ビジネスフォン主装置、ネットワーク機器を収納する専用ラック

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 11月もちょうど半分となりました。

 

 連休やらなんやらで稼働日数が少ないです。

 

 GWとか、休日が増えて仕事がこなせなければ、休日出勤となり人件費がかさみ収支を圧迫する。

 

 という中小零細企業も多いと言われています。

 

 

 結局、大企業とかしか見てないんですよね・・・。

 

 

 早いですが、12月に使う19インチラックの手配をします。

 

 それこそ、稼働日を考えると早いとも言い切れないかもしれません。

 

 

 ネットワーク機器や、ビジネスフォンの主装置などを搭載する、専用のラックが19インチラックと言われるものです。

 

 ピンからキリまでありますがすぐに壊れるような製品もあるようです・・・。

 

 ちなみに、壊れたら買い替えるという簡単なものではありません。

 

 

 搭載している機器を搭載し直すには結構な時間がかかります。

 

 当然、電源を落としてケーブルを一旦外して、あらためて接続し直す作業も必要です。

 

 サイズによっては、ラックだけで重量が何十Kgにもなります。

 

 19インチラックの場合、小型のものは宅急便、大型のものは2t以上のトラックで納品されますが、軒下渡しというのが慣例です。

 

 

 オフィスビルであれば、トラックが入れる搬入口などで引き渡しとなります。

 

 オフィスの、ある階まで更に設置する場所まで運ぶとなると、運賃が別扱いとなります。

 

 

 もちろん、ビルにより搬入時の条件、養生を必ずしなければいけないとか、搬入ルートなど取り決めがある場合は、それにも従って納品する必要があります。

 

 さらに、サイズによりアンカー施工が必要な場合もあります。

 

 ビルの、躯体にアンカーというボルトを打ち込み、転倒しないように固定が必要な場合、逆にアンカー禁止のビルもあるので注意が必要です。

 

 時間指定まですると、チャーター便となるので相当搬入費用がかかります。

 

 うちは、チャーター便を使ったことはないですが・・・。

 

 最近は、個人情報保護とかISOの絡みでラックが必要と言う場合もあります。

 

 

 サイズとしては、幅600〜700mm、奥行き600〜800mmが標準のサイズです。

 

 高さは、600〜2,000mmぐらいまでで、メーカーによってもラインナップは違います。

 

 

 昔は、JIS規格もありましたが今は国際規格のEIA規格のサイズ表記が一般的です。

 

 

 最近の、ビジネスフォン主装置は19インチラックに、搭載し易い形状になっている場合が多いです。

 

 ちなみに、主装置サイズがS/M/Lで分かれている場合の、Sサイズはラックに搭載する事は考慮されていません。

 

 

 NECAspireX以降、AspireUX、AspireWXは19インチラックモジュールという、ラック搭載に適したモジュールがあります。

 

 このタイプじゃなくても、専用金具でラックに搭載は可能ですがスペースを食い過ぎます。

 

 

 ラックを選択する場合には、基本的に何を搭載するかでサイズを決めていきますが、この際に配線スペースを考慮しておかないと後で問題が起きる場合もあります。

 

 

 ラックのタイプは、骨組みだけのオープンタイプ、ドアや側面パネルなどがメッシュ構造で、放熱性に優れたタイプもあります。

 

 専用の、ファン、換気扇を取り付けて放熱させる場合もあります。

 

 

 19インチラックを、使用する場合も主装置などと同様に、日当たりが良いとダメとか温度や湿度など設置環境を選ぶことが必要です。

 

 

 データセンターや、例えばクラウド上でサービスを提供している、企業などはこういうラックがずらりと並んで、空調対策、停電対策など災害時でも動作可能な環境を構築しています。

 

 

 ほとんどの、19インチラックは施錠が出来るので、勝手に機器をいじられてしまう危険も減ります。

 

 

 今年も残り1か月半!

 良い1日をお過ごしください。

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

 

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


オフィス関連の工事をする場合にレイアウト図面は大事です

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 ここ数日、昼間は暑いぐらい!?

 長袖の、ワイシャツだと歩いているだけでも、結構汗ばんできます(;^_^A

 

 先日、打ち合わせをした新規取引の販売店さん。

 およその、工事費用を知りたいという事なので、とりあえずサンプル図面と見積を送る事にしました。

 

 見積だけでも、良いのですがより具体的にイメージ出来た方が良いと思うので。

 

 昨日も、図面を探していたんですが意外と電話機10台、20台ぐらいのサンプルがありません・・・。

 10台ぐらい、10台以下の規模だといちいち図面を起こさない場合も多いです。

 

 新規オフィスでも、オフィスの移転、レイアウト変更でも、何がしかの図面が無いとまずトラブります(・_・;)

 

 細かい人が、居る場合には事務所の実寸を測って、デスクにしても棚にしても収まるかどうかを確認してくれます。

 が、大丈夫だろうで進めていざデスクや、荷物が入り並べると予定通りに置けない・・・とかあります・・・。

 

 最悪の場合には、説明されて進めていた配線が全部やり直し、なんて場合も稀に起こります。

 そして、無駄に時間だけが経過していきます。

 

 自宅、個人宅なら何とか収まるかもしれませんが、オフィスの場合に必要な家具や機器の置き場所が無いという事になれば最悪です。

 

 ちなみに、いつも思うのですがオフィス家具などの、レイアウト図にはだいたいビジネスフォン主装置や、ネットワーク機器の配置が記載されていません。

 

 内装関係でも、オフィス家具屋さんでも何度も仕事をしていれば、分かる事だと思うのですが図面に記載されていない場合が結構多いです。

 

 そういう場合には、置けそうな場所を探して図面に入れて、お客様には事前に確認を取ります。

 場所を、確保しておかないとどんどん色々なものを置かれて、置き場所に困る場合もあり得ますからね・・・。

 

 もっとも、主装置などの場所に限らず電源などの電気工事なども、自社で請けていなくても漏れていそうな場合には、お客様にどんどん確認します。

 大きなお世話かもしれませんが(笑)

 

 レイアウト図面は、あるに越したことはありません。

 というか、必要だと思います。

 

 今日は、お天気は回復していきそうですね。

 良い一日をお過ごしください。

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


ビジネスフォン、複合機などの支払い方法は?

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 今週も、あっという間に週末金曜日となりました・・・(;^_^A

 まだ、仕事が遅れ気味です・・・。

 

 世の中には、レンタルとリースと契約がありますが、業界によって言葉の使い方が違います(;^_^A

 ホテルとか、飲食向けに布団とかコーヒーメーカーとか、リースする会社があります。

 が、これは1日いくらとか月いくらとか、解約がし易い契約内容です。

 

 建設用の重機などもリースという言葉を使っているかもしれません。

 この辺りは、契約した事も問合せをした事も無いので定かではありませんが、足場とか高所作用車などはレンタルと言いますよね。

 

 よくレンタルの○✖なんてありますからね。

 

 他社が、所有権を持つ機器を使用するという意味ではどちらも同じです。

 が実際の、契約内容はまったく違います。

 

 ビジネスフォンでも、複合機でもレンタルというと通常は月単位の契約となり、解約は比較的に簡単に出来ます。

 レンタル品は、機器が故障した場合などもレンタル機器会社側が、正常に使える機器を契約期間中は用意する義務があります。

 

 レンタルされる機器は新品とは限りません・・・というか通常は中古、使いまわしの機器になります。

 それは、ビデオでもDVDでも同じですよね。

 

 一方リース契約は、販売店が仕入れてユーザーに販売する機器を、リース会社が買い上げてユーザーが使うという契約です。

 だから、使用する機器は新品になります(最近は中古もあるとかないとか)

 

 法定耐用年数により契約可能な期間が決まります。

 例えば、パソコン、ビジネスフォン、複合機は一般的に5年契約からとなります。

 7年までですかね。

 

 これが、工場で使う製造用の機器ともなれば、数百万円とか数千万円なんてざらです。

 これを、5年とか6年のリース契約となると莫大な月額費用になってしまいます(;^_^A

 

 手元に、まとまった資金が無く購入が出来ないとか、一度に資金がドカンと必要になるのではなく、毎月安定した支払金額が読めるというメリットがあります。

 

 先にも、言ったように販売店が仕入れた機器を、リース会社が買い取ります。

 だから、所有権はリース会社という事です。

 

 レンタルと違い、リース機器は使用者側が正常に使える状態を維持しなければいけません。

 これ原則です。

 

 例えば、NECAspireWXをミッションフロンティアから、購入すると一度に100万円+消費税がかかるから、手元の資金に余裕が無くなる!とか毎月の支出はなるべく凸凹させたくない!という場合。

 

 リースにすれば、月額いくら+消費税で使う事が出来ます。

 

 ただし、リース契約の場合にはまずリース会社の審査が必要となります。

 大部分の会社は、第三者連帯保証人として経営者の、連帯保証も必要になります。

 当然、審査に通らなければ契約は出来ません。

 

 レンタル契約と、リース契約の1番の違いは5年リースで契約した場合に、途中で解約する事は出来ません。

 あるいは、契約時に記載された5年間分の支払金額を、すべて清算しなければいけません。

 

 例えば、5年分の総支払額が150万円、すでに100万円は支払ったという場合は残債の、50万円を解約時に支払う義務があります。

 

 現在、使用中のビジネスフォンなどがリース契約で、他の機器に入れ替えたいけどまだリースが終わっていない。

 

 こういう場合には、新しい機器の代金にリースの残債を加えて、契約をし直すことが出来ます。

 ただ、この場合も色々な制約があります。

 

 一番、注意が必要なのは5年リースの機器を、色々と言われて3年で入れ替える。

 これ、残債がどんどんどんどん積み重ねられていきます。

 中には、5年リースであったものを7年リースで計算して、目先の金額を同等あるいは安く見せる場合もあります。

 

 ベースになる、機器代金がいくらなのか、月額リース料はいくらなのかの確認が必要です。

 

 とここまでは、だいたい説明があります。

 5年リースでも、6年リースでも総支払額の確認を絶対にしてください。

 そこで、誤魔化す悪質なケースがどこの業界でもありますので・・・。

 

 ちなみに、ビジネスクレジットも最近は復活しているようです。

 これは、単純に金利を支払っての分割払いなので、支払い完了後は自社の所有となります。

 

 週末金曜日。

 良い一日をお過ごしください!

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


UTM NECSA3500G

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 あっという間の一週間!(;^_^A

 皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

 今週末の第一目標は夏物スーツの購入です・・・いつも出遅れて、買いに行く頃にはサイズも色も選べない状態なので(笑)

 

 昨日は、NECUTMの担当者が挨拶&エンハンス(機能改善)の説明に来社。

 NECAspireUXと、製造元が一緒ですからAspireUXとの連携も出来ます。

 

 ウィルスとか、何か異常を検知した場合にはメールとかだけでなく、電話機のボタンに表示して知らせるとかも出来ます。

 

 NECのIXシリーズの機器とかも連携出来るようになったようです。

 

 UTM配下に、接続した機器、HUBとかパソコンのマッピングと言った方がわかり易いでしょうか。

 

 どういう機器が、接続されているかを表示する機能もあります。

 

 現在、使用しているルーター、HUBなどにそうした機能が無くても、NECUTMSA3500Gを接続する事で、付加機能としてそういう事も出来ます。

 

 数名規模の事務所なら、何が何台社内LANに接続されているというのは管理し易いです。

 20名、30名と規模が大きくなってくるとそういう管理も、手間暇がかかるので何かある度に都度確認という場合も多いです(;^_^A

 

 ちなみに、事務所内のデータ機器を管理するために、そうしたマッピングをするツールやソフトは有償で販売されているケースが多いです。

 

 もちろん、そういう製品の方がより細かい管理が出来ますが、そこまで必要が無いという場合も多いですからね。

 

 UTMって、何をするの?うちに必要なの!?と言う場合には、しばらくデモ機を使ってデータを収集した上で必要なのか不要なのかを判断する事も可能です。

 

 ちなみに、SA3500Gはスループットが700Mbpsなので、規格値としては他社の約3倍の速度で通信が出来ます。

 200MbpsぐらいのUTMが多いのではないでしょうか。

 

 さて、昨日打ち合わせをしたお客様案件と、某社の本社増設工事の見積を今日は仕上げる予定です。

 

 金曜日、サクッと仕事を終わらせます・・・。

 その後はカラオケですかね!?(爆)

 

 週末金曜、良い一日をお過ごしください。

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


私達が通信機器、ネットワーク機器を選ぶ第一の基準は信頼性

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 4月です、新年度という企業も多いかと思います。

 知り合いの中には、自分の事を棚上げ!?で新人さんに、一席ぶった人もいるようですが(爆)

 

 個人的には、ちょっとガタガタしてますが、お客様には迷惑をかけないように何とか頑張ってます(;^_^A

 

 ちなみに、今は仕入先でキャンペーン中なのでヤマハのルーター、HUBなどが少しお得になってます。

 

 少しです(笑)

 

 ヤマハの、データ通信機器って意外と知らないユーザーさんが多いです。

 薦めると、ヤマハがそういった製品を出していることが意外なようです。

 

 でも、業界では評価が高いです。

 

 信頼性も、もちろんですが何かあった時のフォロー体制も、かなり親切なので助かります。

 

 ヤマハで、統一するとルーターを介してどういうHUBが、設置されているとかポートの不具合などの、管理もし易いのでシステム部門担当者にもかなり評価されています。

 

 関係ありませんが・・・最近ゴルフクラブも売れてるようですしヤマハの電動カートは乗り心地が良いです(笑)

 

 確か、新潟で公道の自動運転テストなどもヤマハのカートで行っています。

 

 私達からすると、やはり製品を選ぶにあたっては信頼性が、高いという部分が一番重要となります。

 機械なので、絶対とか100%とかまったく故障しないとは言い切れませんが・・・。

 

 NECとは、全製品では無いですがHUBなど保守対応込みでの、製品価格になっている商品も多数あります。

 

 お客様にしても、安い商品を導入して何回もトラブル対応費用がかかれば、結局高い商品になってしまいます。

 

 場合によっては、すぐに対応が出来ずに業務に支障が出てしまう事もあり得ます。

 

 ただ、単純に高く売りつけようとする販売店があるから、話がややこしくなってしまうんですけどね(・_・;)

 

 さて、都内、神奈川はそろそろ葉桜の季節です。

 

 場所によっては、早くも夏日なんて言葉も聞かれますが・・・。

 

 4月3日火曜日!

 良い一日をお過ごしください。

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


ビジネスフォン、オフィス家具等々安い物は絶対にダメ!とは言いません・・・。

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 3月も、終わりに近づきました・・・JR東日本、大井町駅辺りの土手は、今年は桜と菜の花のタイミングがバッチリ!

 短い時間ですが東京に向かって右側の土手で桜と菜の花両方が楽しめます!

 

 今年は、この時期でもあまり仕事が多くないと感じていたのですが、それでも32ボタンIP多機能電話機とか、一部欠品が出始めているようです。

 

 主に端末類(電話機関係)です。

 

 オフィス家具にも、色々な価格帯の製品があります。

 最近は、某家具量販店から購入してくる内装業者もあるとか・・・・。

 

 知り合いの、女性経営者のデスクの天板が、歪んできたので買い替えたなんて話も聞きました。

 

 確かに、デスクでもキャビネットでもオフィス家具は結構高いです。

 でも、確実に長く使う事が出来ます。

 

 ビジネスフォンおやじの、デスクも多少何かあってもCRC556ひと吹きで解消できます(笑)

 

 安い家具は、引越し屋さん泣かせでもあります。

 引っ越しで、運ぼうとして天板を持って持ち上げようとしたら、天板が壊れて外れた!なんて話も聞きます。

 

 うちも、気を付けないと配線作業のために、デスクを動かそうとしたら壊れた!なんて困りますからね(;^_^A

 

 ちなみに、ビジネスフォンも海外向けにスペックを落として、機能も少ない製品を出してる場合もあります。

 

 よく聞くのは、中国向けとか東南アジア向けの製品です。

 

 これは、使えない事もないですが基本的に日本国内で使用する事は出来ません。

 国内で、使用する通信機器はすべて総務省の認可製品である事が必要です。

 

 今や、インターネットで色々と販売しているので、うっかりと海外線品を買うと痛い目に合う事もあります。

 

 内線は、使えるかもしれませんが外線は、国により仕様が違う場合もあります。

 だから、日本のISDN回線やひかり電話を接続しても、正常に使えない場合もあり得ます。

 

 国産の、ビジネスフォン機器でもひと山いくらで、返品・返金無しで大部分が故障品なんて事もあるようです。

 

 安いものは、全てダメです!とは言いませんが、問題がある場合も多いのでくれぐれもご注意ください。

 

 さて、木金はバタバタとしそうなので、そろそろ請求書の下準備を始めます(笑)

 

 3月最後の火曜日。

 良い一日をお過ごしください。

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


ビジネスフォン、回線などのトラブル対策も必要です

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 そろそろ、梅が咲いたとか春の訪れを知らせる便りも出て来ましたね。

 同時に、花粉症の人はすでに症状が出ているようです(;^_^A

 

 NTTコミュニケーションズの、050IP回線OCNドットフォンは現時点では、アークスターIPボイス(ArcStarIPVOICE)に同番で移行出来ないようです・・・。

 

 これも、振り回れるかもしれません(-_-;)

 

 先日の、ソフトバンク回線の障害(トラブル)は総務省も乗り出してきたみたいですね。

 そうは言っても、ビジネスフォンおやじ達が振り回された部分は、どこも保証はしてくれませんが・・・(笑)

 

 今のところ、うちのお客様で大きな影響が出たという話は聞いていません。

 

 大地震、台風などの自然災害・・・大雪で交通網がマヒというのもあるかもしれません。

 ビジネスフォンなどの、通信設備も中には7年以上使用しているお客様もあります。

 

 キャリア(通信会社)の回線トラブル、急なビジネスフォンの障害、古い機種だと完全にシステムダウンして復旧出来ない場合もあり得ます。

 

 FAXは、メールでも代用出来ますがいざという時の、コミュニケーションツールは確保しておくことが必要ではないかと思います。

 

 高いコストを、かけなくても電話であればボイスワープなどの、転送サービスをリモートで使えるようにしておく方法もあります。

 

 一般的には、転送サービスを契約している回線から、転送の開始、解除、転送先の登録などを行います。

 

 リモートサービスを、契約しておけば他の回線から同様の作業が行えます。

 

 単純ですが、ひとつにはこうした対策もあります。

 

 もちろん、大規模災害などの場合にはインフラ自体が、破壊されたり混雑してまともに使えない事も想定はされますが・・・。

 

 2020、東京オリンピックに向けて社会インフラも、大きく変わるかもしれません。

 が、非常時の対策はなにかしておく必要があるかもしれませんね。

 

 2月22日木曜日、良い一日をお過ごしください。

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


ビジネスフォン工事、オフィス関連工事、繁忙期に突入しています。

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 今週になり、更にバタバタとしてきました。

 LANケーブルの、納品間違いなどもありましたが(;^_^A

 

 CAT6を、発注したのですがCAT5Eで納品されました。

 速攻で、CAT6を納品してくれたので、さほど工程にも影響は出ないかと思います。

 

 ちなみに、ここの現場はLAN配線のみで、ビジネスフォン工事は有りません。

 

 ボチボチと、3月の話も出始めています。

 3月31日は、すでに工事の予定が入っていますが(笑)

 

 今年は、やはり今のところ予定が詰まっていくのが、去年よりも早めの傾向です。

 オフィス家具なども、多少納期や納品手配が大変になりつつあるようです。

 

 特に、人手の問題がありそうです。

 

 この時期は、決算絡みで決算前に請求までという案件と、決算後の予算取りと入り乱れて話が出て来ます。

 

 予算取りの場合、詳細まで煮詰まらない場合もありますので、ちょっと怖いのですが・・・。

 

 ともかく、今目の前にある仕事から確実に進めていきます。

 事務処理もありますし(;^_^A

 

 ちょっと、曜日感覚がおかしいですが(笑)

 火曜日、良い一日をお過ごしください。

 

 

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


無線LANアクセスポイント(アンテナ)にも種類があります

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 今週で、12月も3分の一が終わります。

 今更、ジタバタしても始まらないとも言えますが、やるべき事やれるべき事はやっておきたいと思います。

 

 先日の聞いた話だと、最近はAspireUXよりも上位機種の、SV9300とかSV9500の売り上げが好調のようです。

 

 IXシリーズ、ルーターも好調だとか。

 

 無線LAN。

 

 コンシューマー向けと、業務用の無線アクセスポイント、アンテナは何が違うかと言えば処理能力です。

 

 セキュリティレベルを、上げれば当然余計なデータ処理をする事になります。

 

 さらに、業務用でも単独で設置する無線AP(アクセスポイント)と、管理機能付きの無線APがあります。

 

 無線AP全体の、状態とかを一括して管理する仕組みがあります。

 

 何台も、無線APを設置する場合には電波のバランス設定とか、管理機能付きが必要となります。

 

 近々、NECブランドでも無線アクセポイントの、新シリーズが発売されるようです。

 

 ちなみに、知っている限りでは音声通信の、ローミング機能付きの無線APはありません。

 

 個人宅とか、小規模オフィスであれば無線AP1台で、処理する事も可能ですが業務が拡大しているのに、無線APをそのまま使い続けるとトラブルになり兼ねません。

 

 外では快適に、スマフォもモバイルパソコンも使えるのに、事務所に戻るとろくにインターネットも見られない!という事もあり得ます。

 

 週末金曜日。

 ビジネスフォンおやじは忘年会の疲れを癒したいと思います(笑)

 

 お天気は下り坂みたいですが良い一日をお過ごしください。

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


ビジネスフォン工事をはじめオフィス関連工事は調整が大事です

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 昨日は、レイアウトとかLANの配線が、急きょ変更になったお客様の図面作成・・・。

 

 集中してたら、販売店会役員会の開始時間を過ぎてました!(;^_^A

 

 携帯に、電話がかかってきて慌てて駆けつけました!

 場所が近くて助かりました(-"-;A ...アセアセ

 

 今日は、定例工程会議です。

 

 B工事依頼の最後の作業内容の確認です。

 B工事は、ビル側の工事の事です。

 

 ちなみに、A工事は建設会社、C工事はお客様手配の工事・・・ビル手配だからB工事ではありません。

 

 念のため(笑)

 

 他にも、こちらからの確認事項がいくつかあります。

 

 工事関係の、出入り口が今はマシンルームの場所になっているので、工事関係者の出入り口を出来れば変更してもらいます。

 

 あとは、パーティション部材が無くなるのがいつになるのか・・・配線経路を塞いでしまっているので作業に支障があります。

 

 パーティションとか、内装部材の置き場所との折り合いは、規模の大小にかかわらずに発生します。

 

 規模が大きければ、部材の量が増えるのでスペースを取ります。

 

 規模が、小さくても事務所自体が狭くなりますから、やはり部材を置くスペースとの兼ね合いが出て来ます。

 

 電気配線や、ビジネスフォン、LANの配線はOAフロアであっても、ある程度のスペースの空きが無いと施工できません。

 

 配線さえ、終わる事が出来ればケーブル整端や、OAタップの取り付けはちまちまと進められるのですが。

 

 事務所の、移転や新規開設時の内装工事のスタートは極力早めに開始する事をお薦めします。

 

 一般的には、内装工事はどうしても工程より遅れがちです。

 

 そうなると、全般的に工程が遅れてしまう可能性もあります。

 

 全体の、工程が順調に進んでこそ事務所のオープンが、予定通りに出来ることになります。

 

 さて、今日も協力し合ってうまく工程が進むように話し合いです。

 

 どうしても、ビジネスフォン工事やLAN工事電気工事は後ろに回されがちです。

 

 内装工事が、ある程度進まないと出来ない部分があるので、他の工事の影響を受けやすいのです。

 

 あっ今日は木曜ですね・・・水曜日かと(;^_^A

 良い一日をお過ごしください。

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
sponsored links
ビジネスフォンおやじ にほんばしの夕日
このブログとスポンサー様サイト広告とは一切関連有りません。 私達を、信頼、頼りにしていただいているお客様の為に真剣に仕事に取り組んでいます。 ビジネスフォンおやじのにほんばしの夕日ではビジネスフォンやLAN工事その他オフィス関連工事の情報や注意点を掲載。実例で説明してます。 アメブロは、http://ameblo.jp/mfsh 宜しくお願いします。(^^
ビジネスフォン販売、ビジネスフォン工事
私達を信頼、頼りにしていただけるお客様の為に真剣に仕事に取り組んでいます。NTTひかり電話切り替えのご相談も!詳しくはhttp://www.missionfrontier.co.jp弊社HPにて
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM