能です。

 スタンドアローン、パソコン1台だけでも結構します。

 

 CTIに、対応しているソフトは市販もされています。

 量販店などでも、良く見ると顧客管理ソフトなどに、CTI対応と記載されているものもあります。

 

 小さいホテル、旅館などでは一時期常連さんや、過去の宿泊客の情報が瞬時にわかるという事で流行った時期もあります。

 

 誰々さんからの電話、ということだけでなくその場で予約が入れば、前回宿泊時にどういう料理を出したとかの、データを入れておけばその場で確認、今回どうするかなども決定する事が出来ます。

 

 毎回、違う料理でもてなしたり、違う趣向でもてなすことが出来れば、お客様は次回も来る楽しみがありますからね。

 

 チェーンや、大きなホテルなら食事などはレストランで、その日の気分でオーダーとなるでしょうが、小さい旅館などではそういうわけにいきません。

 

 常連さんを、引き留めるにはお客さんの好みなどを、把握したうえでの接客はとても大事です。

 

 一般の、企業でも取引履歴や現在進行中の商談など、誰が電話応対してもわかれば担当営業が不在でも、ある程度の対応が可能になります。

 そのために、導入をしている企業もあります。

 

 ちなみに、TVショッピングとかのコンタクトセンター(コールセンター)では、かなり細かく購入履歴や嗜好を管理して、購入を迷ったりした場合のキラートークがあるとかないとか・・・。

 

 こうした仕組みも、CTI機能を使う場合がほとんどです。

 

 ビジネスフォンおやじとしては、まだそういうケースは無いですが最近だと、クレーマー対策で導入するというケースも有るかもしれませんね。

 

 ただし、パソコン数台とかでもネットワーク、LAN上で使いたいとなるとCTIサーバーが、必要となってきます。

 そうなると、Winサーバーなども必要になるのでサーバーの準備、設置だけでもかなりのコストが必要になってきます。

 

 電話応対には、ヘッドセットを使って着信番号を確認、即座にキーボードを叩いて顧客データを呼び出す、という方法もありますが(;^_^A

 

 その辺は、予算次第になります。

 とりもなおさず、CTIでもキーボードでもまずはデータベースをキチンと作り、入力する事が最重要ポイントとなります。

 

 ちなみに、我が社はそういうコストが出せないので後者・・・着信番号表示でキーボードを叩いていますが(爆)

 

 今週も、台風だ!地震だ!と騒いでいるうちに金曜日。

 同級生も、北海道の山間部に住む知人と連絡が取れないと心配していましたが・・・。

 人的被害が、少なく済み一日も早く、普通の生活に戻れるように祈るのみです。

 

 そんな、9月7日金曜日。

 良い一日をお過ごしください。

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


電話回線の着信転送機能、キャリアサービスとビジネスフォンでは出来る事が違います

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 関西、電柱が倒れたとか工事現場の足場が飛んだとか、被害が思いのほかひどいようですね。

 関空、関西空港は当面復旧が厳しそうです・・・。

 

 あれ!?という事は関西方面に出張する場合には新幹線が混んでいる可能性があるのか(;^_^A

 

 久しぶりに、関西方面へ出張を画策!?しているのですが、頭の中でうまく段取りで出来ていません。

 うまく調整して行かないとちょっと大変な事になったりするので(-_-;)

 

 また、年内移転の案件が入ってきました。

 AspireXを、使用しているお客様には年内で、機器・ライセンス類の販売が完了する事もお伝えしないといけません。

 

 中には、このブログを見ていてくれるお客様も多いのですが、それは他力本願的な考えになるのであてにしてはいけません。

 

 ビジネスフォンで、大量の電話番号を1台の電話機で使用したい。

 という場合には限界があります。

 

 ボタンの数に限りがあるからです。

 小規模の、秘書代行とかで使う場合には一人で電話機2台という場合もあります。

 

 基本的には、契約した会社毎に電話番号を用意して、そこに着信した場合にはその契約先の社名で対応するという方法になります。

 

 ボイスワープなどの、キャリア(通信会社)の転送サービスを使って、秘書代行に転送をする場合がほとんどなので、通知される電話番号は発信元、最初に電話をかけたお客様の番号です。

 

 エンドユーザー → A社 →転送→ 秘書代行

 という流れになります。

 

 キャリアの転送機能は、エンドユーザーの電話番号を通知してきます。 

 ビジネスフォンの、転送機能を使って転送する場合には、A社の電話番号が通知されます。

 

 転送機能上で、出来る事はキャリア(通信会社)によっても異なります。

 逆に、ビジネスフォン上での転送は法律の制限もあり、機能が限定的かもしれません。

 そのまま、即時転送する、不応答転送、話中転送などどういう状況で、どこに転送するかの設定になります。

 

 相手に通知できる番号はそのビジネスフォンで使用中の電話番号のみが可能になります。

 それ以外の、番号を通知しようとしても電話回線網側で、拒否をされるので不可能です。

 

 そんなことが出来ると、それこそ成りすましとか簡単に犯罪にも利用されかねませんからね。

 

 ちなみに、110番とか119番など緊急通報の為に、固定回線でも携帯電話でも発信場所が、特定出来なければいけないという決まりもあります。

 

 話は、変わりますが最近初めて豊洲市場内への、移転のご相談がありました。

 色々と、確認をすればするほど杜撰な設備のようです・・・。

 

 さて、まだ台風被害の整理とか復旧で大変な方、企業も多いかと思います。

 被害に遭われた方には心よりお見舞いを申し上げます。

 

 そんな9月も半ばになっていく木曜日。

 良い一日をお過ごしください。

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


ビジネスフォンの拠点間ネットワーク接続

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

  買ってみましたソフト(笑)

 色々とイラスト・アニメが作成出来るようなのでまた勉強する事が増えました(笑)

 

 資料や、HP、Webサイトでも活用出来そうでしたので。

 

 今年は、4月以降どこの販売店も売り上げが伸び悩んでいるみたいです・・・。

 昨日、学生!?っぽい男子二人連れが、営業はサボろうが何していようが、売ればそれでよい、売らなきゃダメみたいな事を言いながら歩いていました。

 

 確かに、そうだと思いますが売るだけでもダメという観点が、無かったようでちょっと気になりました。

 

 もちろん、お客様がどうであれ売れば良い!という企業はあまたありますが(-_-;)

 

 さすがに、この時期電車は空いてます。

 非常に楽ですが、あと1日2日!?というところでしょうか・・・。

 

 今のうちに、時間をかけて考えたい事は、叩き台だけでも済ませておきたいです。

 複雑な、ネットワーク構築案とか・・・。

 

 出来れば、HPもと思うのですがそこまでは、行けそうにもありません。

 

 様々な、メーカー製のビジネスフォンを使っている場合に、拠点のIPネットワーク化をするには、多少余分な機器や工事費が発生します。

 

 NECAspireシリーズ、AspireX、AspireUX、AspireWXであれば、VPNルーターとVoIPユニットとネットワークライセンスがあれば、内線相互通話、外線転送が可能なネットワークは比較的に簡単に構築出来ます。

 

 あくまでも、比較的にということです。

 

 他社ビジネスフォンが、含まれていたりそれこそバラバラのメーカーの場合には出来る事が限られます。

 

 昔からある、OD方式の専用線接続が可能であれば、内線相互通話、外線転送などは可能になります。

 

 が、ビジネスフォンの種類によっては、このOD方式の専用線に対応していない機種もあります。

 

 その場合には、無理やりアナログ回線として接続して、とりあえず通話料がかからない形で取り込むぐらいしか出来ません。

 

 もしくは、状況次第にはなりますが何台か、どこかの拠点の配下でIP多機能電話機を、設置して使うという方法もあります。

 

 使い勝手からいくと、最低でもOD接続方式が使えれば良いのですが・・・。

 

 さて、8月も真ん中。

 夏季休暇中の人も多いかと思いますが良い一日をお過ごしください。

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


ビジネスフォンおやじ、NECAspireUX AXモバイルリンク機能使ってます

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 7月12日木曜日。

 暑いです(笑)

 

 最近思うに、節電とかすっかり忘れられているというのは抜きにして!?

 エアコンで、室内を22℃とか24℃とかガンガンに冷やす人いますよね!?

 

 まあ、その部屋の中で一日中過ごすのであれば、まだ良いかもしれませんが・・・。

 あまり冷やしすぎるもの、外との気温差が激しくて出入りを繰り返すと、かえって疲れが酷くなる気がしてます・・・(~_~;)

 

 ちなみに、ビジネスフォン主装置をはじめデータ機器は、湿度・気温共に低めの方が快適に動作します。

 

 7月に入り、見積依頼が増加中です。

 うちの、お客様も業績が好調なのでしょうね。

 嬉しいことです!

 

 最終的な、結論はまだ出していませんがうちにNECAspireUX、AXモバイルリンク機能の使い方を変更する予定です。

 

 1台、PHSが調子悪いせいもあるのですが、7月だと解約金がかからないというのも理由のひとつ(;^_^A

 最近では、このキャリアの解約金制度がユーザーの、選択の自由を阻害しているという意見もだいぶ出てきています。

 

 契約当初、機器代が含まれている場合はいざしらず、2年単位で契約を変更しないと解約手数料というのもちょっと納得出来ない感じもしますよね・・・。

 ちなみに、スマフォの時代もあと数年という意見も増加中です。

 

 中国で、まだ新しいスマフォメーカーが上場をしましたが、市場ではほとんど反応が無かったようです。

 今更!?もう遅いんじゃない!?という市場の反応も多いようです。

 

 スマフォと言えば、まだ詳細は確認できていませんが、AspireWXではAXモバイルリンク用の、新アプリが登場しています・・・今まで無かったので新は要らないですね(;^_^A

 

 何度も、ブログで説明しましたがAXモバイルリンクは、NECAspireシリーズで使える携帯電話の疑似内線化機能です。

 

 内線番号だけで、AXモバイルリンクに登録した携帯電話を呼び出したり、外出先から会社の内線電話機を呼び出したり、会社の外線を使って電話をかけたり出来る機能です。

 

 ただし、主装置に接続した回線(外線)を経由しての、接続になるので事務所・携帯間の定額通話制度が無いと普通に電話料金が発生します。

 

 現時点では、うちの仕組みは楽天のIP回線(050番号)と、楽天モバイルのPHS間で使用しています。

 これは、PHS側にも050番号を持っているので、050IP回線同士の無料通話が適用されています。

 

 今、切り替えを検討しているのはIP回線はそのままで、楽天のモバイルチョイスというアプリを使っての定額通話です。

 スマフォ限定のアプリになります。

 

 個人の、スマフォでも通常の通話と分けて使う事が可能です。

 が、うちはスマフォとセットで契約する予定です。

 

 もちろん、使い方、使用頻度、会社の考え方、規模により、契約内容は変わります。

 

 同じような、仕組みとしてはNTTコミュニケーションズのIP回線と、IP回線(IP-VOICE)の組み合わせも考えられます。

 

 他の、キャリア(通信会社)でも固定回線と携帯スマフォ間の、定額通話サービスがありますがキャリアによっては、お客様規模で意味不明な値引きをしたりするので、ちょっとコスト比較が出来ないキャリアもあります・・・。

 

 ビジネスフォンと、スマフォ(携帯)の連携は色々な仕組みがありますが、まだまだ仕組みやサービス提供をする事業者により、通話品質などの安定性に欠けるサービスも多々あります。

 

 価格だけで飛びつくと通話中に切れてしまったり通話エリアに問題が出たりします。

 ご注意ください。

 

 もちろん、売り込む方は問題ないとか、エリア拡大中とかは言うと思います(・_・;)

 

 ビジネスフォンおやじは、ちょっと暑さ負け中ですが木曜日。

 良い一日をお過ごしください!

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


NECAspireUX AXモバイルリンク機能を使っていますが・・・

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 7月3日火曜日です。

 とりあえず、1日日曜日は茅の輪くぐりしてきました(笑)

 

 半年過ぎた時点で、半年間で積もった厄をお祓いするという行事です。

 知り合いに、念入りに厄を落としておけと言われたので、念入りに!?やっておきました(爆)

 

 さて、今月はちょっとしたニュースがありそうです。

 が、まだお伝えする事は出来ません(;^_^A

 

 弊社、ミッションフロンティアは、AspireUXのAXモバイルリンク機能で事務所と、PHSを内線化して使っています。

 

 フュージョン、現在の楽天IP回線とPHSも定額通話の対象になっていたからです。

 通話品質だけで言えば、スマフォを使ったりするよりも安定して使えるからです。

  

 ただし、PHSの公衆網サービスは終了する予定になっています。

 すでに、新規契約、PHSの機種変更は停止しています。

 

 そろそろ、次の体制に切り替えなければいけません。

 

 機種変更が、終了してからPHSの調子が悪い端末が出たりしてます(笑)

 緊急時には、仕事に支障をきたすかもしれません。

 

 現段階では、少し楽天モバイルの今後の展開も待ちたいとは考えていますが・・・。

 

 問題が、発生しなければPHSのサービス終了よりも、楽天の携帯電話サービス開始の方が早くなるので。

 特に、これと言った代替プランが無さそうであれば、次に使う方法は決まっています。

 

 だから、焦る必要はないので。

 

 テストも兼ねて、あとは故障に備えて1台ぐらいは先行で使い始めるかもしれません。

 

 AXモバイルリンク機能は、事務所と携帯・PHSを疑似的に内線化をするので、通話料金が普通に発生します。

 

 この通話料金を、今のうちの仕組みの様に定額で安定して使えれば、お客様にもその仕組みを提案する事も出来ます。

 

 安定して、使えるスマフォの内線化は今のビジネスフォンの、機能としてはひとつのテーマにもなっています。

 

 そろそろ、実験を始めても良いかなと思います。

 

 7月3日火曜日。

 良い一日をお過ごしください。

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


公衆PHSは終了ですが構内PHSの需要はまだ多いようです

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 仕事はあまり忙しくはありません。

 現場は、そうでもビジネスフォンおやじはバタバタしてますが(爆)

 

 個人的にも、そろそろ行かないとまずいお役所手続きが・・・(;^_^A

 

 構内PHS案件も少しずつ進めていかないと・・・。

 

 今更PHS!?と思う人も多いかもしれません。

 スマフォでしょ!という人もいるかもしれませんが・・・スマフォ自体あと数年で他の機器、例えばウェラブルPCなどにとって変わられると予測する人もいます。

 

 音声通信が、必要な場合とデータ通信が必要な場合とでも、仕様は違ってきます。

 

 工場、病院、大規模販売店舗、倉庫等々、まだまだ構内PHSが必要というお客様は多いです。

 

 公衆網は、終了しますが自営、自社のエリア内で使用する構内PHSの需要はまだまだ多いです。

 

 お客様によっては、使い方によっては電話機の9割とかが、構内PHSという使い方をしている場合もあります。

 公衆網契約、070で始まる番号も併用しているお客様は、早急に代替システムを考えなければいけません。

 

 1台で、ビジネスフォンの内線としても外出先で、携帯電話としても使えるPHSは結構便利なツールなんですよね。

 

 スマフォでも、例えばNECAspireX、NECAspireUXのAXモバイルリンク機能など、同じように1台で内線として、外出時には携帯としても使えるという仕組みはたくさんあります。

 が、通話料とか使い勝手の良さとか一長一短。

 

 こうした、お客様の要望に応えるには現時点では、ここまでなら出来ますという様な提案にならざるをを得ないのが現状です。

 

 少しでも、お客様の要望に応えられるように工夫中です。

 

 さて、もう水曜日(;^_^A

 今日も頑張ります!

 6月も半ばですが良い一日をお過ごしください。

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


電話回線、ビジネスフォンシステム転送とキャリア転送サービスには違いがあります!

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 地元の、警察に免許更新手続きで行ってきました。

 最近、90歳老女が事故を起こしたのですが、それ以降市内では免許を返納する人が増加中だとか・・・。

 

 法律は法律です。

 年老いてからの交通刑務所はきついですよね・・・。

 

 現在、秘書代行の仕様を確認してもらっています。

 

 大雑把に、分類すると指定した電話番号に転送をしてもらい識別する方法、登録をする事で着信時に相手先名が表示されるのでそれで判断して応対する。

 

 こんな感じかと思います。

 

 うちの、お客様は後者です。

 

 指定した、電話番号に転送をしてもらう方法は、最近はひかり電話オフィスAなどは、1番号100円で使えるので昔程コストはかかりません。

 

 が、応対時に使う電話機のボタンには限りがあります。

 規模が、拡大すればするほど無理が生じます。

 

 仮に、電話機にボタンが100個あったとしても、どのボタンに着信してるからA社だとかB社だとか確認するのは大変ですよね・・・。

 

 最近の、ビジネスフォンは少なくとも500件とか1000件とか、短縮番号に登録が可能です。

 登録した番号から、着信がありデータが合致すると、相手先の名称まで表示されます。

 

 携帯電話、スマフォと同じです。

 

 この方法であれば、着信した瞬間にどの会社名で対応すればよいかがわかります。

 CTIで、顧客情報も管理していればパソコン上に、顧客情報をポップアップ表示する事も出来ます。

 

 ちょっと、あり得ませんがUC100で連携すれば、お客さんの在席状況も確認できます(笑)

 

 CTIは、発番通知されて来た番号情報と合致すると、データベースからデータをピックアップしてPC上に表示するという機能です。

 

 より細かな、対応が可能になりますね。

 

 当然、自社にCTIを導入して顧客対応をしている場合もあります。

 

 ちなみに、基本の電話の着信転送はビジネスフォンのシステム転送機能では、転送元・自社の設定した電話番号になります。

 

 ボイスワープなどの、キャリアの転送機能の場合には発信元。

 最初に、電話をしてきた人の番号が、転送先に表示されます。

 

 INS64回線では、転送元を表示するサービスもありますが、これは転送先もINS64回線で有料のサービス契約をする事が必要になります。

 

 さて、今日は販売店会の役員会があります。

 そろそろ、暑気払いとかの立案なのですが正直ネタ切れです(笑)

 

 良いアイディアが見つかりますように(爆)

 

 6月6日水曜日、何かの日になっていそうですが良い一日をお過ごしください!

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


ビジネスフォン連携ナースコールシステムは高額システム!?

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 今日から6月です!

 弊社、今日からクールビズ発動です(笑)

 

 無理やり!?(爆)

 

 今日は、某メーカーさんの展示会があるのですが、行くかどうかはまだ未定です。

 少し、顔を出して見ようかなとは思うのですが・・・。

 

 本格的な、ナースコールシステムをビジネスフォン、PBXと連携させるとすぐに数百万かかります。

 

 ナースコールシステムが高いからです。

 アイホン、パナソニック、ケアコムといったところでしょうか。

 競合メーカーが少ないという事もあるのかもしれませんね・・・。

 

 もちろん、病院では入院設備がある場合には、導入するしかないですが。

 

 老人ホームでもナースコールシステムが必要な場合があります。

 特養でもそうですが、予算的にまともにナースコールを導入するのが厳しい場合もあります。

 

 室数にもよりますが、こういう場合にはビジネスフォンと簡易ナースコールシステムを、連携して導入する方法もあります。

 

 ビジネスフォンは、内線名称が設定出来るので、呼び出されたのがどこの部屋、どこの場所かは判別する事が可能です。

 パソコンと連携してパソコン画面に管理画面を出すことも可能です。

 

 例えば、職員は構内PHSを持っていて、呼び出されたらすぐに対応する事が可能になります。

 

 最近では、こうした簡易型のシステムを導入する場合も多いようです。

 

 昔は、ナースコールシステムしかありませんでしたが、今なら他の選択肢もあります。

 病室や、居室からの呼び出し方法は同じです。

 

 ボタンを押せば呼び出しが出来ます。

 

 ちなみに、家庭の電話機に接続してボタンを押すと、登録した電話番号に発信するという機械もあります。

 センサーを、使って動作するシステムもあります。

 

 さて、6月1日金曜日。

 良い一日をお過ごしください。

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


ビジネスフォン従来メーカーとSIPサーバーで参入メーカーとの差はまだ・・・

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

  5月も最終日となりました。 

 今年も約半分終わりですね。

 

 通信業界、相変わらずの低水準で推移しているようです(;^_^A

 

 パナソニック製の、IP多機能電話機が使えるIP-PBXがあります。

 メーカーさんが、同行を希望しているらしいです。

 

 でも、ビジネスフォンおやじはNEC販売店会の役員なので(笑)

 

 IP−PBXの場合、というかSIPサーバー。

 ややこしいと思いますが(;^_^A

 

 NEC、日立とかビジネスフォンメーカーの製品と、そうではないメーカーの製品に分かれます。

 

 クラウドPBXもしかりですが、従来のビジネスフォンメーカー以外の製品は、一般的に今市場で使われている、ビジネスフォンよりも機能的には劣ります。

 

 SIPという、プロトコルになり比較的に開発はし易くなっているようではありますが・・・。

 蓄積されている、技術・・・経験値が特に大きく違いがありますからね。

 

 ただ、電話をかける受ける保留するという、基本機能は問題ないですが回線、外線の使い方は昔のアナログ回線のイメージです。

 

 パソコンとか、サーバーに商品的には近いのでほぼ保守契約が必須のようです。

 メーカーに、保守料を支払わなければいけないので、自分達が対応する場合とメーカーが絡んで対応する場合の線引き、費用計算も複雑になります。

 

 おそらく、オンサイト保守は含まれてはいないと思います。

 ネットワーク上で、リモートメンテナンスが可能な範囲の保守対応でしょう。

 

 障害(トラブル)があって、私達が1次対応したりお客様に訪問するのは、費用が別であることを理解していただかないとトラブルの元になります。

 

 まあとりあえずは、製品は製造して販売していますが、音声系のトラブル対応とデータ系のトラブル対応は違います。

 お客様の感覚ももちろん違います。

 

 社内に、通信に詳しくて対処できる社員が居れば別だと思います。

 が、一般的な中小零細企業では使い勝手、トラブル対応の面で従来のビジネスフォンの方がまだまだ良いと思います。

 

 さて、5月最後の日木曜日。

 良い一日をお過ごしくださいね!

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


NECAspireUXはビジネスフォンではない!?総合コミュニケーションツール

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 ついに花金です!(笑)

 今週末は、仕事なので早く帰って寝ますが(爆)

 

 ビジネスフォンには、IVRという音声案内機能があります。

 TVショッピングとか、メーカーの問い合わせ番号などで、良く使われている「修理依頼の方は1をそれ以外の方は2を押してください。」という機能です。

 

 最近は、音声認識&AIを使ってこのIVRを実現出来るようです。

 

 例えば、「パソコンの修理依頼をしたい。」と言えば、「パソコン」「修理」などのキーワードを認識して、最適な部門に電話を着信させるという機能になります。

 

 ちなみに、かなり高額なシステムになるのではないかと・・・(・_・;)

 

 該当するキーワードが無い場合!?

 その場合は、現行のIVR機能でも10キーを押さない場合とか、指示に無い番号を間違えて押してしまうなど、イレギュラーな反応の場合には指定した場所に着信するように設定します。

 

 ユニファイドシステムは、NEC以外もPBXとSkypeforビジネスと、連携させる仕組みが出てきているようです。

 

 以前も、やりましたがデモを見て「これならAspireUXのUC100で充分!?」という感じはします。

 

 システム構築費用は、かなり差が出ると思います。

 

 もちろん、事業規模により一般的にはPBXSV9500、SV9300と、AspireUXは使い分ける事が基本です。

 

 CPU制御ユニットの、処理能力が違いますからね。

 

 AspireUXの、UC100は外出時にはスマフォでWeb連携が可能です。

 更に、200文字ほど入力できるコメント欄があるので、ホワイトボードの行動予定表的な使い方も可能です。

 

 オプションライセンスなどが、必要となりますが8者までのクイックビデオリンクという、ビデオ会議通話も可能です。

 

 えっとこれはIPではなくWRなんたら!?というプロトコルを使用しているそうです。

 

 小中規模でも、ユニファイド機能(プレゼンス、チャット、メール、電話がひとつのソフト上で操作可能)があれば、社員間のコミュニケーション方法が変わります。

 

 コミュニケーションが、取り易くなることで当然業務がはかどり、業務改善につながる可能性が大いにあると思います。

 

 仕事は、社員間でもお客様との間でも、結局はコミュニケーションが大事ですからね。

 

 そうそう、AspireUXは電話との連携は出来なくなりますが、ユニファイドシステムとして単体のアプリケーションサーバーとしても利用可能です。

 

 例えば、ビジネスフォンは古いけどまだ使い続けたい、AspireUXでユニファイド機能だけ利用して、その後にビジネスフォンとしても使い始めるという順番でも導入出来ます。

 

 ただし、販売終了するまでに導入してもらう必要はありますが(笑)

 

 花金、今日も暑くなるんでしょうね・・・。

 良い一日をお過ごしくださいね!

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
ビジネスフォンおやじ にほんばしの夕日
このブログとスポンサー様サイト広告とは一切関連有りません。 私達を、信頼、頼りにしていただいているお客様の為に真剣に仕事に取り組んでいます。 ビジネスフォンおやじのにほんばしの夕日ではビジネスフォンやLAN工事その他オフィス関連工事の情報や注意点を掲載。実例で説明してます。 アメブロは、http://ameblo.jp/mfsh 宜しくお願いします。(^^
ビジネスフォン販売、ビジネスフォン工事
私達を信頼、頼りにしていただけるお客様の為に真剣に仕事に取り組んでいます。NTTひかり電話切り替えのご相談も!詳しくはhttp://www.missionfrontier.co.jp弊社HPにて
あなたが救える命があります
あし@
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM