ビジネスフォンでの追加番号ダイヤルイン、電話番号の使用数は増加傾向

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 首都圏の、桜は今週末まで何とか持ちそうですね。

 

 日曜日は、神奈川県某所の桜並木を通過します・・・仕事でですが(笑)

 

 まだ、バタバタとスケジュール調整とかしつつ、5月6月の案件も進めています。

 

 

 そう言えば、金曜日に急きょ打ち合わせとメールが来ましたが、その日は神奈川を回るので行けません(;^_^A

 

 CTI絡みの話が出るかもしれません・・・が、アプリの部分、ソフトがどうこうという話が出るかもしれません。

 

 そうなると、アプリの開発メーカーを連れて行かないと、さすがに細かい部分はわかりません(;^_^A

 

 

 昨日の、AspireX移転工事は何とか無事に終わりました。

 

 直前に、複合機を運んでほしいと言われましたが、うちの車両では積めません・・・。

 

 運ぶにも、カラー複合機は100kg以上がほとんどですから、素人では階段を上げるのも至難の業です。

 

 人数多くても、持つ部分がありません(;^_^A アセアセ・・・

 

 

 他の場所からの、転送着信を受けたいとかフリーダイヤルを番号毎に、着信先を変えたい場合などにはひとつの電話番号では出来ません。

 

 着信時に、転送なのかあるいは直接外線着信をしているかを判別したい。

 

 転送着信用の専用の番号が必要になります。

 

 

 フリーダイヤル番号を、複数持っていてそれぞれの番号毎に、着信を判別したい場合。

 

 フリーダイヤルの、番号数と同じだけ着信する番号が個別で必要になります。

 

 

 同じ番号に、着信をさせて識別する方法はありません。

 

 特定の、番号からの着信に対して着信拒否とか、そういう方法ならありますが・・・。

 

 

 最近は、ひかり電話などが多いので発着信のチャンネル数を、変更せずに電話番号だけを追加出来ます

 

 だから、結構手軽に電話番号は追加が可能です。

 

 一般的に、ビジネスフォン工事をしている会社が絡めば、ひかり電話などのIP系回線はダイヤルイン方式で制御をします。

 

 やむを得ず、従来の回線方式で設定する場合もありますが・・・。

 

 追加番号も、1番号月額100円で済みます。

 

 INS回線や、アナログ回線は1番号追加すると9倍の900円かかります。

 

 

 だから、最近は社員ごとに別々の電話番号を使う場合も昔より増えました。

 

 ただし、電話機に電話番号毎に直接着信させる場合は別です。

 

 電話番号を、共有して使う場合には電話機のボタン数にも、限りがあるので限界があります。

 

 

 例えば、AspireWXだと1000番はIVR機能を使って、2000番は直接外線着信させるという方法もとれます。

 

 IVRは、外線着信に対して一度メッセージを流して、1番は経理部、2番は総務部、3番は営業部というように、着信させる部門を選択してもらう方法です。

 

 IVRとは、ちょっと違いますが応答前メッセージ送出も可能です。

 

 例えば最近ありがちな「お客様対応の品質向上のためこの通話は録音させていただきます。」とか、外線着信に応答する前にガイダンスを流すことも出来ます。

 

 

 ちなみに、今までうちのお客様でそういうケースはありませんが・・・・。

 

 裁判になって、証拠として使用する場合には録音してますよという事を、相手に通知していないといけないらしいです。

 

 話が、ちょいとそれましたが最近は外線着信を、着信した時点で制御をして電話応対の、労力を削減する場合も増加しています。

 

 

 根本には、やはりダイヤルイン番号、追加番号の月額使用料が安くなったという背景があります。

 

 

 さて、週末も仕事があるのでビジネスフォンおやじも、省エネモードで!?仕事します(笑)

 

 省エネ出来れば良いですが(爆)

 

 

 4月4日木曜日、良い一日をお過ごしくださいね!

 

 感謝です!
 

企業内コミュニケーション方法の改善を考えます 

 

中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

 

http://www.missionfrontier.co.jp

 

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


ビジネスフォンで電話を取り次ぐのに通話中かどうかを確認したい

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)

 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 

 気温10℃を切るとやっぱり寒いです(;^_^A

 

 まだ、夜になると気温が結構下がったり、風が冷たくなるの注意が必要ですね。
 

 

 ひと昔前には、在席表示盤という機器がありました。
 

 その後、伝言表示盤という事でボイスメールに、伝言が入るとランプ点灯で知らせるという機能も加わりました。

 

 

 在席表示は、今のUC(ユニファイドシステム)と同様で、きちんとユーザーが情報を切りかえないと役に立ちません。
 

 

 UCは、パソコンの使用状況や電話の使用状況からも、プレゼンス表示を変更出来ますが昔は全手動です(笑)

 

 

 表示可能数が、確か最大32名ぐらいだったかと・・・。

 

 

 だから、使えるシーンが限られました。

 

 例えば、役員の在席状況とか特定の部門の在席状況などです。
 

 

 という事で、あまり売れていませんでしたので、無くなったのかなと思われます(;^_^A
 

 きちんと調べていませんがおそらくどこのメーカーも既に廃盤になっているかと思います。

 

 

 

 最近、お客様から一部の部署で通話中かどうかを、確認出来るようにしたいという要望が出ています。

 

 

 通話中に、パトライトみたいにランプ表示出来ないかというご相談です。
 

 

 そういう、ランプとなると特殊なシステム以外は、通話中表示できる仕組みはありません。
 

 

 工場などで、非常停止ランプなどを点灯させる場合には、ほとんどがIP信号を使う場合が多いとか。
 

 

 

 ヘッドセットと、連動して点灯する小さいランプはあります。
 

 

 が、あまり目立ちません。

 

 

 

 今回は、特定の島で10数席程度のグループ内で、確認がとりたいという事のようです。

 

 使用している、ビジネスフォンはNECAspireUXです。
 

 既設電話機の、タイプにもよりますがファンクションキー、ラインキーは最大40個まで増やせます。

 

 

 幸い、まだ増設する余地があるので電話機の、ボタンを増設してそのボタンに通話中の内線を表示させる方法でご提案をします。

 

 

 ちなみに、少数であればボタンに空きがあれば、ボタンに表示させる事は可能です。
 

 

 今回の、お客様の事例でいけばこの内容で、納得していたけるのではないかと考えています。

 

 

 桜は咲きましたが花冷えが続くのでしょうか。
 

 

 私も、鼻水をずるずるやってますが(花粉じゃないです)(;^_^A
 

 体調管理には充分にご注意ください。
 

 

 4月2日火曜日、良い1日をお過ごしください。
 

 

 感謝です!
 

企業内コミュニケーション方法の改善を考えます 
 

中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから
 

http://www.missionfrontier.co.jp
 

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします
 

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ

 


NECAspireWX、Aspireシリーズは先進的な機能だけが特徴ではないです

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)


 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 

 東京の、八重洲通りはまだ風が冷たく感じます。

 

 気温よりも、風が強いのでそう感じるのだと思われますが(;^_^A

 

 今日の、宮城での工事はNTTの工事時間が早まったようです。

 

 ドタキャンがあったのかもしれませんね・・・。

 

 

 先日の、AspireUX増設設置工事は無事に終了しました。

 

 ベースになった、AspireUX主装置はひかり電話2チャンネルで、電話機2台の構成で使用していました。

 

 

 その主装置を、ひかり電話オフィスA16チャンネル、他社IP回線を8チャンネルに増設。

 

 BRI収容、IPゲートウェイで変換してINS64回線用の、ユニットで接続して使用します。

 

 多機能電話機は、60台ぐらいに増設となりました。

 

 

 

 ベースになった、主装置の構成品、ユニット類は無駄にすることなく使用しています。

 

 多機能電話機だけは、ボタン数が違うので使用していません。

 

 が、他の営業所などで使用出来ます。

 

 

 

 拠点を、統合して主装置を1システムにまとめるなどの場合には、どうしても重複して余るユニットなどが出てしまいます。

 

 そう、例えば制御ユニットCPUなどは2枚必要ありません。

 

 制御ユニットを、2枚使って主装置をネットワーク化して、使う事も出来ますがライセンスなどに、とりあえず必要のないコストがかかりますからやりません。

 

 

 

 まあ、きちんと保管をしておけば事務所が手狭になって、また分割して事務所が必要とか、使い道が出てくるかもしれません。

 

 

 このように、基本的には大幅な増設工事の場合でも、ほとんど既存の機器を無駄にせずに、増設が可能なのはNECAspureUX、NECAspireWXなどAspireシリーズの特徴のひとつです。

 

 

 スマフォ連携とか、ユニファイドメッセージ機能とか、ビデオ会議とかの機能だけではなく、拡張性にも拠点間のネットワーク機能にも優れています。

 

 

 逆に、100台とか200台規模の事務所を分割したいとか、部分的に分離して事務所を作りたいという場合にも、既設の設備を流用して不足機器のみの追加で対応する事も出来ます。

 

 

 場合によっては、IP多機能電話機を使ってサテライトオフィスを、作るなど色々な選択肢があるのもNECAspireWXなどAspireシリーズの特徴です。

 

 

 3月に入り、気温も乱高下しそうです。

 

 着るものも、難しくなりそうですね。

 

 3月5日火曜日、良い1日をお過ごしください。

 

 感謝です!


 

企業内コミュニケーション方法の改善を考えます 

 

中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

 

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


拠点間接続は規模により主装置無しでもIPネットワークで電話、FAXが使えます

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)


 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!
 

 

 

 水曜日、現場もビジネスフォンおやじもちょっと一息!?
 

 

 あー月末処理だ〜(笑)

 

 

 

 という事で、今日は銀行にも行かないと資金が不足・・・個人の資金ですが(爆)
 

 

 有難いことに、急きょ今週の金曜日工事希望!なんて見積依頼も来ました(;^_^A

 

 

 

 拠点間で、音声系・・・ビジネスフォンのネットワークを構築する際の、ひとつのポイントは電話番号をどうするかです。
 

 

 東京本社で、例えば神奈川や千葉、埼玉など比較的近くに、拠点を作りたいとした時に04の地元の番号が本当に必要かどうかです。

 

 

 

 本社の、ビジネスフォンで一括して一旦着信させて、神奈川拠点分は神奈川拠点のIP電話機に着信、千葉は千葉、埼玉は埼玉の電話機に着信させるという方法もあります。
 

 

 VPN、仮想ネットワークが必要ですからFAXもネットワーク上に乗せてしまう事も出来ます。
 

 

 そうすれば、各拠点にビジネスフォンの主装置・本体を置かなくても済む場合もあります。
 

 

 もちろん、使い方、規模など状況によります。

 

 

 

 あえて、050番号を使うという方法もあります。
 

 

 050番号で、はじまるIP回線はエリア毎に市外局番が、変わるという事もありません。
 

 

 同一サービスが、提供可能なエリアであれば日本中、どこに行っても同じ番号を使用出来ます。
 

 

 

 ちなみに、使っている場所は当然特定出来る仕組みはあります。

 キャリア(通信会社)側での話ですが。

 

 

 

 NECAspireシリーズでしか、動作確認は出来ていませんが、アナログポート付きのVPNルーターで、ネットワークを構築すればFAXもルーターから接続する事も可能です。
 

 

 

 例えば、現場事務所とか新しい事業を開始するのに、小さなオフィスを構える場合など、とりあえずは本社で電話番号を取得します。
 

 

 出先事務所には、IP多機能電話機だけを設置して様子を、見て軌道に乗ったら本格的に事務所を構えるといった方法も可能です。
 

 

 

 あくまでも、使い方、規模によりますので何でもかんでもという訳ではありません。
 

 

 

 週中、月末水曜日。

 

 良い一日をお過ごしくださいね!

 

 感謝です!
 

企業内コミュニケーション方法の改善を考えます 
 

中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから
 

 

http://www.missionfrontier.co.jp
 

 

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


ビジネスフォンのボタン設定方法にも色々あります

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 昨日は、バタバタとして晩御飯も・・・も!?

 吉野家でした(笑)

 

 

 来週から、少しまとまった工事もあるのでその内容確認、資料作成など詰めの作業にも時間がかかります。

 

 

 見積依頼・・・5月以降の予定も含めて作成しなければいけないものも出てきています。

 

 嬉しい限りです。

 

 

 事務所移転に絡めて、電話機の配置もきっちりと確認をします。

 

 

 引っ越し作業の場合にはすべての荷物にナンバリングをしていきます。

 

 レイアウト変更でも基本は同じです。

 

  レイアウト図面上の、デスクや収納などすべてにナンバリングをして、表記していきます。

 

 

 どの荷物が、どこに行く、Aさんのデスクはどこに行くかなど、すべてナンバリングをして進めていきます。

 

 基本的には、ナンバリングはうちの作業では無いのですが、そのナンバーを利用して配置を確認する場合もあります。

 

 

 例えば、自分の電話機を移転後にどうしても使いたい!

 

 他の人が使っていた電話機は嫌!という場合などは、電話機にナンバリングをしておいてもらい配置を合わせます。

 

 個人名を、書かれても私達にはそれではわかりません。

 

 

 

 外線関係で、変更がある場合には電話機のボタン設定を、どうするかなども決めなければいけません。

 

 従来の、設定に当てはめてすんなり終わる場合もあります。

 

 

 実際の、設定は変わっているけども使う分には、今まで通りに代表の1・2・3みたいに着信するだけという場合もあるからです。

 

 

 中には、部門も人も増えたから部門ごとに番号を使うようにしたいとか、その部門ごとに留守電は別々にデータを保存をしたいという場合もあります。

 

 従来と、違う使い方を希望されて電話機のボタン設定も、ガラリと変更する場合もあります。

 

 

 

 場合によっては、策線式という外線の着信方式に変更が必要な場合もあります。

 

 メーカー・機種によりこの方式が使えない場合もあります。

 

 

 

 ちょっと、複雑なんですが電話番号毎にボタンは一個を使用します。

 

 

 そのボタンに、同時にいくつまで着信するかを設定します。

 

 代表は、同時に10着信、営業は5着信といった具合に設定をしていきます。

 

 

 保留をする場合には、着信時に使用するボタンとは別の保留用のボタンを作成します。

 

 電話が、かかって来た時と保留した時は、別々のボタンに表示ボタンが変わります。

 

 慣れないと、あれ!?となる場合もありますが・・・。

 

 

 ただ、自分が保留した場合にはグリーンの点滅で、他の人が保留した場合には赤い点滅という事は変わりません。

 

 だから、自分が保留した外線がどれだかわからなくなることはありません。

 

 

 外線の、チャンネル数や番号数が多くなるとこうした、特殊な設定で使う場合もあります。

 

 

 さて、今日は仕事に漏れ、間違いが無いか確認をしながら、仕事を進めたいと思います。

 

 忙しい時ほど、慎重に慎重に・・・。

 

 

 このところ、比較的に暖かい日が続く関東ですが、お天気は下り坂のようです。

 

 火曜日、良い一日をお過ごしください。

 

 感謝です!
 

企業内コミュニケーション方法の改善を考えます 

中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

 

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


ビジネスフォン事業内容に応じたネットワーク化

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 

 夜になると、仙台と同じぐらいに寒いです(笑)

 

 東北出張中の、首都圏の雪が少なくて良かったです。

 

 

 

 東京でも、連休中に工事がありましたから車での移動に支障が出ると大変でしたからね。

 

 今日は、大掛かりな工事はありません。

 

 

 

 が、ビジネスフォンおやじは予定がびっしりです(;^_^A

 

 販売店会の役員会も今日でした・・・。

 

 

 

 AspireXの、増設対応が3月で終了のため駆け込み需要も出てきています。

 

 ただ、VOIPユニットなど生産が少ないユニット類に、受注が集中すると欠品する恐れもあります。

 

 納期の調整となる場合もありそうです。

 

 

 

 受注完了後の追加発注は出来ません。

 

 

 

 サテライトオフィスなど、IPネットワークを利用して拠点間で、通信を行いたい場合などには必要となります。

 

 NECAspireシリーズ、X、UX、WXの場合には本社と同じボタン設定で、電話機を運用する事も可能です。

 

 

 

 ただし、本社100台、支社50台とか極端な場合には、システム間接続、主装置同士を接続しての運用になりますから、AspireXの場合には既に構成が組めない場合があり得ます。

 

 

 

 外線の、保留転送もボタンを共通で運用する事が出来ます。

 

 例えば、中小零細企業でも自宅にIP多機能電話機を設置して、事務所と同じ様に電話応対をする事も可能です。

 

 

 離れた場所の、事務所と工場で電話機の設定を同じにして使ったり出来ます。

 

 

 日本の場合は、インフラ整備もされているので遅延なども、あまり気にしなくても大丈夫かもしれません。

 

 もちろん、ケースバイケースですが。

 

 

 

 このように、離れた場所で同じようにビジネスフォンを使いたい、という要望も徐々にですが増えています。

 

 

 災害時、それこそ雪や台風で電車が動かず出勤出来ない、という場合でも同じように電話の応対をして、パソコンでデータを見ながら仕事をする事も可能です。

 

 

 

 VPNという、通信方式でIPネットワークを組むことで実現出来ます。

 

 データ系であれば、クラウド上にデータを保存して自宅でも、外出先でも使えるような環境を作る方法もあります。

 

 

 

 うちは、大手じゃないしとか零細だからと考えずに、最低限出来る事だけやっておくという方法もあると思います。

 

 逆に、こうした技術を利用して中小零細ならではの、工夫が必要なのではないかなとも思います。

 

 

 

 すべて、大丈夫とは言いませんがリース契約も比較的に、審査が通りやすい状況では無いかとも思います。

 

 

 

 寒さが厳しい季節でもあり梅の開花とか春を思わせる季節でもあります。

 

 水曜日、良い一日をお過ごしくださいね!

 

 感謝です!
 

企業内コミュニケーション方法の改善を考えます 

 

中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

 

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


ビジネスフォン通話録音機能

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 寒いです!しばらくは寒い日が続くかと思いますが、神奈川県下でも蝋梅や水仙が咲き始めています。

 寒い!=春が近いと思えばまた気持ちも変わるかなと・・・お気楽過ぎかもしれませんが(笑)

 

 このところ、見積依頼が重なり結構バタバタとしています。

 基本的には、見積を出さないと仕事も増えないので頑張るしかないですが(笑)

 

 

 やはり、このところ通話録音機能の話が5件に1件ぐらい出て来ます。

 

 金融業など、業種によっては法律で設置が義務付けられている場合、保険業とか今後の流れによっては義務化されそうな雰囲気がある業種もあります(;^_^A

 

 

 NECAspireWXで、通話録音をする場合には方法は3種類。

 

 ボイスメールを使用する、通話録音ユニットを使用する、タカコム製品などサードパーティ製品を使用するの3種類。

 

 他社製品の場合には、CTI連携で録音した内線番号などから検索出来る場合と、単純に外線に接続して録音日時だけでの、管理になる場合がありますので注意が必要です。

 

 

 CTI連携は、単純に言えばビジネスフォン側からの、内線番号とか情報が取得出来るか否かが違います。

 

 

 通話録音機能を、使用する場合の基本点は同時に何通話まで録音したいか、通話録音データのボリュームがどのくらいになるかです。

 

 コンタクトセンター、コールセンター、PBXクラスで行う場合には録音データ量が、まったく違うので話は変わってきます。

 

 

 AspireWXなどの、キーテレフォン(ボタン電話)クラスでは、現行機であれば通話録音機能はどこのメーカーもあります。

 

 

 違う点は、同時録音チャンネル数と録音可能時間。

 

 あとは、録音データを保存する必要がある場合の方法と、使い勝手が若干変わってきます。

 

 管理ソフトの、作り込みがメーカーにより違うからです。

 

 

 サードパーティ製の、利点はビジネスフォンを入れ替えてもデータと、管理ソフトがあれば過去の録音データも管理出来る点です。

 

 ただし、パソコンにデータを保存している場合には、最近の傾向だとOSの対応期限の問題が出てくるかもしれませんね・・・。

 

 

 ビジネスフォンを機種変更して、通話録音装置をそのまま接続し直して、使えるかどうかは機種によります。

 

 システムによりますが、通話録音システムは結構高額になりますので、導入時の機器選定は大事だと思います。

 

 

 さて、水曜日。

 寒いですが、良い一日をお過ごしください!

 

 感謝です!
 

企業内コミュニケーション方法の改善を考えます 

中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

 

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


タッチパネル式の受付システムとビジネスフォンの連携は出来る!?

JUGEMテーマ:ビジネス

 おはようございます!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 12月28日金曜日、仕事納めとなりました。

 何とか、今年も無事に仕事納めの日を迎える事が出来ました。

 

 お客様、協力会社、全ての取引先にただただ感謝です!(^^)!

 

 

 と言いつつも、まだまだ見積やら請求やら納品書やら・・・仕事多数あります(笑)

 

 現場も、フル稼働に近い中で受付システムのデモをねじ込みました(爆)

 

 

 タッチパネル式の、受付システムですがこの手の製品は、モデムなどを使って信号を変換しないとビジネスフォンとの音声連携が出来ません。

 

 お客様に、提案するにあたりうちが勉強するためのデモです。

 

 

 従来、iPAD系の製品が多かったのでですが、このところUSBコネクターのハンドセット、受話器を製造する企業が激減してます。

 

 ハンドセットの、供給には問題無いというシステムもあるのですが、高額なのでどこにでも提案出来るという商品ではありません。

 

 三菱製は、来客管理とか会議室の管理などとも、連携出来るようですが100万円では、それなりの規模の企業でなければ・・・(-_-;)

 

 

 中には、自社のビジネスフォン機種じゃなければ、使えないという製品もあるのですが、他の機能、使い勝手を考慮すると提案し辛い。

 

 

 IP電話機自体は、NECAspireWXでも動作確認をしたのですが、受付用のソフトが無いと言われました(笑)

 

 

 という事で、どこのメーカーのビジネスフォンでも、使えそうな今回の受付システムのデモという事になりました。

 

 

 もっとも、この手の製品できちんと使えるシステムは、10万円を下る事はありません。

 機器代だけです。

 

 設定費用は、別に必要となります。

 

 もちろん、受付用の設定自体は自社内で出来る、という事であればビジネスフォンとの連携部分のみの、設定となるので設定費用は抑える事が出来ます。

 

 

 とりあえずは、まだインターネット上で写真を見ただけなので、今日のデモ次第で提案するかどうかは決まります。

 

 今回に、限らずこの機種ぐらいの価格で使える製品があると助かります。

 

 12月28日金曜日。

 今日で仕事納めという人が大部分かと思います。

 

 良い一日をお過ごしください。

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


事務所の受付電話機にはどういう種類がある?

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 お天気若干下り気味!?

 週末は・・・連休なんですね・・・。

 

 意外と暖かくなりそうな予報ではあるようですが。

 

 休みは日曜だけなのでどうでも良いですが(笑)

 

 3連休の人はお天気が気になるかもしれませんね。

 

 

 最近、受付システムに凝ってます!?(笑)

 

 AspireUXまでは、受付用のタッチパネル式の大型ディスプレイ電話機があったんですが、色々とメーカーさん的な事情で生産完了・・・。

 

 AspireWXでは、端末のラインナップから無くなってしまいました。

 

 iPadを、使ったタッチパネル式の受付システムとかもあります。

 

 Windows系の、商品もあります。

 

 

 ざっくり、1台1システムで50万ぐらいします。

 

 以前は、もっと簡単な安い製品も売ってましたが、最近はネットで検索してもそれなりのメーカー製品しか出てきません。

 

 三菱電機製品は、100万円ぐらいとのことなので見積を取るのも止めました(笑)

 

 お客様の、規模から言ってビジネスフォン全体よりも、高額の受付システムを導入するとも思えませんし・・・。

 

 

 ちなみに、タッチパネル式は階層を設定して、例えば総務部から入って個人名を探して直接呼び出す。

 

 そういう使い方が出来ます。

 

 

 最近は、受付で社員名がわかってしまうという事で、嫌がるお客様も出てきました。

 

 

  単純な方法としては、受付にも多機能電話機を設置して、部門毎にファンクションキーに呼び出しボタンを設定します。

 

 部門毎の、多機能電話機のボタンに受付からの内線着信時に、そのボタンで応答できる様に設定します。

 

 同じ部門の、電話機であれば自部門への呼び出しは、誰の電話機でも対応が可能となります。

 

 

 ただし、この方法はビジネスフォンの機種により、出来ない機種もあります。

 

 

 単独電話機、市販のデザイン電話機を使用する場合には、直接内線番号を押し呼び出してもらう方法。

 

 あるいは、ホットラインという機能を設定する事で、受話器を上げるだけで指定した内線を呼び出します。

 

 

 この場合には、多機能電話機のボタンに着信させる方法も、機能的に可能であれば出来ます。

 

 出来ない場合には、特定の内線を呼び出します。

 

 

 外線通話中の場合は、話中になってしまうのでその場合には、次に指定した内線を呼び出す様に設定出来るビジネスフォンもあります。

 

 

 受付からの、内線呼び出しに対してどういう方法で、着信させる事が出来るかはビジネスフォンの機種により変わります。

 

 

 どういうタイプの、受付にするかは受付のデザインにもよりますが、配線設備や受付のデザインによっては、導入できる受付システムに制限が出る場合もあります。

 

 

 3連休前の金曜日。

 良い一日をお過ごしください。

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


ビジネスフォン通話録音機能の要望が増加中です

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 新幹線、飛行機、あっという間に長距離移動が可能ですが、体にその分の負荷がかかり疲れます。

 特に、おやじ?歳を重ねると年々感じるようになります(爆)

 

 AspireWXの、通話録音ユニット(VRAPU)は使い勝手は良いですが、その分高価なユニットです。

 

 別の、装置をユニット化して内臓しているので、接続にはVoIPユニット(メディアゲートウェイユニット)を、介してデータのやり取りを行います。

 

 通常でも、回線側と電話機側で2チャンネル消費です。

 基本の、VoIPユニットは32chなので16人が同時に使うと、通話録音が出来なくなります。

 

 IP多機能電話機など、同時に3ch消費する場合もあります。

 

 録音時間は、約10,000時間となります。

 

 ボイスメールユニットでも、通話録音ユニットでも対応は最大24ch、24名が同時に使うと空きが無くなります。

 

 それ以上に、同時使用が必要な場合にはタカコム製の、VR900UXという別の装置などが必要となります。

 すみません、WXになったので900WXが出るかも!?

 

 ボイスメールは、個別のメールBOXに録音データを、保存する事で録音ファイルにBOX番号が入ります。

 通話録音ユニット、タカコムはCTI連携なので録音データの管理に、内線番号を使う事が出来ます。

 

 ちなみに、タカコムさんは最近日立向けとかパナソニック向けとかも販売しています。

 

 外線に、接続して通話録音を行う装置もありますが、ファイル名が日付と時刻なので、後からデータを探す際の検索条件が難しくなります。

 

 機器により、接続出来る回線の種類が限定されている場合もありますが、外線(電話回線)から録音するのでビジネスフォンの機種は問いません。

 

 法律事務所では、ほぼ使いたいと言われる機能です。

 保険業界も、お客様との通話内容は極力録音して残す事が望ましいとなっています。

 

 特定の、業種によっては義務化されている場合もあります。

 

 ドラマでも、お馴染みですが警察とか110番通報などはもちろん録音しています。

 

 最近では、クレーム対策、言った言わないのトラブル対策に、通話録音機能の要望が確実に増加しています。

 

 そうそう、通販などのコールセンターもまず間違いなく録音しています。

 

 気が付けば、街はクリスマスムード一色・・・早いスーパーは正月の飾りもすでに発売しているとか(笑)

 

 11月も残りわずかとなった火曜日。

 良い一日をお過ごしください。

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 


calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
sponsored links
ビジネスフォンおやじ にほんばしの夕日
このブログとスポンサー様サイト広告とは一切関連有りません。 私達を、信頼、頼りにしていただいているお客様の為に真剣に仕事に取り組んでいます。 ビジネスフォンおやじのにほんばしの夕日ではビジネスフォンやLAN工事その他オフィス関連工事の情報や注意点を掲載。実例で説明してます。 アメブロは、http://ameblo.jp/mfsh 宜しくお願いします。(^^
ビジネスフォン販売、ビジネスフォン工事
私達を信頼、頼りにしていただけるお客様の為に真剣に仕事に取り組んでいます。NTTひかり電話切り替えのご相談も!詳しくはhttp://www.missionfrontier.co.jp弊社HPにて
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM