スマフォ(携帯)とビジネスフォンの連携にはビジネスフォン側の設定も必要です

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)

 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 

 6月も終盤戦ですね。
 

 プロ野球交流戦も終了しました。

 

 

 現調が、終わったので見積の下ごしらえ作成です。
 

 

 そのまま、使い続けるかは不明ですがヤマハのルーター、RTAシリーズなので古いです。

 

 

 アナログ回線ポートが、実装されているヤマハルーターはインターネット上で、IP回線網を構築する事が出来ます。

 

 

 拠点数が、多い場合には音声ネットワーク用の、サーバーを使います。
 

 

 が、ほとんどの場合はそこまでやっているお客様は少ないです。
 

 

 

 ルーターそのものが原因かと思われますがあまり調子も良くないようです。

 

 

 NTT東西は、跨げませんがひかり電話オフィスAであれば、同一契約者間の定額通話サービスもあります。

 

 

 

 今回の、お客様はNTT東日本エリアだけなので、そういう方法も選べます。
 

 

 ビジネスフォン入替えも何拠点がありますがその辺りの回線使用コスト削減も進められればと考えています。

 

 ちなみに「UNIVERGEどこでも内線サービス」のご提案をしたお客様は却下されました(;^_^A
 

 

 予想以上に、コストがかかるという事でした。

 

 お客様の、設置状況にもかなり左右されますが、ビジネスフォンと連携する以上、ビジネスフォン側の変更作業費用も結構かかります。

 

 

 スマートフォンも、SIP内線電話機という扱いになるので、ライセンスも必要ですし設定作業費用もかかります。
 

 

 スマートフォンを、内線として利用出来るので内線電話機としての、設定工事も必要となります。

 

 

 

 6月25日火曜日。
 

 良い一日をお過ごしください。
 

 

 感謝です!
 

企業内コミュニケーション方法の改善を考えます 
 

中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから
 

http://www.missionfrontier.co.jp
 

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 

 
 
 Written by ビジネスフォンおやじ


NECAspireWX、AspireUXでスマフォ、携帯電話を内線化するには

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)

 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 

 昨夜の満月はストロベリームーン・・・見ましたか!?
 ストロベリー感が無かったですが(;^_^A


 

 

 このところ、またも仕事がバタついて・・・加えて某商社の意味不明、段取りの悪い連絡もあり(;^_^Aです(笑)

 

 

 ひかり電話への、切り替えなのですが最初に私に連絡を入れて、きちんと工事範囲を説明した上で、日程調整に入れば良いものを・・・。
 

 

 

 いきなり、日程だけ調整しようとあっちこっちに、バラバラと連絡をするものだから、その度に確認の連絡が各現場からも来ます。
 

 

 うちとしても、もうそろそろ工事日を確定させたいのですが、一か所だけ未だに決まりません。
 

 

 ちなみに、最初に回線の内容を確認したいと書類を送ってから約半年経過しています・・・。

 

 

 

 

 AspireWX、AspireUXで、携帯(スマフォ)を内線化する場合には、方法は3種類あります。

 

 NECどこでも内線サービスを利用する。
 

 

 AXモバイルリンク機能を利用する。
 

 

 自社で、アプリケーションサーバーを接続して利用する。

 

 

 

 単純に、通話料が発生しても事務所で保留した、外線を外出中の社員に転送したいという場合は、機能設定の変更だけで可能です。

 

 

 

 どこでも内線は、インターネット経由で音声通信、電話をする仕組みなのでインターネット環境に依存する部分が大きいです。
 

 

 そのために、ベストエフォートタイプのサービスとなります。
 
 使用出来る環境下で可能な範囲でサービス提供しますという事です。

 

 

 

 日本国内であれば、よほど凄い場所に行かない限りは、だいたい利用出来るとは思います。
 

 

 スマフォで、インターネットが使えないという場所は、そんなには無いかと思います。
 

 

 多少、キャリア(通信会社)にもよると思いますが・・・。
 

 

 

 今のところ、通話中に切れて困ったとかいうクレームはありません。

 

 

 

 AXモバイルリンクと、サーバーを設置する方法は原則通話料が発生します。
 

 

 通常の、音声チャンネルを使って通話する仕組みだからです。
 

 

 

 だったら、携帯に直接かけても同じとなります。
 

 

 

 そこで、KDDI&auとかソフトバンク、NTTドコモなどの固定回線と、携帯電話の定額通話制を利用します。

 

 

 他にも、楽天とかOCN(NTTコム)のIP系回線を利用する事も出来ます。
 

 

 

 ちなみに、NTT東西はお上の規制により、NTTドコモと組んでとかそういう制度が組めません。

 

 ある程度の、規模があり使用頻度が高いお客様の場合には、通常使う外線とAXモバイルリンクで、使い外線のキャリア、chを別々に用意する場合もあります。
 

 

 こうした、社内の携帯を内線化する事で、今までよりも外線数を減らせる場合もあるからです。

 

 

 

 費用としては、どこでも内線は利用する限り利用料が発生します。
 

 

 AXモバイルリンクと、サーバーは一旦構築してしまえば、キャリアへの通話料のみで運用が可能です。

 

 

 ちなみに、AXモバイルリンクは携帯電話の登録変更もお客さまで可能です。
 

 

 

 それぞれ、一長一短ありますので慎重に自社に一番、合う方法を選ぶことが大事だと思います。

 あっあと事務所内とか構内PHS、デジタルオフィスコードレス環境下であれば、CarrtyBRというカードタイプのPHSもあります。

 PHSとスマフォ(アンドロイドのみ)をBlueToothで接続して使う方法もあります。

 iPhonは、仕様上BRの機能が使えない部分があり、現在は対象外機器となっています。

 

 

 感謝です!


 

企業内コミュニケーション方法の改善を考えます 
 

中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから
 

http://www.missionfrontier.co.jp
 

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 



 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


一般オフィス、工場などとコールセンター系ではビジネスフォンの仕様がまったく違います

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)

 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 

 木曜日、かなりヘロヘロです(;^_^A

 

 

 お客様から、いきなりコールセンター向けシステムの、問合せが来て戸惑っています。
 

 コールセンター(最近はコンタクトセンターとも)と一口で言っても様々なパターンがあります。
 

 

 簡単な場合には、数席でACD機能(着信自動分配)が使えれば良いと言う事もあります。

 

 

 

 オペレーターの、管理から顧客情報をCTIで連携したいという、本格的!?なものまで様々です。
 

 

 NECAspireWXでも、一般的な小規模コールセンターに対応が可能です。
 

 ACDは、オペレーターの能力に応じて分配する機能もあります。
  

 一般的には、対応時間が短いオペレーターに、優先的に着信させます。

 

 

 通話録音、IVR、オペレーターの管理ソフト、通話録音する際の事前メッセージ送出も可能です。
 

 

 ただし、どの機能もお客様の要望により導入コストは変わります。
 

 条件にもよりますが、IVRの動作フローもユーザー設定可能にするには、別の機器が必要になります。
 

 

 

 着信応答前に、設定したメッセージを送出する。
 

 

 「この通話は、お客さま対応品質向上の為、録音させていただいております。」とか流れるのを聞いた事ありますよね!?
 

 

 ちなみに、NTTさんは確かこんなガイダンスだったかと(笑)

 

 CTI、着信番号からお客様のデータをピックアップして、パソコン上に表示する事も可能です。
 

 

 ただし、データベースの種類によります。
 

 

 ミドルウェア、仲介するソフトを使っても既存のデータベースが、使えない場合もあります。
 

 

 そうした場合には、使用可能なソフトにデータをコンバートしなければいけません。

 

 

 

 コールセンター業務に、適合した仕組みを使っていない場合に、システムをきちんと構築して運用開始するには、やはり最低でも2か月は猶予期間が欲しいです。

 

 俗に言う、コールセンター業務用のシステムは、一般のビジネスフォンの使い方とは全く違います。
 

 

 何をどうしたいかでAspireWXで安価に構築できるのか?あるいはPBXSVシリーズとかじゃないと、無理なのか当然はっきりとわかれます。
  

 さて、今日は神奈川で打ち合わせがあります。
 

 お昼ご飯はあの店でと計画していますがうまくいくかどうか・・・(笑)
 

 

 木曜日、良い一日をお過ごしください。
 

 感謝です!
 

企業内コミュニケーション方法の改善を考えます 
 

中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから
 

http://www.missionfrontier.co.jp


お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 

 
 
 Written by ビジネスフォンおやじ


広大な敷地内でのビジネスフォン内線利用

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 まだ火曜日です(笑)

 

 今週は、1日長いです・・・最近は、週休三日じゃないと体がもたない!という方たちもずいぶんと増えているようですね・・・。

 

 ちなみに、うちは週休三日にしたら休日出勤手当で倒産です(爆)

 

 大手とか、工場とかは、交代勤務とか工夫次第で可能かもしれませんけどね。

 

 

 今月も、何件かAspireWXの新設工事や、入れ替えの工事が入っています。

 

 ただ、今月の前半はさほど忙しくはないので、遊びまくる!?予定です(笑)

 

 

 ビジネスフォンの、モバイル系のシステムは基本屋内向けです。

 

 工場や、倉庫でもアンテナの場所によっては多少屋外でも、利用は可能ですが状況にもよります。

 

 

 昔は、例えばゴルフ場とか遊園地とか敷地が広大な場所の場合、無理やりPHSのアンテナを設置したりしていました。

 

 工事費も、敷地内に配管を敷設してからの配線なので、膨大な費用となります。

 

 使い勝手は、違いますが現在はそうした施設の場合でも、NECAspireWXとかであればAXモバイルリンク機能や、どこでも内線サービスでスマートフォン・携帯の内線化が可能です。

 

 

 ただし、携帯が圏外になる場合は話は別ですが(;^_^A

 

 携帯の場合は、余程のことが無ければ圏外にはなりませんが、3月でサービス終了なのに未だに使えているPHSは、結構圏外の場所も出てきているようです。

 

 

 普通に、携帯に電話すれば同じと思うかもしれません。

 

 が、こうした仕組みは事務所の回線を使ったり、内線通話、外線保留転送などが使える点が違います。

 

 

 システム構成にもよりますが、通話料金も当然違ってきます。

 

 

 6月、そろそろ梅雨という言葉も聞かれる季節。

 良い一日をお過ごしください。

 

 

 感謝です!
 

企業内コミュニケーション方法の改善を考えます 

 

中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

 

http://www.missionfrontier.co.jp

 

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


NECAspireWX、AspireシリーズのAXリンク機能

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 総務省名でのメール・・・疑って徹底的に部署名とか調べました(笑)

 

 きちんとした通達のメールでした(;^_^A

 

 早いもので、5月も終わりになります。

 

 とはいうものの、何も変わりなくやるべき事をやるのみですが(爆)

 

 

 NECAspireシリーズには、AXリンクというIPネットワーク機能があります。

 

 電話機で言うと、1システム最大688台ですがその範囲内での、ネットワーク全体の容量となります。

 

 すみません、最大接続拠点数何カ所か忘れました(;^_^A

 

 8!?16か32拠点だったかと思います(;^_^A アセアセ・・・

 

 

 ひとつの拠点を、プライマリ(基本)システムとして、他の拠点を同時に制御します。

 

 拠点間の、接続はルーター、VoIPメディアゲートウェイユニットを使用して、VPN接続してネットワーク化を行います。

 

 

 最大の、特徴としてはひとつのシステムとして見なしますから、内線相互通話、外線共有、外線転送と同じ事務所内にいるかのように使う事が出来ます。

 

 例えば、東京、大阪で個々に東京、大阪の電話番号を持ちつつも、共有したりする事も出来ます。

 

 

 小規模な、拠点であればIPネットワーキングで、ルーター配下にIP多機能電話機と、FAXを設置して使う事も可能です。

 

 が、この方法だとメインの主装置に収容された、電話番号、電話回線を利用する方法しか取れません。

 

 

 例えば、神奈川営業所だから神奈川の地場の、電話番号を用意したいと思っても使う事が出来ません。
 

 主装置間の、IPネットワーキングだと内線相互通話や、外線の保留転送は出来ますが、外線の共有は出来ません。

 

 IPネットワーク化は、各社共に昔の音声系専用線接続のイメージです。

 

 

 が、AXリンクで小規模拠点の外線を、共有して例えば八戸出張所は営業2名、二人とも外出している時には、本社で電話応対をしてしまう事も出来ます。

 

 ネットワーク化されていれば、ユニファイドシステムUC100を利用して、在席確認やチャット、ホワイトボード機能で連絡をしたり、状況を共有する事も出来ます。

 

 「どこでも内線サービス」用の、アプリST500でもUC100は連携出来るようにもなりました。

 

 外出時でも、利用する事が可能です。

 

 

 SaaS対策としても使えますし働き方の効率化にも使えます。

 

 

 もちろん、初期投資は普通にビジネスフォンを設置するよりも、よけいにかかってきます。

 

 その分、仕事が効率化出来れば必要な人員も減らせます。

 

 

 徐々に、良い人材の確保も難しくなっていますからね。

 特に、中小零細企業は大変です。

 

 その分を、機械に頼って効率化する方法は、取り入れざるを得ないかもしれません。

 

 ちなみに、うちも機械に頼っています(笑)

 

 5月31日金曜日。

 良い一日をお過ごしください。

 

 感謝です!
 

企業内コミュニケーション方法の改善を考えます 

 

中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

 

http://www.missionfrontier.co.jp

 

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


ビジネスフォンにはこんな機能もあります

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 最近、パン・蕎麦が多い気がします。

 

 炊き立ての、ご飯が食べたい!(笑)

 

 

 この土日の、仕事は無事に終わったので後は今度の日曜です。

 

 ちょっと、工程には無理が・・・というかうちの作業に負荷がかかる工程です(;^_^A

 

 

 たびたび、お話していますが内装が終わり、デスクなどの配置が済み、初めてビジネスフォン、LAN、電気工事の仕上げが可能になります。

 

 事務所の移転、新設であれば他の作業を先行してもらい、無駄な時間なく作業をすることが出来ます。

 

 

 一番、無駄な時間が多いのがレイアウト変更。

 

 仮に、小規模、部分的なレイアウト変更でも、デスクなどを動かす際に配線の処理をしなければいけません。

 

 一旦、撤去してボーっとして配置が終わったら、本格的な作業開始となる場合が多いです。

 

 当然、その分も人件費は発生します。

 

 

 だから、工事内容・工程によっては割高になる場合もあります。

 

 内装、什器の移動などの業者の段取りが悪いと、想定外の人件費がかかる事もあります。

 

 

 ところで、世の中には一般企業では考えられないような数の、電話番号を使う会社があります。

 

 例えば、秘書代行業とかコールセンター・コンタクトセンターなどです。

 

 

 世の中の、テレビショッピングやWeb系の販売会社で、独自のカスタマーセンターなどを持っている企業は少ないかと思います。

 

 多くは、代行でコールセンター業務などを、行う場合が多いと思います。

 

 

 規模の小さい企業でも、IVR(音声自動応答機能)で着信を振り分けたり、工夫次第では自社内での対応も可能だとは思いますが。

 

 一次受付は、外注でその後自社で連絡をしたりする場合もあります。

 

 「担当が外出中のため折り返しご連絡します」という対応が多いです。

 

 

 さて、電話機のボタン数には限りがあるので、1台の電話機で利用する電話番号にも限りがあります。

 

 通常は、A社の契約は1000番でこのボタン,肪綽する、というように設定して使う場合が多いです。

 

 

 大規模な、コールセンターとかだと担当する企業別に、オペレーターが分かれていて仕事開始時にログインをすると、自分の担当企業のパターンで電話機が使えるという方法をとります。

 

 小規模だと、一人で電話機2台を使って対応する場合もあります(;^_^A

 

 

 ボタン数が、足りない場合・・・NECは最大で40ボタンですが、全部に番号を割り当て出来ない場合もあります。

 

 こういう場合には、ダイヤルイン番号、使っている番号に名称を付けて、ディスプレイの表示でどこに着信をしているのか、どの名称で応答すれば良いか判別する方法もあります。

 

 

 

 もちろん、この場合も設定できる数に限りはありますが。

 

 ボタンに、個別に設定して対応する場合は、示名条片というどのボタンにどの企業の、どの番号が設定されているかを確認します。

 

 名称表示であれば、基本着信時にディスプレイの表示を見れば、どの名称で応答すれば良いかがわかります。

 

 

 難点は、折り返しで電話をする際の発信番号通知です。

 

 そういう必要がある場合にはちょっと操作が面倒になります。

 が、出来なくはありません。

 

 

 お客様の、状況・予算により色々なパターンを使い分けて、より多くの番号を表示出来るように工夫する事が必要になります。

 

 もっとも、工夫が必要なのはこういうケースばかりではありませんが(;^_^A

 

 

 さて、5月だというのに暑い日が続きます。

 

 火曜日、体調には気を付けて良い一日をお過ごしください。

 

 感謝です!

 

企業内コミュニケーション方法の改善を考えます 

 

中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

 

http://www.missionfrontier.co.jp

 

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


ビジネスフォン、違う拠点も同一システムとして扱う機能AXリンク

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 水曜日です。

 当たり前ですが(笑)

 

 

 仕事の、ネックになっていた作業が何とか終わりました。

 

 これで、あとはスムーズに仕事が進められるかと思います。

 

 

 北国での、AspireWXへの入替え、機種変更工事見積も終わりました。

 

 今日は、月末のレイアウト変更工事のお客様と、最終打合せ後に最終的な見積を作成します。

 

 結構、工事は大変な作業内容です。

 

 

 この月末は、工事ボリュームとしてはそれほどではないのですが、何故か夕方以降の工事が集中しています。

 

 仕事って、何故か変に偏る時がありますよね(;^_^A

 

 

 ところで、NECAspireWXのAXリンクという、IPネットワーク機能があります。

 

 大手なら、全拠点同時に工事が可能かもしれません。

 

 が、うちは難しいです・・・零細企業ですから(笑)

 

 

 工事の手順としては、プライマリシステムである本社を最初に設置します。

 

 基本のシステムとして、動作するのがプライマリシステムです。

 

 

 他の拠点は、センカダリシステムという扱いになります。

 

 

 プライマリの、工事が完了していればセンカダリシステムは、1拠点ずつ追加していく事が可能です。

 

 こういう手順で、同時に工事が出来なくてもAXリンクシステムは、工事を完了させる事が出来ます。

 

 

 全拠点が、ひとつのシステムとして制御が出来る機能が、NECAspireWXのAXリンク機能です。

 

 AspireUXでも、設定は可能ですが制御ユニットCPUの、バージョンをすべて合わせなければいけません。

 

 

 ひとつの、システムとして動作するので単独で動作する、AspireWXの容量制限、ユニットの実装制限が全体に影響してきます。

 

 こういうところを、注意して全部の拠点の機器構成を、統一性をもって構築しなければいけません。

 

 そこが、少し気を使う部分ではあります。

 

 

 ただ、同一システムということは一か所の事務所に、すべての多機能電話機やFAXが設置されているのと同等に使えます。

 

 だから、お客様にとっても使い勝手の良い融通が利く、システムの構築が可能となるのです。

 

 

 週中水曜、5月も中旬です。

 良い一日をお過ごしください。

 

 感謝です!
 

企業内コミュニケーション方法の改善を考えます 

中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

 

http://www.missionfrontier.co.jp

 

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


NECAspireWX、AspireUXは必要な時に必要な機器、機能を追加していけます

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)


 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 今日の、福島の天気はいまいちのようです・・・電車も1時間に一本(;^_^A

 

 昨日は、駅から歩いて現場に向かったのですが、途中で力尽き迎えに来てもらいました(爆)

 

 工事は、順調に進んでいます。

 

 

 その間も、AspireWXの見積依頼等ありがたい連絡が入ってきています。

 

 IPネットワークを、組む関係で何拠点か順次入れ替えの予定です。

 

 

 残念なのは、福島も結構桜の見ごろが早く、すでに手遅れでした(;^_^A

 

 

 NECAspireシリーズの場合です。

 

 他拠点の、外線を共有する事も可能です。

 

 

 例えば、東京本社で人員の少ない千葉出張所の、外線を共有して応答が遅ければ本社で代わりに受けるとか。

 

 AspireUXの、後期バージョンやAspireWXであれば、UC100を使ってプレゼンス確認も出来ます。

 

 

 UC100は、電話・メール・チャットなど連絡を取りたい人の状況(プレゼンス)を、確認して最適な連絡方法を選ぶ仕組みです。

 

 相手が、外出中であれば緊急なら携帯に電話するとか、ショートメールを送るなど。

 

 「どこでも内線」で、使うST500というアプリを使えば、UC100は外出中も使えます。

 

 

 こういった、機能、仕組みをいきなり導入する必要はありません。

 

 可能な範囲で、徐々に導入して機能アップしていく事も出来ます。

 

 

 AspireWXなどの場合は、規模の拡張も、機能の拡張も、必要になった時に部品やライセンスを追加する事で導入が可能です。

 

 

 働き方改革を、見据えてまずは基本的なビジネスフォン機能、留守電ぐらいからスタートして徐々にグレードアップしていく事が可能です。

 

 

 さて、仕事に向かう前に協力会社の技術スタッフに電話をしておきます。

 

 最寄り駅に、約束した丁度の時間に着く電車しかないので(;^_^A

 

 置いて行かれちゃうとまた歩くことになります(笑)

 

 木曜日、良い一日をお過ごしください。

 

 感謝です!
 

企業内コミュニケーション方法の改善を考えます 

 

中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

 

http://www.missionfrontier.co.jp

 

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


ビジネスフォンでの追加番号ダイヤルイン、電話番号の使用数は増加傾向

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 首都圏の、桜は今週末まで何とか持ちそうですね。

 

 日曜日は、神奈川県某所の桜並木を通過します・・・仕事でですが(笑)

 

 まだ、バタバタとスケジュール調整とかしつつ、5月6月の案件も進めています。

 

 

 そう言えば、金曜日に急きょ打ち合わせとメールが来ましたが、その日は神奈川を回るので行けません(;^_^A

 

 CTI絡みの話が出るかもしれません・・・が、アプリの部分、ソフトがどうこうという話が出るかもしれません。

 

 そうなると、アプリの開発メーカーを連れて行かないと、さすがに細かい部分はわかりません(;^_^A

 

 

 昨日の、AspireX移転工事は何とか無事に終わりました。

 

 直前に、複合機を運んでほしいと言われましたが、うちの車両では積めません・・・。

 

 運ぶにも、カラー複合機は100kg以上がほとんどですから、素人では階段を上げるのも至難の業です。

 

 人数多くても、持つ部分がありません(;^_^A アセアセ・・・

 

 

 他の場所からの、転送着信を受けたいとかフリーダイヤルを番号毎に、着信先を変えたい場合などにはひとつの電話番号では出来ません。

 

 着信時に、転送なのかあるいは直接外線着信をしているかを判別したい。

 

 転送着信用の専用の番号が必要になります。

 

 

 フリーダイヤル番号を、複数持っていてそれぞれの番号毎に、着信を判別したい場合。

 

 フリーダイヤルの、番号数と同じだけ着信する番号が個別で必要になります。

 

 

 同じ番号に、着信をさせて識別する方法はありません。

 

 特定の、番号からの着信に対して着信拒否とか、そういう方法ならありますが・・・。

 

 

 最近は、ひかり電話などが多いので発着信のチャンネル数を、変更せずに電話番号だけを追加出来ます

 

 だから、結構手軽に電話番号は追加が可能です。

 

 一般的に、ビジネスフォン工事をしている会社が絡めば、ひかり電話などのIP系回線はダイヤルイン方式で制御をします。

 

 やむを得ず、従来の回線方式で設定する場合もありますが・・・。

 

 追加番号も、1番号月額100円で済みます。

 

 INS回線や、アナログ回線は1番号追加すると9倍の900円かかります。

 

 

 だから、最近は社員ごとに別々の電話番号を使う場合も昔より増えました。

 

 ただし、電話機に電話番号毎に直接着信させる場合は別です。

 

 電話番号を、共有して使う場合には電話機のボタン数にも、限りがあるので限界があります。

 

 

 例えば、AspireWXだと1000番はIVR機能を使って、2000番は直接外線着信させるという方法もとれます。

 

 IVRは、外線着信に対して一度メッセージを流して、1番は経理部、2番は総務部、3番は営業部というように、着信させる部門を選択してもらう方法です。

 

 IVRとは、ちょっと違いますが応答前メッセージ送出も可能です。

 

 例えば最近ありがちな「お客様対応の品質向上のためこの通話は録音させていただきます。」とか、外線着信に応答する前にガイダンスを流すことも出来ます。

 

 

 ちなみに、今までうちのお客様でそういうケースはありませんが・・・・。

 

 裁判になって、証拠として使用する場合には録音してますよという事を、相手に通知していないといけないらしいです。

 

 話が、ちょいとそれましたが最近は外線着信を、着信した時点で制御をして電話応対の、労力を削減する場合も増加しています。

 

 

 根本には、やはりダイヤルイン番号、追加番号の月額使用料が安くなったという背景があります。

 

 

 さて、週末も仕事があるのでビジネスフォンおやじも、省エネモードで!?仕事します(笑)

 

 省エネ出来れば良いですが(爆)

 

 

 4月4日木曜日、良い一日をお過ごしくださいね!

 

 感謝です!
 

企業内コミュニケーション方法の改善を考えます 

 

中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

 

http://www.missionfrontier.co.jp

 

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


ビジネスフォンで電話を取り次ぐのに通話中かどうかを確認したい

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)

 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 

 気温10℃を切るとやっぱり寒いです(;^_^A

 

 まだ、夜になると気温が結構下がったり、風が冷たくなるの注意が必要ですね。
 

 

 ひと昔前には、在席表示盤という機器がありました。
 

 その後、伝言表示盤という事でボイスメールに、伝言が入るとランプ点灯で知らせるという機能も加わりました。

 

 

 在席表示は、今のUC(ユニファイドシステム)と同様で、きちんとユーザーが情報を切りかえないと役に立ちません。
 

 

 UCは、パソコンの使用状況や電話の使用状況からも、プレゼンス表示を変更出来ますが昔は全手動です(笑)

 

 

 表示可能数が、確か最大32名ぐらいだったかと・・・。

 

 

 だから、使えるシーンが限られました。

 

 例えば、役員の在席状況とか特定の部門の在席状況などです。
 

 

 という事で、あまり売れていませんでしたので、無くなったのかなと思われます(;^_^A
 

 きちんと調べていませんがおそらくどこのメーカーも既に廃盤になっているかと思います。

 

 

 

 最近、お客様から一部の部署で通話中かどうかを、確認出来るようにしたいという要望が出ています。

 

 

 通話中に、パトライトみたいにランプ表示出来ないかというご相談です。
 

 

 そういう、ランプとなると特殊なシステム以外は、通話中表示できる仕組みはありません。
 

 

 工場などで、非常停止ランプなどを点灯させる場合には、ほとんどがIP信号を使う場合が多いとか。
 

 

 

 ヘッドセットと、連動して点灯する小さいランプはあります。
 

 

 が、あまり目立ちません。

 

 

 

 今回は、特定の島で10数席程度のグループ内で、確認がとりたいという事のようです。

 

 使用している、ビジネスフォンはNECAspireUXです。
 

 既設電話機の、タイプにもよりますがファンクションキー、ラインキーは最大40個まで増やせます。

 

 

 幸い、まだ増設する余地があるので電話機の、ボタンを増設してそのボタンに通話中の内線を表示させる方法でご提案をします。

 

 

 ちなみに、少数であればボタンに空きがあれば、ボタンに表示させる事は可能です。
 

 

 今回の、お客様の事例でいけばこの内容で、納得していたけるのではないかと考えています。

 

 

 桜は咲きましたが花冷えが続くのでしょうか。
 

 

 私も、鼻水をずるずるやってますが(花粉じゃないです)(;^_^A
 

 体調管理には充分にご注意ください。
 

 

 4月2日火曜日、良い1日をお過ごしください。
 

 

 感謝です!
 

企業内コミュニケーション方法の改善を考えます 
 

中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから
 

http://www.missionfrontier.co.jp
 

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします
 

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ

 


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
sponsored links
ビジネスフォンおやじ にほんばしの夕日
このブログとスポンサー様サイト広告とは一切関連有りません。 私達を、信頼、頼りにしていただいているお客様の為に真剣に仕事に取り組んでいます。 ビジネスフォンおやじのにほんばしの夕日ではビジネスフォンやLAN工事その他オフィス関連工事の情報や注意点を掲載。実例で説明してます。 アメブロは、http://ameblo.jp/mfsh 宜しくお願いします。(^^
ビジネスフォン販売、ビジネスフォン工事
私達を信頼、頼りにしていただけるお客様の為に真剣に仕事に取り組んでいます。NTTひかり電話切り替えのご相談も!詳しくはhttp://www.missionfrontier.co.jp弊社HPにて
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM