ビジネスフォン留守電、通話録音にも方法はいくつかあります(ボイスメール)

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 この寒暖差、おやじの体力をじわじわと削いでいきます(;^_^A

 

 最近は、使う事が少ないのでさほど気にはしていませんでした。

 

 タカコムの、通話録音装置とか留守電もあまり在庫が無い様です。

 

 

 録音ボリューム(容量)、使い方にもよりますが留守電も、通話録音もビジネスフォン内蔵のボイスメールでほぼ対応が出来ます。

 

 だから、最近はサードパーティ製品はあまり使う事がありません。

 

 

 内蔵の場合、どうしても同時に使用するチャンネル数や、録音時間に制約があります。

 

 大規模ユーザーの場合にはサードパーティ製品を使う事が多いです。

 

 管理ソフトを、インストールしておけば複数のパソコンからも、録音データの管理が出来ます。

 

 

 CTI連携で、主装置と通話録音装置が連携して、通話録音がどの内線で録音されたか、データも保存して検索時に利用が出来ます。

 

 より細かい管理が出来る機器もあります。

 

 

 

 最近は、録音データのテキスト化機能や、送出するガイダンスの音声合成とか、ビジネスフォンでは当面カバーされそうもない、機能が使える装置も登場しています。

 

 使用する場面は限定されるとは思いますが・・・。

 

 

 今日あたりは、少し暖かくなって欲しいところですが・・・。

 

 火曜日、良い一日をお過ごしください。

 

 感謝です!
 

企業内コミュニケーション方法の改善を考えます 

 

中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

 

https://www.missionfrontier.co.jp/

 

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 

 

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


NECAspireWXは特番操作があるので一般電話機でも機能が使えます

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 あくまでも、個人的な考えですがこの機器不足も、4月に入ればある程度解消するかなと考えています。

 

 一番大きいのは、コロナの感染よりも春節休暇の影響の方が大ではないかと。

 

 ちなみに、徐々に効果がありそうな医薬品も絞り込まれつつあるようです。

 

 ただ、ガセ情報も多いのでそこはまだまだ厳重注意です。

 

 

 先日の、サードパーティ製IP電話機の動作検証は、ミッションフロンティア・ビジネスフォンおやじとしてもやってみて良かったです。

 

 大手から見れば小さな一歩だと思いますが(笑)

 

 サードパーティというのは、NEC、NTTなどのビジネスフォンを使っている場合に、それ以外のメーカー製品を指します。

 

 

 レガシー、従来の単独電話機、電話回線に直接接続して使用可能な電話機。

 

 家庭用電話機のような端末は国際的にもほぼ規格が同じなので使えます。

 

 

 工場とか、病院、倉庫など場合によっては多機能電話機が必要ないので使うことがあります。

 

 IP単独電話機も、今回はそれと同等に使用する事が出来ました。

 

 ただ、やはりちょっとレスポンスが遅いかなという気はします。

 

 

 多機能電話機と違い、外線の保留転送とかはちょっと手間ですが、問題なく使うことが出来ます。

 

 NECAspireWXの場合は、特番が使えますからそれを使うのであれば、ボイスメールへのアクセスなども可能です。

 

 

 ビジネスフォン上位機種の、PBXを扱う人ならわかります内線番号も、特番の一種となります。

 

 お客様も、あまり細かい使い方は希望されていないので、これ十分に使用可能です。

 

 

 さて、コートがいるかどうかここ毎日天気よりも気温をチェックしています。

 

 自宅と、東京で気温差が2度ぐらいある日もあるので、たまに失敗することもありますが(爆)

 

 週末金曜日、良い一日をお過ごしください。

 

 感謝です!
 

企業内コミュニケーション方法の改善を考えます 

 

中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

 

https://www.missionfrontier.co.jp/

 

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


NECAspireWXを使ってのテレワーク!?

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 ジワリと、コロナの影響が出ていますが大部分が、春節の休暇延長絡みのようです。

 

 工場が、休業していたから予定通りの製造が出来ず、部品供給に影響している。

 

 ちなみに、コロナウィルスに関するネット上の情報は、8割ぐらいガセかもしくは根拠のない話かと思っています(-_-;)

 

 

 NECAspireWXでの、リモートワークに関係する機能が色々とあります。

 

 IP多機能電話機を、設置するのもそのひとつです。

 

 サテライト設置台数が多ければルーター無しVPNを電話機その物で確立する方法もあります。

 

 設置台数が、1台とか数台とか少ないとライセンス費用が、かかり過ぎてメリットが出せませんが(;^_^A

 

 

 ルーターを、使用してVPN接続をする場合には同じ場所に、IP多機能電話機を複数設置したり、FAXを設置する事も可能となります。

 

 

 携帯電話、スマートフォンとの連携機能は、FMC・AXモバイルリンク・どこでも内線などがあります。

 

 現在、クラウドでもなんでもスマフォ連携をうたっているのは、データ網を使うのでインターネットを介します。

 

 だから、その都度の使用環境で通話品質がかなり変わることがあります。

 

 

 AXモバイルリンクは、携帯キャリア(通信会社)の音声系ネットワークを、使用するので通話品質は安定しています。

 

 

 スマートフォンと、連携させる場合にはどういう形で何台ぐらい、内線として使いたいのかが最低限の必要情報です。

 

 そうそう、通信の世界で「ベストエフォート」サービスと言われるのは、言い方を変えると使えない時は使えませんということです。

 

 まあ、全く使えない状況というのはそうそうあるものではないと思いますが(;^_^A

 

 

 AspireWXには、これ以外にもビデオ会議機能、通信手段・プレゼンス機能を統括管理出来るUC100というユニファイド機能などがあります。

 

 プレゼンスは、相手が通話中なのか打ち合わせ中なのかなど、相手の状態が確認できる機能です。

 

 

 リモートワークには、これ以外にもデータ通信系の環境構築、勤怠管理環境の構築が最低限必要になります。

 

 あとは、交通費などの経費処理も必要ですね。

 

 最近は、色々と安価なサービスも登場していますが、セキュリティ面が甘くなるという事象も出ていますのでご注意ください。

 

 

 自宅の近所ではすでに沈丁花が満開です。

 三寒四温の季節になりましたね。

 

 水曜日、良い一日をお過ごしくださいね!

 

 感謝です!
 

企業内コミュニケーション方法の改善を考えます 

 

中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

 

https://www.missionfrontier.co.jp/

 

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


ビジネスフォンでの受付電話機システムは大事だと思います。

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 1月末・・・だんだん寒さが厳しさを増してきました・・・北国は相変わらず積雪は少ないようですが。

 

 雪が、少ないととりあえずは生活は楽かと思いますが、雪が溶けて山に沁み込みそれがいずれは河となります。

 

 なんでもそうですが一面的な側面から良い事だとは言えない事が多いですよね。

 

 

 本社移転に伴い、クラウドPBXに替えるという話が、風向きが変わってきました・・・。

 

 受付は、シンプルにデザイン電話機を設置して、受話器を上げれば自動的に内線呼び出しをしたいそうです。

 

 

 ホットライン設定。

 

 オンプレの、ビジネスフォンであればどこのメーカー製品でも出来る仕様です。

 

 

 NECAspireWXであれば、多機能電話機のボタンに受付からの、呼び出しを外線着信の様に設定して使う事が出来ます。

 

 特定の内線を呼び出し、使用中だと設定した他の電話機に着信するという方法もとれます。

 

 

 最近は、少ないですが受付の多機能電話機に部署のボタンを設定。

 

 例えば、営業のボタンを押せば営業部の受付着信用の、ボタンに着信して応答する事が出来ます。

 

 

 工場とか、倉庫だとテレビドアホンとの連携(音声のみ)とか、IPドアホンであればパソコン上に画像表示も可能です。

 

 最近では、受付や出入り口にネットワークカメラを設置して、映像は映像でパソコンで確認出来る様にする事も多いです。

 

 

 画像データも保存する事が出来ますからね。

 

 

 クラウドPBXは、周辺機器との連携が出来ないとか、こうした細かい部分の使い勝手が悪い事が多いようです。

 

 

 クラウドPBXを、検討する場合には想定される使い勝手の、細かい部分まで決めた上で確認する必要がありそうです。

 

 ちなみに、最近はパナソニック製のIP多機能電話機を、採用しているクラウドが多くなりました。

 

 基本は、電話機は買取となります。

 

 万が一、他のシステムに切り替えないと問題がとなった時。

 

 電話機を、そのまま流用して使えるシステムが現状ではありません。

 

 

 ご注意ください。

 

 関東甲信越地方、平野部でも積雪がとか言っていましたが・・・。

 

 そんな火曜日、良い一日をお過ごしください。

 

 感謝です!
 

企業のコミュニケーション方法の改善を考えます 

中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

https://www.missionfrontier.co.jp/

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


使用電話番号で制御して使うのがダイヤルイン方式です

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)

 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 

 木曜日となりました。
 

 今日は、午後約束があるのであまり徘徊!?している時間はありません。
 

 

 何も考えずに先方の都合に合わせたのですがもう少し遅い時間にしておけばよかったです(笑)

 

 昨日、IVR機能。
 

 音声自動応答に関して質問をいただいていたのですが、IVRを状況により使ったり使わなかったり出来るか!?
 

 

 NECAspireシリーズの場合には可能です。
 

 

 モードダイヤルイン機能で切り替えが出来ます。

 

 

 最近は、ほとんどが使用する電話番号による、制御になってきています。

 

 ダイヤルイン機能と言われる方法です。
 

 

 

 モードダイヤルインは、モード切替・・・業務時間内、業務時間外で留守電に切り替えたり解除したりのイメージで設定が出来ます。
 

 

 モードを、切り替える事でダイヤルイン番号の、着信先を変更する事が出来ます。

 

 代表番号は、業務時間外は全て転送するとか、留守電・ボイスメールに着信させるなどの切り替えが出来ます。

 

 ちなみに、ミッションフロンティアではFAX番号以外は、時間外はビジネスフォンおやじの携帯に転送着信します。
 

 

 30秒ほど呼び続けると留守電になります。

 

 

 

 お客様によっては、留守電に切り替えたり緊急用の電話番号だけは、携帯電話に転送したりと、ダイヤルイン番号毎にモード切替で動作を変えている場合もあります。

  

 今日も、バタバタと過ぎ去りそうです・・・。
 

 

 1月もすでに半ば・・・良い一日をお過ごしください!
 

 

 感謝です!
 

企業内コミュニケーション方法の改善を考えます 
 

中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事

ミッションフロンティアホームページはこちらから

 

https://www.missionfrontier.co.jp/

問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 






 Written by ビジネスフォンおやじ


ビジネスフォンでスマフォを内線として使う事は出来ますが・・・。

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)


 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 昨夜は寒かったです!

 

 何かまた日中の気温が10度以上に上がるとか上がらないとか!?

 

 冬なので、寒いままの方が体が楽です(;^_^A

 

 

 挨拶廻りには、行けない状態が続きますが・・・仕事は順調に進んでいます。

 

 確認用の、レイアウト図面も後は細かい部分、機器の配置などを入力すれば終わりです。

 

 IP系の、ナースコールも進化しているようで・・・NECAspireWXと何とか連携出来る機器もあるようです。

 

 

 情報を、仕入れたので販売店会の議題として、提案しようかと考えています。

 

 仕組みにもよりますが、NECAspireWXなどではスマートフォンも、単独SIP電話機として登録は可能です。

 

 ただし、構内PHSのようにエリアによりアンテナを、次々と切り替えていくような高速ハンドオーバーは出来ません。

 

 要は、1台の無線AP(アンテナ)配下で使えたとしても、移動しながら電波の強いアンテナに切り替えるとかは出来ません。

 

 通話品質も保証出来ません。

 

 

 電波環境にもよりますが、一番安定してスマフォを内線化出来るのは、AXモバイルリンク機能です。

 

 公衆網でも、音声のチャンネルを使う仕組みなので、普通に携帯電話を使うのと同じ環境で使えます。

 

 注意点は、色々ありますが。

 

 

 「NECどこでも内線サービス」にも対応していますが、こちらはインターネット環境に依存する仕組みの為、通話品質、エリアなどは保証が出来ない仕組みです。

 

 

 後は、SIPサーバーを購入設置して内線化する方法もあります。

 

 こちらは、特許技術で事務所に電話着信しても、その番号をスマフォに転送して表示させる事が可能です。

 

 ただ、正直高いシステムです。

 

 

 無理やりに、スマートフォンをAspireWXの内線として、使える様には出来なくはありません。

 

 ただ、お客様にご提案出来るような安定した通話を実現する事は難しいです。

 

 もっとも、そういう仕組みでも販売している企業もあったりしますが(;^_^A

 

 

 社員間のみの、使用であればまだしもお客様との通話となると、途中でブツブツ切れたりしたら使い物にはならないですからね・・・。

 

 

 そろそろ、正月明け仕事にも慣れてきた頃かと思います。

 

 水曜日、素敵な一日をお過ごしください。

 

 感謝です!
 

企業内コミュニケーション方法の改善を考えます 

 

中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

 

https://www.missionfrontier.co.jp/

 

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 

 

 

 

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


AspireWXは初期40時間、最近のビジネスフォンは留守電機能初期実装です

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)

 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 

 クリスマス間近の金曜日、週末です。
 

 土曜日は、早いので速攻で帰って寝ます(笑)

 

 

 

 先日、誤ってケーブルを切断という事故がありましたが、フェースブックの過去記事で3年前にも切断事故が・・・この季節は各工事業者さん疲れてるんですかね!?(・_・;)

 

 

 

 昔は、この年末年始の時期になると大慌てで、留守電を今週中に設置したいとか今日中に設置したいという依頼が急増してました。
 

 

 年末年始の、休業時に留守電で対応したいという事でした。
 

 今では、携帯があるから休みも無関係!?(笑)
 

 

 ビジネスフォンおやじも、たまに「休みかと思ったんですが・・・。」と連絡が入る事があります(;^_^A

 

 

 

 ビジネスフォンの、現行機種は大部分が留守電機能は初期実装となりました。
 

 

 キーテレフォンクラスです。
 

 

 ただし、事前にデータ設定をしておくことが必要です。
 

 

 

 確か、NTT製品はオプションだったような・・・Lタイプ(大容量)の主装置だけだったかもしれません・・・最近あまりNTT製品にも関わる事が無いので・・・。

 

 

 

 AspireWXの場合には、初期実装のボイスメールで留守電、オートアテンダント、通話録音に対応しています。
 

 

 録音時間は、40時間なので留守電であれば大部分が、初期実装で対応が可能ではないかと思います。

 

 

 複数の、電話番号で部門ごとに分けている場合も、番号毎にメールBOXを分けて設定が可能です。
 

 最近は、応答専用にする場合も多い気がします。
 

 

 電話をかけて来た人のメッセージは録音出来ません。
 

 

 ボタンに、設定しておく事で相手のメッセージを、録音するかどうかを切り替える事も出来ます。
 

 

 時期、季節により送出するガイダンスを切り替えて使う事も出来ます。

 夏季休暇と年末年始やGWは別にする・・・もっとも毎年期間が未確定ですから大部分がガイダンスは作り直しかと。
  

 同時利用は、24チャンネルまでとなります。
 

 

 余程の、大企業でない限りは同時に24通話必要になる事は無いかと思います。

 

 通話録音となると別ですが。
 

 

 部門数が多い、個人毎にメールBOXを作りたいなどの理由で40時間では足りない!という場合にはメモリーを増設する事で230時間まで対応可能です。
 

 

 メールBOX数としては最大960個なので不足する事は無いかと・・・。
 

 

 1BOXあたり最大500メッセージまで録音出来ます。
 

 

 

 

 送出する、各種ガイダンスの録音時間を含めての、最大録音時間となります。
 

 

 ちなみに、残りの録音時間も確認可能です。

 

 

 

 通話録音したデータもですが、留守電や音声応答で使用する送出ガイダンスは、パソコンでWebファイルを作成してAspireWXに取り込む事が出来ます。
 

 

 「ユーザーマネジメントツール」(無料配布)を使い、短種データ、着信拒否番号管理などと同様にデータを取り込む事が可能です。

 もちろん、電話機を使っても録音・登録が可能です。


 

 

 

 各メーカー、各機種で、留守電等が初期実装されていても、設定がされていなければ動作しません。

 通常、オリジナルのガイダンスが設定されていない場合には、初期で用意されているガイダンスが流れます。


 

 

 また、必要になる間際などで送出するガイダンスの、録音方法、変更方法がわからないというご連絡も増える時期です。
 

 

 年末で、バタバタしているとは思いますが、その辺りは早めにご確認しておくことをお薦めします。
 

 

 

 12月20日金曜日。
 

 良い1日をお過ごしください。
 

 

 感謝です!
 

企業内コミュニケーション方法の改善を考えます 
 

中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事

ミッションフロンティアホームページはこちらから

 

https://www.missionfrontier.co.jp/


お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 






 Written by ビジネスフォンおやじ


AspireWXとAspireX等他の機種とは機能が微妙に違います

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)

 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 

 12月も半分終わりです。
 

 ちなみに、事務所も自宅も一切クリスマスムードはありません(爆)
 

 

 そろそろ、年賀状の宛先も整理をはじめないとまずい季節でもあります・・・。

 

 お客様から、音声応答の問合せがありました。
 

 NECAspireWXでは標準機能なので設定をすれば使う事が出来ます。
 

 

 NECAspireXの時点で、ボイスメールが初期実装になりましたから、その頃から設定で使う事が可能です。
 

 一桁コードアテンダント、オートアテンダントなんて言い方もします。

 

 

 電話が着信すると、まずシステム側が一次応答をします。
 

 ガイダンスを送出して、Aの用件の人は1をBの用件の人は2を押してください。
 

 

 というやつです。

 

 

 ちなみに、ダイヤル信号では反応しません・・・今でも稀にダイヤル式のアナログ回線のままの場合があります。
 

 

 電話機自体が、押しボタンだからと言ってプッシュ回線契約とは限りませんのでご注意を。

 

 他社ビジネスフォンだと、こういう使い方をする場合に階層をわけて使うには、2階層から3階層までという制限があります。
 

 

 AspireWXでは、5階層でも10階層でも設定は可能ですが、たぶんあまり細かく分けると電話をかけて来たお客様が途中で電話を切ります・・・(;^_^A

 

 同じ、機能でもNECAspireXとNECAspireWXでは微妙に出来る事が違います。
 

 

 基本的には、ボタン1を押したら内線の何番を呼ぶとか、事務所内で完結します。
 

 

 ただ、時々最終的な処理を携帯電話に転送とか、他の拠点にある支援窓口に回したいという場合もあります。

 

 AspireWXでは、設定されていない番号ボタンを押したり、何もボタン操作をしないで時間切れなった場合に、別々のガイダンスを流したり別々の場所に転送したり出来ます。
 

 

 例えば、指定した番号が1・2・3で間違えて5とか9とかを押した場合に、専用の受付用ボタンを電話機に設定してそこに着信させる事も出来ます。
 

 

 あるいは、別のガイダンスを流したりする事も出来ます。

 

 以前の、AspireX、AspireUXの古いソフトバージョンだと、所定の番号以外を押したり時間切れの場合には、どちらの場合もシステム全体で同じひとつの処理しか出来ません。
 

 

 例えば、総務とか事務部門で一括してそういうお客様の、電話受付を改めて行い適した部署に転送するとかの動作となります。
 

 ちょっと、わかりにくいかと思いますが同じNECAspireシリーズで、同じ音声応答機能を使う場合でも新しい機種では改良が加えられています。
 

 クリスマスまで1週間。
 

 準備が楽しい期間かもしれません。
 

 

 火曜日、良い一日をお過ごしください。
 

 

 感謝です!
 

 

企業内コミュニケーション方法の改善を考えます 
 

中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事

ミッションフロンティアホームページはこちらから

https://www.missionfrontier.co.jp/

 

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします
 

 

 






 Written by ビジネスフォンおやじ


NECAspireWX、AspireシリーズにはIPネットワーク構築方法がいくつかあります

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)

 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 

 おー!もう木曜日です!(;^_^A
 

 もうドタバタです・・・。
 

 

 こういう時こそ平常心、平常心・・・。

 

 東京、神奈川、静岡での工事内容、発注機器内容を再々再確認します。
 

 念には念をです。
 

 

 そこへ山梨でのちょっとした工事の調整が・・・('◇')ゞ
 

 

 忘れないように注意します。

 

 このビジネスフォンおやじのブログは色々な方に読んでいただいています。
 

 

 先日、知り合いの同業者社長から電話が・・・お客様から電話があり「出来ないと聞いていた方法がこのブログで出来ると書いてある。」と言われたとの事で内容確認でした。

 

 

 AspireWXを、はじめとしたNECAspireシリーズでのIPネットワーク化に関してなのですが。
 

 

 

 NECAspireの場合、AXリンクをはじめとして様々な拠点間接続の方法がとれます。
 

 

 最上位の、機能としては複数拠点をひとつのシステムとして、動作させることが可能なAXリンク機能です。
 

 

 これは、電話機のボタン設定から使用する外線まで、全拠点統一することも可能な方法です。

 

 例えば、大阪に着信した電話を東京や北海道で応答、保留してそのまま大阪の担当部署に回す事も可能です。
 

 

 ひとつの事務所内で、外線着信応答して保留転送するのと、まったく同じ操作で使えます。
 

 

 内線番号を、押すだけで直接内線電話機を呼び出したりする事も出来ます。

 

 ただし、帯域保証のあるVPN接続が必須となります。
 

 

 VPN費用が高いです・・・。
 

 

 あと、AXリンクは1システムとして動作するので、Aspireの機種とCPUのプログラムバージョンまで統一する必要があります。
 

  

 他にも、ネットワーキングと呼ばれる方法もあれば、IP専用線のイメージで接続する事も出来ます。
 

 

 もっと単純に、データ系のVPN接続を利用して、IP回線(外線と同様)として拠点間の無料通話回線として、接続する事も可能になります。

 

 お客様の、用途、希望内容により使い分けるわけです。
 

 こうした、ネットワーク接続の場合には口頭で説明しても、正確に伝えることも難しいです。
 

 

 お客様は、勘違いをし易い機能でもあります。

 

 

 

 ビジネスフォンおやじは、CADを使って簡単な構成図を使って説明する様にしています。
 

 例えば、この接続方法Aだと電話機のボタンを、各拠点で共通化出来るけど接続方法Bでは出来ないとか説明を添えます。
 

 

 

 お客様が、理解出来たかどうかも相当気にして観察してます。

 

 何だか、雨が急に降ったり春先の様に天気も不安定ですが。
 

 

 木曜日、良い一日をお過ごしください。
 

 

 感謝です!
 

企業内コミュニケーション方法の改善を考えます
 

中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事

ミッションフロンティアホームページはこちらから

 

https://www.missionfrontier.co.jp/
 

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 






 Written by ビジネスフォンおやじ


ビジネスフォンデジタルオフィスコードレス(構内PHS)は当分なくなりません。

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)

 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 

 クリスマスの陰に隠れ気味ですが正月関係?
 

 来年の干支とかの商品もちらほら登場していますね(;^_^A

 

 

 

 巷では、まことしやかにPHSが無くなるなんて噂があるようです。
 

 基本、公衆網、外出時に携帯電話のように使うことは出来なくなりました。
 

 

 昨日の、メーカー開発との意見交換会でも構内PHSシステムが、必要かどうかを尋ねられて大部分の販売店が必要と答えています。
 

 病院、工場、倉庫などなど安定した無線端末が求められます。
 

 

 NECなどでも、Wi−Fiを使ったスマートフォン内線化システムもあります。
 

 

 が、かなり高額なシステムになります。
 

 スマートフォン側にも、高速ハンドオーバー・・・アンテナの切り替え機能が求められます。
 

 対応できるのは、ごく一部のメーカー製品だけとなります。

 

 

 

 メーカーさん曰く、一番怖いのがお役所が電波の周波数帯使用を、突如変更しようとする事が一番怖いとのことでした・・・。
 

 

 これは、使用する電波の周波数帯の割り当てがすべて国で決められています。
 

 

 ちなみに、PHSシステム向けの部品供給が無くなることは、当面の間は無いという見解です。
 

 中には、PHSシステムをメインで販売をしているメーカーもありますしね・・・・。

 

 

 

 電話機としての、スマートフォンも個人単位での使用なら、既存の製品でも使えます。
 

 

 例えば、ビジネスフォンの内線としても単独電話機、家庭用の電話機の様なイメージであれば使用可能です。
 

 

 ただし、多機能電話機のような使い方を求めるのであれば、現在のCPUではパワー、処理能力がまったく不足するそうです。
 

 

 この辺は、メーカーさんの技術者でないとなかなかわからない部分です。

 

 5G、屋内向けのWi−FI6と言われる規格が一般化しても、それだけでは技術的に難しい点が多いようです。
 

 

 こうした、技術の過渡期でのお客様への提案は色々と難しい面があり、非常に気を使うことが必要です。
 

 そしてまた、あっという間の金曜日です(;^_^A
 

 

 よい一日をお過ごしください。
 

 

 感謝です!
 

企業内コミュニケーション方法の改善を考えます
 

中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから
 

https://www.missionfrontier.co.jp/
 

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 






 Written by ビジネスフォンおやじ


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
sponsored links
ビジネスフォンおやじ にほんばしの夕日
このブログとスポンサー様サイト広告とは一切関連有りません。 私達を、信頼、頼りにしていただいているお客様の為に真剣に仕事に取り組んでいます。 ビジネスフォンおやじのにほんばしの夕日ではビジネスフォンやLAN工事その他オフィス関連工事の情報や注意点を掲載。実例で説明してます。 アメブロは、http://ameblo.jp/mfsh 宜しくお願いします。(^^
ビジネスフォン販売、ビジネスフォン工事
私達を信頼、頼りにしていただけるお客様の為に真剣に仕事に取り組んでいます。NTTひかり電話切り替えのご相談も!詳しくはhttp://www.missionfrontier.co.jp弊社HPにて
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM