公衆Wi-Fi対応ルーターで格安SIMを使う場合には注意が必要のようです

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)

 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 

  知り合いで、登山をしている人が居るのですが、今年は早くも北海道とか富山とか遭難者が出ているそうです。
 

 

 富士山でも、ありがちだそうですが軽装備で入山し、急な天候の変化などで対応出来ない場合もあるようです。
 

 

 高尾山でも、舐めてかかれば遭難するかもしれません。
 

 人生何事も舐めてかかるとえらい目に遭いますのでご注意ください・・・。

 

 

 

 最近は、工事現場などでも監視用にWebカメラ、ネットワークカメラを設置する場合も多いようです。
 

 

 現場事務所などがあり、光回線があったり管理用のパソコンが設置出来る場合には、さほど問題なく設置が出来て録画データも遠隔地から確認出来ます。
 

 

 ビジネスフォンおやじは、そこまでのケースをやった事はないですが、光回線が無いし引けない場合に格安SIMを使うケースがあるようです。
 

 

 

 ここが、落とし穴となる事も多いとか・・・。

 

 他の場所と、接続するとなると何がしかの回線と、ルーターが必要になります。
 

 

 これは、事務所などで使用する機器と同じものになります。

 

 最近は、4GのSIMをルーターに実装して、公衆無線網でインターネットなどに接続する事が出来ます。
 

 

 ただし、事務所の場合には非常用のバックアップ回線として、使用する公衆無線網が場合によりアクセス回線となります。
 

 

 

 3大キャリア(NTTドコモとか)の、SIMカードを実装して使えるルーターに格安SIMを、実装する場合に仕様に制限がある場合があるようです。
 

 

 例えば、グローバルIPアドレスが使えないとか、接続するためのポート設定に制限があるなどです。

 

 ポート設定は、論理的な接続ぐちの事です。
 

 

 例えば、VPN接続をする場合にはポートの何番目で設定するとか、機器により細かい取り決めがあります。
 

 

 これを無視して機器設定する事は出来ません。

 

 

 

 仮に、工事現場などにカメラを設置して本社で、一括して管理をしたい場合にはVPN接続が必要になります。
 

 

 VPN接続は、特定の場所同士でしか接続が出来ない方法です。
 

 

 

 ただ単に、インターネット経由で接続してるだけとなると、場合によっては誰でも映像が見られるし設定も変更出来てしまいます。

 

 

 最近は、あまり話を聞かなくなりましたがC国製の、Webカメラがセキュリティが脆弱という事がありました。
 

 

 

 結果、ハッキング、乗っ取られたカメラがサイバー攻撃の、起点として悪用されて大問題になりました(;^_^A
 

 こういう事に、ならないように監視カメラの設置環境によっては、充分に注意して仕様を策定する必要があります。
 

 ご注意ください。

 

 今日は、先週お問い合わせをいただいたお客様との打ち合わせがあります。
 

 どうなるかはわかりませんが頑張ります。
 

 

 電話とかだと、ある程度推測出来ますがメールだと、人柄とか特徴とかが良くわかりません・・・(;^_^A
 

 感謝です!
 

企業内コミュニケーション方法の改善を考えます 
 

中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事

ミッションフロンティアホームページはこちらから

 

https://www.missionfrontier.co.jp/
 

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします
 

 

 







 Written by ビジネスフォンおやじ


事務所で使う無線LAN(Wi-Fi)環境はピンキリです。

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)

 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 

 3連休・・・2週間続けての稼働日が1日少ないのは厳しいです・・・。
 

 昨日も、とある社長と昔より疲れ易いという話で、うまくサボらない!?休まないとと悲しいかな、体がもたないなんて話をしていましたが(爆)

 

 

 

 最近は、だいぶ通信速度も速くなり無線LANを、事務所で使う事も多くなりました。
 

 無線AP(アンテナ・Wi-Fiアンテナ)の、選択肢も昔よりもだいぶ増えています。

 

 

 無線LAN規格も、基本的に国際的に共通規格となります。
 

 IEEE802.11at、とか規格でアンテナを選ぶぐらいしかなかったんですが。

 

 

 基本的には、家庭用でも法人モデルでも無線LANの、規格自体は変わるわけではありません。
 

 

 このブログでも、何回か説明しているかとは思います。

 

 

 使う電波、周波数帯により電波特性も変わります。
 

 

 家庭用の、無線LANアンテナが何故安いかと言えば、同時に何台のパソコンやスマートフォンで、接続・利用しようとした時の処理能力です。
 

 

 家庭用だと、最近は同時利用目安1台とか2台とか表記されるようになりました。

 

 当然ですが、法人モデルで同時利用が1台とか2台とかでは話になりません(;^_^A
 

 

 以前、幼稚園案件ですが子供達にタブレットを持たせて、色々と使いたいという事がありました。

 

 当初、無線APを設置した業者が何故か家庭用の、ちょっと良いアンテナを設置。
 

 

 このお客様は、同時に利用する場合にはタブレット20台から30台になります。

 確か、最大だと50台ぐらいだったかと・・・。
 

 

 これ、アンテナの台数を増やしても処理し切れません(・_・;)

 

 

 台数を、増やす場合に電波エリアが重なる場合には、使う電波のチャンネルを変える必要があります。
 

 

 相互の干渉を防ぐためです。
 

 

 家庭用の無線APでは、台数を増やしてチャンネル設定するにしても、どう設計すればチャンネルが被らないか、正直そんなん考えたくもありません(笑)

 

 法人向けの、無線APに変更して設置台数は使用エリアが増える事もあり、台数も増やしました。
 

 

 その後は、特に接続出来ない端末があるとか、通信が遅くて話にならないという連絡はありません。

 

 

 大人でも、同じですが通信速度が遅いとか使ってるうちに、途切れる事が多ければ端末を投げたくなります(;^_^A
 

 

 これが、まして園児ともなれば本当に放り投げかねませんからね・・・被害は甚大になります(笑)

 

 

 

 インターネット接続などに、使用するブロードバンドルーターなども同じ様な現象があります。
 

 

 ほとんどが、設置している機器の処理能力の問題で、動作に不具合を起こしている状態が多いです。
 

 

 

 もちろん、きちんと全体を考慮して提案する業者が大部分です。
 

 

 が、中にはきちんとした知識を持たず、安い能力の低い機器を提案してお金になるから、とりあえず良いやみたいな業者も存在します。

 

 家庭用の、無線APとかルーターなら取説を見ながら、何とか設定する事も出来ますからね・・・。
 

 

 法人向けの無線APは、きちんと勉強して知識を持っている技術者じゃなければ、設置する事は出来ません。
 

 もしくは、好きでこういう機器の知識を持っている人。

 

 

 

 状況にもよりますが、多少高額な無線APにする事で2台必要なところが、1台設置で済んでしまうという場合もあり得ます。
 

 

  実際には、使用するエリア、同時に使う人数、端末数次第という事になります。
 

 

 

 結果、きちんと思うように使えない環境であれば、安くても機器を設置する意味が無くなってしまいます・・・。

 

 

 

 このフレーズ何度使ったでしょうか(;^_^A
 

 あっという間に金曜日!(笑)
 

 

 今日も楽しく良い一日をお過ごしくださいね!
 

 

 感謝です!
 

企業内コミュニケーション方法の改善を考えます 
 

中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事

ミッションフロンティアホームページはこちらから

 

http://www.missionfrontier.co.jp
 

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします
 

 

 







 Written by ビジネスフォンおやじ


ルーターの機能にも色々とありますが最近意外と落とし穴になる機能

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)

 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 

 お盆ですね〜。
 家に居ないと、親父もお袋も文句言ってるかもしれません(;^_^A

 

 事務所に居てもかなり暇です(笑)

 

 

 現場は、動いていますので技術スタッフは仕事があります。
 

 ビジネスフォンおやじの直接のお客様ではないので現場には行きません。
 

 

 関係の無い、お客様の現場でうろうろしていると、何か怪しい人が居るという目で見られるので(笑)

 

 

 

 昨日も、時間には余裕があったのでネットワーク機器の勉強してました。
 

 基本的な、ネットワーク機器はC社が設置している、お客様担当から「一番、うちの状況が分かっていると思って。」と相談をいただいたという事もあるので・・・。
 

 

 改善の、余地も含めて勉強をしていたという事です。

 

 

 

 細かい、経緯は聞いていませんがデータベースを、クラウドに移行して使っているはずのお客様です。
  

 最近、反応が悪く仕事上かなりストレスを感じている、との事でご連絡をいただきました。

 

 足回りの、光回線などが直接的な要因としては考えられます。
 

 

 が、そればかりではないのです。

 

 

 インターネットの、接続は足回りの回線を使いISP、インターネットサービスプロバイダーに接続されます。
 

 OCNとか、ビッグローブとかがそれにあたります。

 

 

 インターネットへの、接続の窓口になるのがISPとなります。
 

 

 

 なので、ISPからインターネットへの出口の、設備というのも接続速度に影響します。
 

 噂によると、お客様からそういう相談があると「弊社では対応出来ないので他社に切り替えたら!?」というプロバイダーも有るとか無いとか(;^_^A

 

 

 その部分が、法定速度40kmの一般道なのか、法定速度60kmの首都高速、あるいは80kmの東名高速なのかで違いが出てくるのです。

 

 

 

 最近では、IPV6に対応したプロバイダーで、IPV6を利用すれば早くなると言われています。
 

 実際のところは、まだ利用者が少ないからある程度の速度が出るという要素が大きいです。
 

 

 ちなみに、一般的に使われているのはIPV4になります。

 

 今、気になっているのはルーターです。
 

 プロバイダーも、C社手配なのでビジネスフォンおやじが、どうこう言う部分ではないので別途確認をしてもらっています。
 

 

 

 ルーターの、能力の一つでセッション処理能力があります。

 

 

 フレッツ光で、同時に何ルート使えるかというのも、セッションと言いますが。

 これは、通常2セッションです。
 

 

 例えば、インターネットとIP回線接続を利用すると、2セッション使う事になります。
 

 ちなみに、NTT東西のひかり電話はIP回線ですが、フレッツ光のセッションは使いません。

 

 このセッション以外にも、インターネット上で例えば動画再生とか、データを取得する時にいくつもセッションを張ります。
 

 言葉は同じなんですが意味合いが違います。

 

 

 ホームページ、Webサイトも昔と現在ではひとつのサイトで、必要なセッション数がかなり増加しています。
 

 

 サイトに、アクセスした時に同じサイト内の情報を、どのパソコンに対して送り帰すかと言うようにセッションが使われます。

 

 

 今や、画像、動画、表など文字以外の情報が、サイト上には氾濫していますからセッション数が増大しているのです。

 広告とかも比較にならないぐらいに増えてます(-_-;)


 

 

 

 このセッション処理能力が、コンシューマー向け、家電量販店で売られている家庭向けの、ルーターだとだいたい数千が限度かと・・・2,000とか3,000そんなレベルかと。
 

 

 法人向けの、製品だと少なくとも10,000セッションは処理できます。
 

 

 当然、使用しているパソコンの台数にもよります。

 

 

 

 今までは、インターネットを利用する時のみ、セッション処理が影響していましたが、クラウドを利用する事でセッション数がかなり増加しているのではと推測しています。
 

 

 

 お盆休み明けに、少しこの部分でお客様と連絡をしてみます。

 

 現在、使用しているルーターもセッション処理能力が、高いとは言えない機種なので。

 

 

 

 状況次第ですが、今日も普段あまり見られない資料などに、もう一度目を通して勉強します。
 

 

 仕事の人も、休みの人も台風の動向も注意しつつ、熱中症、冷えすぎにも注意してくださいね!
 

 

 では、良い一日をお過ごしください!
 

 

 感謝です!
 

企業内コミュニケーション方法の改善を考えます 
 

中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事

ミッションフロンティアホームページはこちらから

 

http://www.missionfrontier.co.jp
 

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 






 Written by ビジネスフォンおやじ


無線LAN(Wi-Fi)も企業向けと個人、店舗では使用機器も設定も違います

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 昨日の寒暖差にはちょっとやられました(笑)

 夜は、それなりに冷え込むだろうと思っていたので、大きな被害!?はありませんでしたが(爆)

 

 3連休の、東北でのレイアウト変更工事の打合せを、昨夜したのですがあまり進展は無く(;^_^A

 

 レイアウトは確定してもらえていません・・・。

 

 無線LANの、ご相談をいただいたのですが今のところ特に回答はしていません。

 現在の、設置環境が不明だからです。

 

 ただ、無線LANの反応が遅いというだけでは、改善策は見つかりません。

 

 中には、市販のコンシューマー向け無線アクセスポイント(アンテナ)を、何台か設置したという場合もあります。

 

 事務所などで、無線アクセスポイントを設置する場合には、電界強度(電波の飛び具合)だけではなくチャンネル制御とかちょっと複雑な設定が出てきます。

 

 当然、無線アクセスポイントの通信処理能力も関わります。

 

 電波が飛ぶ範囲が同じだとしてもそのエリア内で使える端末数は変わります。

 

 それは、家庭用のアンテナでも同じなのですが・・・。

 一人暮らし、3人家族、5人家族では選ぶアンテナも変えなければいけません。

 

 最近は、何人家族向けと言うような表記変わってきています。

 

 事務所でも、ホテルでも、倉庫でも、会議室でも理屈は同じです。

 

 処理能力が、低い機器では同時に10人も20人もの、通信を処理する事が出来ません。

 通信速度、電波のエリアの問題だけでは無いのです。

 

 来客などに、無線Wi-Fi(無線LAN)を開放して使う場合には、社内と来客のネットワークを分ける事も必要です。

 

 来客個々の、端末がお互いに見えないようにする事も必要です。

 

 業務で、使う場合には様々な制約、細かい設定作業が必要となります。

 

 過去の、フェースブックの記事を見ていても、このぐらいの時期からは徐々に寒暖差が激しくなってきています。

 

 今年は、インフルエンザA型も2種類流行っているとかで、1回かかったから大丈夫とも言えないようです。

 

 体調管理には気を付けて良い一日をお過ごしください。

 

 感謝です!
 

企業内コミュニケーション方法の改善を考えます 

中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

 

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


監視カメラにも種類があります

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 何だか、11月の声と共に急に忙しなくなってきました・・・。

 まずは、ビジネスフォンおやじが忙しくならないと、現場は忙しくなりません・・・(;^_^A

 

 某キャリアの、携帯電話の場合に通話中に何故かプッシュ信号音が入ったり、データ変換をする際に音声信号がアスタリスク・※マークに変換されるという訳のわからない現象があったそうです。

 

 幸い、うちのお客様でそうした現象は確認されていません。

 固定回線が、修理依頼をしてから半年以上放置されていたことはありましたが・・・。

 

 NTTが、誕生してから30年近く?経過しましたが、通信業界の中には未だに親方日の丸、電電公社時代の感覚の人が残っているようです。

 

 映像系、監視カメラの世界ですがこれだけ、ネットワークカメラ(Webカメラ)が普及したので、逆にアナログカメラは価格が上がったかと思っていました。

 

 そんな事はないようですね・・・。

 

 単純に言うと、NWカメラなどはLAN配線になります。

 デジタルですから、画像の処理や検索などの管理面では、有利かと思います。

 

 アナログカメラの場合には、同軸ケーブルでの配線となるので、ケーブルの取り回しなどもやや難があります。

 ただ、画質としてはさほどそん色は無いようです。

 

 ようです、というのは最近アナログカメラの画像を見る機会が無いので(;^_^A

 

 基本的には、監視カメラの機能としては画素数、動画かコマ送り撮影か、カメラ自体が動く動かない(パン・ズームの有無)などの違いです。

 

 例えば、人の動きがあったシーンだけをピックアップするとか、顔認証で怪しい人間をピックアップするなどの、付随機能はデータを管理するサーバー側の機能となります。

 

 単純に言えば、カメラはあくまでも撮影するための道具と言う事です。

 ピンぼけになるとか画像が荒くてよく見えないという事じゃなければ良いという事です。

 まあ、耐久性の問題もあるかと思いますが。

 

 5Gが、普及して来れば公共の監視カメラネットワークで、特定の人物の動きを検知して追いかけるとか、車を追いかけるとかテレビドラマみたいな世界になるかもしれません。

 

 一般の人は、たいして気にしないかもしれませんが、そういう監視体制が可能になるというのは少し気持ち悪いですけどね・・・。

 某国では、すでにそんな事をやっているようですが・・・。

 

 トム・クルーズ主演の、映画の中で顔認証でドローンが、追いかけてくるなんてのもありましたが(-_-;)

 

 ちょっと、話がそれました(笑)

 

 近い将来、普通の家庭でカメラで監視、留守中に家族以外の人間が侵入すると、すぐに発報するなんて時代が来るのでしょうね。

 

 11月最初の週末です。

 今年は運良く?連休は回避できました(笑)

 

 良い週末をお過ごしください。

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


無線LANアクセスポイント(アンテナ)昔は屋外用?

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 はい、月が開けました11月1日です。

 今年のうちに、巻き返しをしたいと思います。

 

 今日は、いつも現場で一緒になる電気屋さんの、自宅!?兼事務所!?に中古のAspire設置工事です。

 と言っても、私は最近は一緒に仕事する事もあまりなくなりましたが・・・。

 

 湿気に、強い無線LANアクセスポイント(アンテナ)を、探していたのですがその必要はなくなりました。

 

 昔は、建物間や屋外で無線LANのアンテナというと、かなり高額でアンテナへの接続部分は、特殊なケーブルを使う場合が多かったのですが今は違います。

 

 そうは言っても、一般に屋内で使用している無線APを、そのまま使うわけにはいきません。

 BOXに、入れたとしても環境がまったく違いますからね。

 

 屋外用の、無線APは防水性も高く防錆も考慮されています。

 用途にも、よりますが工場や倉庫など建物間の、距離が近ければ屋外に対向で設置して、中継機としても使えます。

 

 有線での、LAN配線が難しい場合にも使う場合があります。

 ただし、LANケーブルを屋外に出すルートが必要です。

 

 また、雷サージの問題も発生しますので、きちんと対策を講じておかなければ、台風一過、ゲリラ雷雨の後に大トラブルなんて事もあり得ます。

 

 もちろん、有線で屋外に配線をする場合も同じですが。

 

 昔、他の業者が施工した現場で「こんな配線じゃ雷の影響でトラブりますよ。」と言っていたら、悪い事に予言が的中してしまったこともあります(;^_^A

 

 今年も、残すところ2か月となりました。

 11月1日木曜日、良い一日をお過ごしください。

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


ルーターコンフィグの事前確認作業

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 ホームページの、AspireWXへの修正作業・・・何とかテキスト、文字部分の修正は終了(-_-;)

 画像データも、ある程度は揃えてあるけどここから、細かい画像のサイズ調整とかが残ってます・・・。

 

 某、ネットワーク機器のメーカーさんはインターネット上で、仮想ネットワークを組みルーターのコンフィグ設定の確認が出来るそうだ。

 

 これは、最近うちの技術に聞いて知りました。

 早速、他の大手メーカーに「当然同じ様な仕組みは作ってますよね!?」と連絡してみました(笑)

 

 コンフィグというのは、設定内容のコマンドの羅列の事です。

 アルファベットと、数字・記号の羅列ですから当然素人が見ると頭が痛くなります(笑)

 

 それなりの、技術レベルの人間が見ても見間違いや、見落としがあってもおかしくない文字列になります。

 だから、こういう事前に検証が出来るというのは、非常に現場での作業が効率よく楽になります。

 

 取り扱う、ネットワーク機器のメーカーさんが、みんなこうしたサービスを用意してくると、非常に作業効率が良くなります。

 

 特に、現場で設置をして設定が完了。

 接続試験をすると何故か正常に接続出来ないとなると非常にプレッシャーがかかります。

 

 ルーター設定は、単純にインターネットに繋がって、メールが使えればOKという訳ではないからです。

 場合によっては、何拠点もVPN接続をしたり、うちの場合には更にそこに音声を通さなければいけません。

 

 極端に言えば、アルファベット1文字が違っている、抜けているでも正常に動作をしてくれません。

 事前に、確認が出来ていればこうした作業ロスを、軽減する事が出来るのです。

 

 お上の、働き方改革云々よりもこうした改革の方が、私達には助かるし嬉しいです。

 

 とりあえず、お役所関係の手続きは終わりました。

 後は、今週も粛々と地道に仕事をしていきます。

 

 10月も残すところはあとわずか。

 火曜日、良い一日をお過ごし下さい。

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


中古複合機の納品完了

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 風は、涼しく感じるんですが動くとすぐ汗ばむのは、秋にも関わらず湿度が高いんでしょうか!?

 個人的には、まだまだ半袖で余裕で過ごせます(笑)

 

 昨日は、中古複合機の納品設置がありましたが、特に問題もなく終了しました。

 以前の機種から、ちょうど5年で入れ替えになりました。

 

 社長も、そろそろ高齢なのでこれで最後みたいなことを言っていましたが(;^_^A

 

 中古なので、買取となります。

 当然、保守も契約して行います。

 

 経営者が、高齢になってくると5年リースとか、リース契約自体が嫌だと言われる場合があります。

 リースは、契約期間中に社長に何かあった場合でも、全額支払い義務が生じます。

 

 例えば、奥さんとか高齢の社員ばかりが残されて、負担を強いるのは嫌という場合も有ります。

 自分が死んだら余計な負担も無く会社を解散出来るように考えている人もいます。

 

 後継者が、いない場合などにはこういうお客様が、増えてくるのではないかと思います。

 

 ちなみに、今回のお客様に最近ビジネスフォン売り込みの電話がしつこいらしいです。

 しかも「御社のビジネスフォンを設置した業者ですが。」と言うらしい。

 

 お客様担当者も、設置されている機種もわからずに、よく言えるものだとある意味感心しますが(笑)

 

 お客様から「こういうしつこい営業はどうしたら良いですかね!?」と聞かれたので「不要です。」と言ってそのまま電話切ってくださいと言ってきました。

 

 営業を、少しでも経験した人は「応酬話法」とか聞いたことがあるかと思います。

 相手がこう言ったらこう言い返すという方法です。

 

 電話営業は、必ずそういうサンプルを勉強しているはずです。

 ただ単に、そのパターンが出たら言い返すとしか、考えていないので相手の反応とか気持ちの部分は、まったく把握出来ない、しようとしていません・・・。

 

 反感を、持ってしまった相手に何かを購入してもらうって、可能性は低いし個人的には応酬話法って過去の遺物に近いと思ってたりします(;^_^A

 

 いずれにしても、お客様を騙して誤魔化して営業をしてくる、という事はどういう仕事をする営業なのかは想像に難くないかと思います。

 

 今週も、あっという間に・・・月曜休みでしたからさらにあっという間に!?金曜日。

 良い一日をお過ごしください!

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


ネットワーク機器、お客様からの情報も大事です

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 週末、また3連休&台風通過!?(;^_^A

 ジェット気流の影響でどうしても大陸方面には向かわないようです・・・。

 

 今週、前半は見積、図面、現場の配管敷設状況の確認等々ゴタゴタ仕事しています(笑)

 

 見積は、来年の分もありますが(爆)

 

 配管施工状況は、折り返すと言われたのですが、未だに建築業者から連絡がありません。

 とりあえず、配管は作ったというところだけは確認出来ました(笑)

 

 「これから定例なんで。」と言っていたので定例工程会議で、何か問題が発生したのでしょうか!?

 建設屋さんは、だいたい複数の現場を持っていますから、うちのお客さんの現場とは限りませんが・・・。

 

 この仕事、お客さんから教えてもらう事もあります。

 

 機器の話ですが。

 

 総合的に、管理がし易いという事でルーターから、HUBに至るまでヤマハで統一されるお客さんがいます。

 

 東京で、していた仕事を大阪に移動したりで、東京オフィスで増設工事のご相談がありました。

 

 IP多機能電話機を、使用しているので給電HUB(POEHUB)を使用しています。

 可能であれば、28ポートのL2スイッチを入れたいとメールが・・・。

 

 ?28ポート?

 HUBはどこのメーカーも通常5ポート8ポート16ポート24ポートのラインナップです。

 

 アップリンクポート、上位のHUBへの接続ポートが、別にあったりと仕様は様々なのですが。

 POEHUBは、給電する容量の関係などの影響もあるかと思いますが、せいぜい16ポートぐらいまでが多いです。

 

 ヤマハの、Webサイトで確認したら28ポートのL2インテリジェンスHUBで、各ポートともに給電対応という製品が今年3月に発売されていました(;^_^A

 

 メインの、起点部分は色々な機器が集まり設置する、スペースの関係でポート数の多いHUBを使う場合が多いです。

 

 ただローカル側、デスク周りなどはHUBの故障で、20人とか仕事に支障が出ると困る!という事で、8ポートのHUBを多く設置してリスク分散をするお客様もあります。

 

 ポート数の、多いHUBを設置してそこからパソコンなどへ、配線をして使うお客様もあります。

 

 この辺りは、お客様の考えかた好み!?になります。

 

 ただ、ポート数が多くなれば当然HUBは大きくなりますから、デスクの種類によっては足元に置かざるを得ない場合も・・・。

 基本的には、足元などには置きたくないのですが・・・。

 

 中には、足元かデスクの上にしか設置スペースが無いデスクもあります(・_・;)

 

 デスクなども、価格・デザイン以外にこうしたネットワーク機器や、ケーブルの配線、ケーブル収納も考慮して、選んだ方が良いかと思います。

 

 早くも今日は水曜日・・・。

 ちょっと、焦りますが・・・。

 それでは、今日も良い一日をお過ごしください。

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


UTM、NASなどオフィスネットワーク機器色々

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 金曜日になりました(笑)

 3月下旬から色々とあったので今日はパーッと!?

 ストレス発散でウルトラマンシリーズでも歌ってきます(爆)

 

 この商売、ビジネスフォン工事やLAN・ネットワーク系の工事の場合、ポンとレイアウト図面が送られてくる場合があります。

 

 単に、デスクやキャビネットが図面上に並んでいます。

 そこから、部署がわかればこういう配置、こういう使い勝手が便利かなとか、図面を読み解く事も必要だったりします。

 

 何も、指定が無いけどこのレイアウトで受付に電話機が無いと、来客者が放置されるんじゃないかとか(笑)

 

 最近は、個人情報保護の問題などで受付部分を、完全に仕切らなければいけない場合も多いです。

 

 ネットワークカメラを、設置して常に誰かが監視していれば別ですが、一般の企業ではなかなかそうもいきません。

 

 ただし、来客確認、誰が来たのかまったく見知らぬ人間なのか、などを確認するために受付にカメラを設置するお客様は増加傾向にあります。

 

 この場合には、あまり録画データとして残す必要はありません。

 せいぜい、1週間分程度とかでOKな場合が多いです。

 

 だから、大袈裟なデータ保存用のサーバーなどを、設置する必要がありません。

 

 でも、HDD、ハードディスクの価格が昔よりかなり安くなっていますから、録画データを保存して例えば人の動きを検知した場面だけを、ピックアップするようなサーバーでもかなり安価になりました。

 

 ビジネスフォンも、もちろんそうですがネットワーク機器も、適材適所、安価な製品でも問題ない場合もあれば、多少高額でも必要な機能を備えた商品が必要な場合もあります。

 

 話は、少し変わりますがパソコンとサーバーの違い、外付けHDD(ハードディスク)とNASの違いがあります。

 

 例えば、共有の社内データを保存する事はどれでも可能です。

 ただし、サーバー、NASは共有すること、24時間365日稼働を前提とした商品になります。

 

 単純に言えば耐久性が違うという事です。

 

 小規模オフィスであれば、パソコンに共有社内データを保存するのであれば、サーバーとまではいかないまでもNASの導入をお薦めします。

 

 NASは、データ保存専用でHDDを複数搭載したモデルが大部分です。

 

 容量、使い方にもよりますが一般的にはHDDが、2台搭載されてれば1台で通常使用し、1台はバックアップデータ用として万が一の故障に備えます。

 

 社内の、共有データは重要なデータが多いので、データバックアップなども考慮の上で、機器選定をした方が良いです。

 

 もちろん、ファイル、フォルダ毎にアクセス制限をかける事も可能です。

 

 さて、今日はUTM(NWセキュリティ機器)のリース契約の件でちょろちょろと動きます。

 

 週末金曜日、良い一日をお過ごしください。

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
sponsored links
ビジネスフォンおやじ にほんばしの夕日
このブログとスポンサー様サイト広告とは一切関連有りません。 私達を、信頼、頼りにしていただいているお客様の為に真剣に仕事に取り組んでいます。 ビジネスフォンおやじのにほんばしの夕日ではビジネスフォンやLAN工事その他オフィス関連工事の情報や注意点を掲載。実例で説明してます。 アメブロは、http://ameblo.jp/mfsh 宜しくお願いします。(^^
ビジネスフォン販売、ビジネスフォン工事
私達を信頼、頼りにしていただけるお客様の為に真剣に仕事に取り組んでいます。NTTひかり電話切り替えのご相談も!詳しくはhttp://www.missionfrontier.co.jp弊社HPにて
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM