ビジネスフォンデジタルオフィスコードレス(構内PHS)は当分なくなりません。

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)

 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 

 クリスマスの陰に隠れ気味ですが正月関係?
 

 来年の干支とかの商品もちらほら登場していますね(;^_^A

 

 

 

 巷では、まことしやかにPHSが無くなるなんて噂があるようです。
 

 基本、公衆網、外出時に携帯電話のように使うことは出来なくなりました。
 

 

 昨日の、メーカー開発との意見交換会でも構内PHSシステムが、必要かどうかを尋ねられて大部分の販売店が必要と答えています。
 

 病院、工場、倉庫などなど安定した無線端末が求められます。
 

 

 NECなどでも、Wi−Fiを使ったスマートフォン内線化システムもあります。
 

 

 が、かなり高額なシステムになります。
 

 スマートフォン側にも、高速ハンドオーバー・・・アンテナの切り替え機能が求められます。
 

 対応できるのは、ごく一部のメーカー製品だけとなります。

 

 

 

 メーカーさん曰く、一番怖いのがお役所が電波の周波数帯使用を、突如変更しようとする事が一番怖いとのことでした・・・。
 

 

 これは、使用する電波の周波数帯の割り当てがすべて国で決められています。
 

 

 ちなみに、PHSシステム向けの部品供給が無くなることは、当面の間は無いという見解です。
 

 中には、PHSシステムをメインで販売をしているメーカーもありますしね・・・・。

 

 

 

 電話機としての、スマートフォンも個人単位での使用なら、既存の製品でも使えます。
 

 

 例えば、ビジネスフォンの内線としても単独電話機、家庭用の電話機の様なイメージであれば使用可能です。
 

 

 ただし、多機能電話機のような使い方を求めるのであれば、現在のCPUではパワー、処理能力がまったく不足するそうです。
 

 

 この辺は、メーカーさんの技術者でないとなかなかわからない部分です。

 

 5G、屋内向けのWi−FI6と言われる規格が一般化しても、それだけでは技術的に難しい点が多いようです。
 

 

 こうした、技術の過渡期でのお客様への提案は色々と難しい面があり、非常に気を使うことが必要です。
 

 そしてまた、あっという間の金曜日です(;^_^A
 

 

 よい一日をお過ごしください。
 

 

 感謝です!
 

企業内コミュニケーション方法の改善を考えます
 

中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから
 

https://www.missionfrontier.co.jp/
 

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 






 Written by ビジネスフォンおやじ


ビジネスフォン、必要に応じて様々なオプション機能・機器が使えます

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)

 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 某、公的機関からの問い合わせに、シャープのビジネスフォンとありました。
 

 シャープ製品はありません(;^_^A

 

 ちなみに、ビジネスフォンの問い合わせをする際には、使用している電話回線の種類と本数。
 

 同時に通話できるチャンネル数。
 

 

 電話機の台数、FAX回線がどうなっているかが最低限必要になります。
 

 

 

 あとは、今どういう機能・・・留守電をこう使っているとか、通話録音をしているとか何をしているかが必要です。
 

 

 最近の、ビジネスフォンは単純に電話の発着信が出来るだけとは限りません。

 

 

 可能であれば、導入時の見積、カタログで使っているはずの機能に、マークをつけて保存しておくと分かり易いと思います。

 

 

 NECに限らず、他社も同様だと思いますがIP多機能電話機の場合は、PoEHUB(給電HUB)を適宜配置しておけば移動して使えます。

 

 

 先日、打ち合わせをしたお客様は常時事務所にいる人数は、比較的に少なく時折出社する人数が多い。
 

 

 今は、一人1台で電話機を配置しているが、無駄な気がするとご相談をいただきました。

 

 ちなみに、新規でお問い合わせをいただいたお客様です。

 

 

 

 IP多機能電話機の、特徴として配線さえあればどこに接続しても、同じ設定で使用する事が出来る。
 

 

 普段、使っていなくても必要に応じてログインして、社員個々の設定で使うことが出来る。
 

 

 ということがあります。
 

 

 だから、人数分電話機が無くても必要に応じて、電話機を置いてログインすれば使えます。

 大手でよくあるフリーアドレスのオフィスなどではこういう方法で使われます。

 

 場合によっては、構内PHSを併用したり無線ヘッドセットを使用したりして、事務所内でのモバイル対応をしているお客様もあります。
 

 

 忙しい、事務の女性達は無線ヘッドセットで離席していても、電話を受けられるのがかなり便利なようです。
 

 

 例えば、FAXを送信している時、プリンターに印刷物を取りに行っている時などに、電話が鳴ったとしても手元の操作で応答することができます。
 

 

 最近のは、耳にかけるタイプが主流です。
 

 

 

 特定の、メーカー機種にはなりますがNECAspireWX、AspireUXではこうした無線ヘッドセットとも連携が可能です。

 

 

 ただ、BlueToothなので50mも100mも離れてとはいきません。
 

 

 そういう必要がある場合には構内PHSが必要となります。
 

 

 

 最近は、各社ともに構内PHSシステムで使用する、指定のPHSはファンクションキーがついています。
 

 

 小規模であれば、外線を全部PHSのボタンに設定して、使い分けることができます。
 

 状況により、ボタン設定は使いやすい内容で設定します。

 

 AspireWX、AspireUXではカード型のPHS端末を使用して、実際の通話は連動するスマートフォンで行うことも出来ます。

 

 

 仮に、一人で複数の電話機を扱う必要があれば、ワンナンバーフォーキングという機能があります。
 

 食器のフォークです(笑)
 

 

 複数の電話機の内線番号をフォークで串刺し・・・どれか1台を使用している場合には、この機能で他の内線番号に着信しても話し中に出来ます。
 

 

 

 ちょっと、長くなったのでこのあたりで。
 

 あまり、一般的ではない機能でも便利に使えるオフィスはあるものです。

 

 ちらほらと、コートを着たりマフラーをしている人を見かけるようになりました。
 

 ちなみに、ビジネスフォンおやじはまだ夏物です(;^_^A
 

 

 木曜日、良い一日をお過ごしください。
 

 

 感謝です!
 

企業内コミュニケーション方法の改善を考えます 
 

中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事

ミッションフロンティアホームページはこちらから

https://www.missionfrontier.co.jp/

 

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 






 Written by ビジネスフォンおやじ


ビジネスフォン、必要に応じて様々なオプション機能・機器が使えます

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)

 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 某、公的機関からの問い合わせに、シャープのビジネスフォンとありました。
 

 シャープ製品はありません(;^_^A

 

 ちなみに、ビジネスフォンの問い合わせをする際には、使用している電話回線の種類と本数。
 

 同時に通話できるチャンネル数。
 

 

 電話機の台数、FAX回線がどうなっているかが最低限必要になります。
 

 

 

 あとは、今どういう機能・・・留守電をこう使っているとか、通話録音をしているとか何をしているかが必要です。
 

 

 最近の、ビジネスフォンは単純に電話の発着信が出来るだけとは限りません。

 

 

 可能であれば、導入時の見積、カタログで使っているはずの機能に、マークをつけて保存しておくと分かり易いと思います。

 

 

 NECに限らず、他社も同様だと思いますがIP多機能電話機の場合は、PoEHUB(給電HUB)を適宜配置しておけば移動して使えます。

 

 

 先日、打ち合わせをしたお客様は常時事務所にいる人数は、比較的に少なく時折出社する人数が多い。
 

 

 今は、一人1台で電話機を配置しているが、無駄な気がするとご相談をいただきました。

 

 ちなみに、新規でお問い合わせをいただいたお客様です。

 

 

 

 IP多機能電話機の、特徴として配線さえあればどこに接続しても、同じ設定で使用する事が出来る。
 

 

 普段、使っていなくても必要に応じてログインして、社員個々の設定で使うことが出来る。
 

 

 ということがあります。
 

 

 だから、人数分電話機が無くても必要に応じて、電話機を置いてログインすれば使えます。

 大手でよくあるフリーアドレスのオフィスなどではこういう方法で使われます。

 

 場合によっては、構内PHSを併用したり無線ヘッドセットを使用したりして、事務所内でのモバイル対応をしているお客様もあります。
 

 

 忙しい、事務の女性達は無線ヘッドセットで離席していても、電話を受けられるのがかなり便利なようです。
 

 

 例えば、FAXを送信している時、プリンターに印刷物を取りに行っている時などに、電話が鳴ったとしても手元の操作で応答することができます。
 

 

 最近のは、耳にかけるタイプが主流です。
 

 

 

 特定の、メーカー機種にはなりますがNECAspireWX、AspireUXではこうした無線ヘッドセットとも連携が可能です。

 

 

 ただ、BlueToothなので50mも100mも離れてとはいきません。
 

 

 そういう必要がある場合には構内PHSが必要となります。
 

 

 

 最近は、各社ともに構内PHSシステムで使用する、指定のPHSはファンクションキーがついています。
 

 

 小規模であれば、外線を全部PHSのボタンに設定して、使い分けることができます。
 

 状況により、ボタン設定は使いやすい内容で設定します。

 

 AspireWX、AspireUXではカード型のPHS端末を使用して、実際の通話は連動するスマートフォンで行うことも出来ます。

 

 

 仮に、一人で複数の電話機を扱う必要があれば、ワンナンバーフォーキングという機能があります。
 

 食器のフォークです(笑)
 

 

 複数の電話機の内線番号をフォークで串刺し・・・どれか1台を使用している場合には、この機能で他の内線番号に着信しても話し中に出来ます。
 

 

 

 ちょっと、長くなったのでこのあたりで。
 

 あまり、一般的ではない機能でも便利に使えるオフィスはあるものです。

 

 ちらほらと、コートを着たりマフラーをしている人を見かけるようになりました。
 

 ちなみに、ビジネスフォンおやじはまだ夏物です(;^_^A
 

 

 木曜日、良い一日をお過ごしください。
 

 

 感謝です!
 

企業内コミュニケーション方法の改善を考えます 
 

中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事

ミッションフロンティアホームページはこちらから

https://www.missionfrontier.co.jp/

 

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 






 Written by ビジネスフォンおやじ


中古ビジネスフォン、必要なライセンスが入手出来ない事もあります

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)

 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 

  11月、今年も残り2カ月となりました。
 

 銀行関係は、来年早々にWin7対応が終わります・・・Webバンキングの為にPCを買い替えないといけない人、会社もあるでしょうね(;^_^A
 

 

  極端な話、他の用途ならWin7のままでも使えるケースはたくさんあります・・・。

 

 

 

 さて、また難しい!?
 

 NTTビジネスフォンを、使用しているお客様で予算に限度がある。

 

 

 NTTの機種は、電話機は基本互換性がありません。
 

 何か、無かった事になってる気がしますがαA1という機種の、電話機は現行のN1で使えます。
 

 A1の販売期間は数か月!?(;^_^A

 

 

 今回、主装置だけ入れ替えたいという話なんですが、そもそも販売終了しています。
 

 

 主装置も、Lタイプで新品定価70万円以上します。
 

 Lタイプを使っていたお客さんは結構少ない・・・そんな中で中古がどの程度出回っているのか。

 

 

 ただし、個人的には古い機種の調子が悪いと言って、主装置だけを入れ替えるのはあまりお薦め出来ません。
 

 特に、中古の場合にこのクラスの主装置の動作確認は取り切れません。

 

 IP系の、機能を使う場合には更に難しいです。
 

 

 場合によっては、現在使っている主装置よりも古い機械の可能性もあります。
 

 

 部品類は、当然同じ様に経年劣化をしています。
 

 

 

 売るにしても、責任は取り切れません・・・。

 

 

 

 使用中の、システムが故障してどうしても緊急で設置しないと、業務が出来ない、支障があるという事であれば別です。
 

 

 この辺りの、機種・主装置であれば中古市場に出回っても、そうは出ないので逆に余っている可能性もありますが(;^_^A
 

 とりあえず、指名手配で探してます。

 

 

 

 ちなみに、最近は大部分のメーカーのビジネスフォンは、ライセンスが必要になります。
 

 

 NECAspireシリーズだけではありません。
 

 

 仕様を満たすためのライセンスが都合よく入っている事もあり得ないかと思います。

 

 

 

 ライセンスは、メーカーの販売が終了している場合には、手配する事も出来ません。
 

 

 パソコンで、経験した人もあるかもしれませんが、ソフトを使うにあたりライセンキーなどを、登録した上でないと使えません。
 

 アクティベーション、活性化が必要となります。

 

 だから、仮にライセンスが入手出来たとしても、残念ながらIDが書いてあるただの紙切れです。
 

 

 

 もちろん、一般的に電話回線何ch、電話機何台という構成であれば大部分がライセンスに関係なく使えます。
 

 さて、指名手配品がどのくらい集められるか楽しみです。

 

 

 

 11月1日金曜日。
 

 今日から愛知で100台ぐらいのAspireWX設置工事が始まります。
 

 

 11月、良い月になるように頑張っていきましょう〜!
 

 

 感謝です!
 

企業内コミュニケーション方法の改善を考えます 
 

中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事

ミッションフロンティアホームページはこちらから

 

https://www.missionfrontier.co.jp/
 

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 






 Written by ビジネスフォンおやじ


NECAspireWXは要望に合わせて柔軟に構成が出来ます

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)

 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 

 昨日は、早く帰れました・・・早く帰れると晩御飯が豪華になります。
 

 準備に余裕が出来るので(爆)

 

 

 毎月、早めにカレンダーをめくります。
 

 終わった日は気にする必要が無いので(笑)
 

 

 今年も、カレンダーが残り2枚となりました・・・。

 

 

 

 NECSV9000CTシリーズ、SV9300CT、SV9500CTなど高額なシステムは、ホットスタート、コールドスタートありますが制御ユニットなどを二重化して障害に強くなります。
 

 

 ちなみに、ホットスタートは自動的に切り替わります。
 

 このクラスになれば、当然毎月メンテナンスを行いますので、仮に切り替わった事に気が付かなくてもわかります。
 

 

 もっとも、最近はメールなど通知機能も充実していますが。

 

 このクラスになれば、どこのメーカーも二重化出来ます。
 

 入札などで、仕様上の条件となりますから出来ないとなると、最初から入札にも参加できません。

 

 

 NECAspireWXなどの、クラスではシステムのコストを下げるために、そこまでの仕様は満たしていません。
 

 

 費用をかければ、似たような構造に出来なくも無いですが・・・。
 

 AspireX以降、AXリンクというネットワーク機能があります。

 

 本来は、複数拠点を同一システムの様に使う為の機能です。
 

 

 ネットワーク化のために、帯域保証型のVPN契約が必須条件なので、回線使用料がちょっと導入時のネックになったりします。
 

 

 帯域保証型は、どこのキャリアでも使用料が高額になります。

 

 AXリンクの場合には、基本で制御するプライマリシステムと、接続する他の拠点はセカンダリシステムとなります。
 

 

 拠点間の、リンクが万が一切断された場合には、ここの拠点で自立して動作する様にも出来ます。

 

 

 このAXリンクの、機能を利用して万が一CPUが故障した場合には、バックアップシステムが動作するという様な方法がとれます。
 

 

 導入コストは、その分高額になりますが・・・。
 

 ちなみに、コールセンター系のシステムではこの方法はとれません。

 

 

 例えば、特養老人ホームとか24時間体制で電話が使える事が必要という様な場合には、PBXよりは安価に耐障害性の高いシステムが導入出来ます。
 

 詳細は、ここでは明かせませんが無条件では無く、導入する際にはどうしても制約が出ます。

 

 

 

 NECAspireWXでは、他にも相互内線、外線転送、構内PHSのローミングなどIPネットワークで実現出来ます。
 

 

 ネットワーク越しに、ルーター配下でIP電話機とFAXだけ、倉庫や工場に設置したいとかも可能です。

 メールなど使う為に、ブロードバンド回線は引き込んでいるというケースが多いかと思います。

 

 

 ルーターなしでも、電話機だけなら本社などの主装置配下で、IP電話機を使う事も出来ます。

 

 

 お客様により、実用に則す則さないはありますが、スマートフォンの内線化も可能です。
 

 

 

 お客様の、規模、業務など様々な条件に合わせてシステム構築する事が出来ます。
 

 

 だから、考え出すと見積に時間がかかったりする事もあります(笑)

 

 

 ちなみに、それでもダメな場合にはビジネスフォンおやじは、他社製品で実現可能な機種を探しますが(爆)
 

 

 

 

 10月も残り2日となりました。
 

 水曜日、良い一日をお過ごしくださいね。
 

 

 感謝です!
 

企業内コミュニケーション方法の改善を考えます 
 

中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事

ミッションフロンティアホームページはこちらから

 

https://www.missionfrontier.co.jp/
 

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします
 

 

 






 Written by ビジネスフォンおやじ


NECAspireWXは設定のみで通話録音機能が使えます

JUGEMテーマ:ビジネス
 

 こんにちは!(*^▽^*)

 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 某大手銀行、今月から引き出しが紙幣10枚を超えると手数料500円税別かかるそうです。

 5,000円札とか2,000円札!?1,000円札に両替する時だけかもしれません。
 

 

 そこ、聞き忘れましたが・・・ATMでこまめに両替するしかないとか・・・両替機も1度に出せる枚数で制限がかかったそうです・・・。
 

 

 うちなんかはまだ良いですが小売店とか飲食店とかお釣りを用意するの大変ですよね・・・。

 

 

 

 そうそう、衛星携帯電話の件はケーブルだけ用意してくれという事になりました。
 

 知らない人だったら、秋葉原で買ってくださいというところですが、知り合いなので冷たくすると飲み会でいじめられるので(爆)

 

 

 

 今日は、急きょ決まったNECAspireSからNECAspireWXへの入替え工事です。
 

 ちなみに、やり繰りがつかないので現場には行きません・・・。

 

 

 

 すでに、調子が悪いので交換するしかないのですが(;^_^A

 

 

 

 入れ替えたら、どこが変わるのかを聞かれましたが、当然基本的な機能は継承しています。

 

 

 電話機の、形状が変わり液晶が大きくなり漢字表示になっています。
 

 ボイスメールが、昔は10万円とかのユニットが必要でしたが、初期でCPUユニットに搭載されています。
 

 

 留守電でも、通話録音でも設定すれば使えます。
 

 

 ただし、設定費用はかかります。

 

 通話録音は、大きく分けると自動録音と手動録音に分かれます。
 

 

 手動は、必要だと思った時に録音ボタンを押して、録音を開始します。
 

 

 だから、大事な部分が録音されていない場合もあり得ます。
 

 

 

 自動録音は、あっという間にメモリーが一杯になります。
 

 初期120分・・・留守電とか使うと使えるメモリーエリアが減ります。

 

 自動録音も、全部を保存するのではなく必要だと思った通話だけ、通話終了時に操作する事で保存する事も出来ます。
 

 

 これは、自動で録音を開始していますので、通話の冒頭から録音されています。
 

 

 

 不要な通話は、保存しなければ消去されます。

 

 

 

 長期保存したい場合には、主装置をLANに接続しておくことで、Aspire専用管理ソフトでパソコンに保存できます。
 

 

 基本的には、ドラッグ&ドロップでデータは移動できます。

 

 

 

 マウスで、ピッとやってデータを選びクリックしたまま、パソコンの保存用フォルダーにポインターを持って行って離すというやり方です。

 

 録音データの、パソコンへのコンバート、移動も昔は出来ず、出来るようになってからも使い勝手が悪く・・・。
 

 

 開発者との意見交換会などでも議題に上がったりしていた問題が改善されました。
 

 

 

 ただし、メモリーを増設しても保険業とか先物など、通話録音が義務付けされている業種では、録音容量がまったく足りません。

 

 そうした場合には、CTIで外部連携して録音装置などを利用します。
 

 

 電話回線16ch以内であれば通話録音ユニットという専用ユニットもあります。
 

 

 

 録音データを、探す場合には録音日時、内線番号、電話番号などからファイル名で探します。

 

 

 まったく、連携出来ない装置・・・例えば外線に接続して録音するタイプは、通話録音日時しか探すヒントがありません。

 

 

 

 AspireWXでは、電話に応答する前に「この通話は録音されています。」といったガイダンスを流す事が出来ます。
 

 

 クレーマー対策で、導入するという企業もずいぶんと増えました・・・。

 

 

 

 10月10日体育の日。
 

 昔は、晴れの特異日という事もあり、この日に運動会って多かったですよね。
 

 

 3連休、運動会という学校、幼稚園も多いそうですが・・・。
 

 

 そんな木曜日。
 

 良い1日をお過ごしください。
 

 

 感謝です!
 

企業内コミュニケーション方法の改善を考えます 
 

中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事

ミッションフロンティアホームページはこちらから

 

https://www.missionfrontier.co.jp/


お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします
 

 

 






 Written by ビジネスフォンおやじ

 


NECAspireWXならこの機能も設定変更のみで使えます

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)

 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 

 いよいよ、9月も終盤です。
 

 ちなみに、今年も残り100日を切りました・・・。
 

 

 あっという間に、いつも頼んでいる秋田のお米農家さんに、切り餅を頼む季節になりそうです(;^_^A

 

 

 

 某メーカーさんから、導入事例ということで着信制限装置と、自社の製品を組み合わせた事例が届きました。
 

 

 売る側からすると、売上が増えて歓迎される事例かもしれません。

 

 

 電話回線に、昔の様に中間に機器を接続して登録した、電話番号からの着信を規制する装置です。

 

 

 

 NECAspireWX、Aspireシリーズでは設定だけで可能な為、余程大量の番号を登録しない限りは不要となります。

 

 

 AspireWX、AspireUXであれば主装置をLAN上に接続しておけば、ユーザーマネジメントツールというソフトを使い設定出来ます。
 

 

 規制したい、電話番号の登録も削除もソフトを使い、パソコン上で管理が可能です。
 番号登録は、着信履歴から電話機操作でも登録できます。


 

 

 基本的には、迷惑電話と言われる営業電話への対策です。
 

 発信番号さえわかれば、FAXを内線収容する事で営業FAXの規制も可能です。
 

 

 ビジネスフォンおやじも、気にはしているのですが、なかなかこのFAX番号がわかりません(;^_^A
 

 

 停止したい場合には、この番号に返信してくれとか、記載されている場合もありますが・・・やってみましたが話中でつながりません(-_-;)

 

 

 

 営業電話も、色々とあります・・・特に評判が悪いのは電話回線の営業とかですかね(;^_^A
 

 

 質の悪い業者ほど、使う電話番号を変えて電話をしてくるので、特定の番号を規制しても迷惑電話を、完全に無くすことは難しいとは思われます。
 

 

 着信時の、処理としてはいきなり切るまたは話中で返すなど選べます。
 

 

 ちなみに、NECAspireは個別番号への発信規制も可能です。
 

 

 短縮ダイヤルと、同じメモリーエリアを使うので何万件も登録する事は出来ませんが。

 これも、ユーザーマネジメントツールで管理が可能です。

 

 自社ホームページの、https化の関係でメールとWebサーバーを、変更したのですが昨日はそのせいでちょっとメールが滞りました。
 

 設定が、微妙に違ったりとかですが(笑)
 

 

 あとは、早めにホームページのデータも新サーバーに、アップしておかないといけません・・・。
 

 結構、時間的にまずいです(・_・;)
 

 

 何とか頑張らないと・・・。
 

 

 とか言ってるうちにもう木曜日。
 

 良い一日をお過ごしください。
 

 

 感謝です!
 

企業内コミュニケーション方法の改善を考えます 
 

中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事

ミッションフロンティアホームページはこちらから

 

http://www.missionfrontier.co.jp
 

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 







 Written by ビジネスフォンおやじ


ナースコール、緊急通報装置色々

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)

 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 

  8月もあと2日となりました・・・あっという間に涼しくなって寒くなって年末になっているんでしょうね(・_・;)
 

 見積依頼は、たまってくるは事務処理はあるはまたもプチパニックです(笑)

 

 おとといから、一気に見積依頼が殺到してます(;^_^A
 

 

 昔は、PBXクラスだけが病院のナースコールと連動が可能でした。
 

 

 最近は、ほとんどのメーカーのボタン電話クラスでも連携が可能です。

 

 接続も、デジタル接続が主流となります。
 

 

 当然、構内PHSとも連携が可能です。

 

 ナースコールからの、信号で指定したPHSを呼出すことが出来ます。
 

 

 接続する、配線は組み合わせにより多少変わります。

 

 

 

 たまに、ナースコール側の工事のケーブル結線が間違っている場合もあります(-_-;)
 

 

 以前、知り合いの社長から「動かないけど何でだろう!?」とHelpコールがあった事も・・・。
 

 

 ケーブルの、結線を再確認してもらったところ、無事に動作するようになりました。
 

 

 

 信号の、やり取りさえ出来れば連携といっても、さほど難しい作業をしているわけではありませんが。

 

 最近では、簡易型のナースコールもあります。
 

 

 よく、ドラマとかで見かけるような大型の、表示板があってコールがあるとランプが光る。
 

 

 この表示盤自体が無いケースもあります。

 

 

 

 パソコンで、管理して呼び出しは直接PHSに通知するという場合もあります。

 

 

 特に、簡易ナースコールを特別養護老人ホームなどで、利用するケースも増えています。
 

 

 人材不足で、ナースセンター・スタッフルームに居ない場合もあるから、それでも対応が可能な仕組みにしたいという希望が出る場合もあります。

 

 

 

 家庭用の、電話回線に電話とパラレル接続して、緊急時には登録した番号に電話をかけるという機器もあります。
 

 

 これを、利用してナースコールの様な仕組みを作る事も出来ます。
 

 

 少し、高額な機器であればペンダント型の、ボタンを首からかけてという製品もあります。

 

 

 老人ホーム、介護施設などの場合には予算的な問題もあり、居室に非常呼び出しの仕組みが欲しいけど、ナースコールなんて高くて無理という事も多いです・・・。

 

 

 

 家庭に、設置する場合は電話機と、非常通報装置の電話番号を分けておけば、この番号から着信したから何かあった!?と識別する事も出来ます。
 

 

 老人や、病人はボタンが押せても話が出来ない!という状況も想定出来ますからね。

 

 スマフォとかを、持たせてあげても緊急時には使えない可能性も高いです。
 

 それよりも、何かあったら頑張ってこのボタンを押してね!と言う方が無理がありません。

 

 ある意味、うちの両親での経験とか自分でも具合が悪くて、スマフォでタクシー呼んだり、119番通報もキツイ!という経験が多少役に立っている!?(-_-;)

 

 こういう緊急時の仕組みも色々と登場しています。
 

 

 8月最後の金曜日新月です。
 

 

 良い一日をお過ごしください。
 

 

 感謝です!
 

企業内コミュニケーション方法の改善を考えます
 

中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事

ミッションフロンティアホームページはこちらから

 

http://www.missionfrontier.co.jp
 

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 






 Written by ビジネスフォンおやじ


NECAspireWXはお客様の状況に応じたIPネットワーク活用が出来ます

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)

 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 

 このまま、すんなりと涼しくなるのでしょうか!?

 そうはいかないのでしょうね(;^_^A

 

 

 細かいところで、ミスがあるので今日はその見直しと修正からスタートです(・_・;)
 

 

 

 8月も、残りわずかですが事務的にはかなりゴタゴタとしています。
 

 

 そんな中、毎日何を食べるか考えるのが面倒になってきました・・・(-_-;)
 

 

 

 相変わらず、法人税は高いみたいですね・・・嘘か誠かその中から相当大企業への補助金になっているとか・・・。

 

 そんな中、お客様から来年度の予算確保のお話が舞い込みました。
 

 

 来月早々には提出しないといけないので・・・時間がほとんどありません(;^_^A

 

 

 

 NECAspireWXなど、AspireシリーズのAXリンクという機能は、電話回線を共有したり内線通話が出来るので、中小企業でも拠点がいくつかある場合に便利です。
 

 

 ただ、仕様上帯域保証型のVPN接続が必要となっています。
 

 

 これ、高いんです(・_・;)
 

 極端な話、沖縄と北海道間だと中小零細企業では、負担し切れないのではないかと・・・。

 

 

 だから、一般的にはIPネットワーク接続にします。
 

 

 

 外線転送などは、出来ますが共有と言う事ではないので、電話機のボタン設定もAXリンクの様に共通化する事は出来ません。
 

 

 ここです。

 

 

 うちの場合には、意外と規模の小さな拠点があるお客様から、外線を共有して小規模拠点で人が居ない時に、本社で電話応対がしたいとか相談があるんです。
 

 

 多少タイムラグは、ありますがAXリンクであれば、本社と他拠点で外線着信時に同じ様に電話機に着信する事が可能です。
 

 

 ただ、帯域保証型のVPN契約ではコストがかかり過ぎるとなってしまいます。

 

 

 

 電話機数台とかであれば、IP電話機を本社の主装置配下で、接続する事で電話機設定は同一に出来ます。
 

 例えば、本社があって近くの出先事務所で電話機が数台欲しい。
 

 電話が必要だけど、ビジネスフォンを設置する程の規模も予算もない。
 

 

 こういう場合には、IP多機能電話機だけを設置する方向でまず提案をします。

 

 

 主装置がその場に無くても、本社側で専用番号を取れば倉庫などの、出先に直接電話をする事も出来ます。

 

 

 

 社内で、外線の保留転送をいちいち対応するのは、非常に手間がかかります。


 そういう場合に、直接電話がかけられるように、電話番号を持つことも出来ます。

 

 お客様の、予算と何をやりたいかでより便利な提案が、出来るのもAspireWXの特徴です。
 

 木曜日、九州の豪雨被害はたいしたこと無いと良いですが・・・。
 

 良い一日をお過ごしください。
 

 

 感謝です!
 

企業内コミュニケーション方法の改善を考えます 
 

中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事

ミッションフロンティアホームページはこちらから

 

http://www.missionfrontier.co.jp
 

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 






 Written by ビジネスフォンおやじ


単なるビジネスフォンではなく社内コミュニケーションの中核となり得ます

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)

 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 

 普段は、銀座辺りから茅場町までは歩くんですが・・・昨日は地下鉄に乗っちゃいました!(笑)
 

 歩いている時は、まだ良いんですが止まった瞬間に、汗がぶわっと吹き出します(;^_^A

 

 

 2週間ほど、首から肩にかけてずっと痛みがあります。
 

 事務所で、ノートPCを使う時の姿勢に気を付けだしてからだいぶ楽になりました。
 

 

 スマフォも、当然影響がありますがデスクトップと違い、ノートPCを使う方が首への負担が大きくなります。
 

 

 注意しましょう。
 

 ちなみに、前かがみよりも椅子にふんぞり返るような、姿勢でパソコンを使う方が体には良いそうです。
 

 もちろん、背筋を伸ばしてじゃないと今度は腰に負担が(;^_^A

 

 さて、去年の記事で「ビジネスフォンであってビジネスフォンじゃない。」というタイトルで書いてます。
 

 

 NECAspireWXが、発売されてしばらく経ってからですね。

 

 

 

 AspireWXは(AspireUXもですが)、ビジネスフォンの機能としてはPBXとそん色ありません。
 

 一部、ホテル機能とかは別になりますが。
 

 

 使用可能な規模の違いは当然あります。

 うちで、工事をしているお客様の様に最終的に、Aspireの容量を超えてしまったとしても、使用する方法はあるんですが。


 

 

 

 一般的な、事務所での利用から倉庫・工場などでの、構内PHSを利用した無線環境の構築。
 

 

 ACDなど、コールセンター機能も利用できます。
 

 

 IVR、ボイスメール機能(留守電・通話録音)はもちろん使えます。
 

 

 

 ビジネスフォンとしての、機能だけではなくビデオ会議システムの、MCUとしても機能します。
 

 

 ビデオ会議システムの、制御をする装置がMCUと言われる装置になります。
 

 

 ただ、会議システムとして動作も軽いし、データの共有も出来るので「Zoom」の方が使い勝手は良いですが。
 

 

 

 電話、メール、FAX、チャット機能をパソコン上で一括管理をする、ユニファイドシステム機能も持っています。
 

 

 社員の、在席状態確認、連絡を取る際に電話なのかメールなのかチャットなのかを、ひとつのアプリで使う事が出来ます。
 

 

 ライセンスと、初期設定のみでランニングはほとんどかかりません。
 

 場合によっては、データ通信費用が発生する場合もありますが。
 

 

 必要に応じて、他拠点、外出中のスマフォでも利用可能です。

 

 

 

 このように、電話でもしもしだけではなく社内コミュニケーションの、中核機器として利用する事が可能なシステムです。

 特に、中小零細企業で社内のコミュニケーション方法を、改善していきたいという場合には比較的に低コストで利用できます。

 

 さて、8月9日金曜日。
 

 明日から夏休み、来週は夏休みという人も多いかと思います・・・うらやましい(爆)
 

 

 良い一日をお過ごしください。
 

 

 感謝です!
 

企業内コミュニケーション方法の改善を考えます 
 

中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事

ミッションフロンティアホームページはこちらから

 

http://www.missionfrontier.co.jp
 

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします


 

 

 






 Written by ビジネスフォンおやじ


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
sponsored links
ビジネスフォンおやじ にほんばしの夕日
このブログとスポンサー様サイト広告とは一切関連有りません。 私達を、信頼、頼りにしていただいているお客様の為に真剣に仕事に取り組んでいます。 ビジネスフォンおやじのにほんばしの夕日ではビジネスフォンやLAN工事その他オフィス関連工事の情報や注意点を掲載。実例で説明してます。 アメブロは、http://ameblo.jp/mfsh 宜しくお願いします。(^^
ビジネスフォン販売、ビジネスフォン工事
私達を信頼、頼りにしていただけるお客様の為に真剣に仕事に取り組んでいます。NTTひかり電話切り替えのご相談も!詳しくはhttp://www.missionfrontier.co.jp弊社HPにて
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM