ビジネスフォンおやじも人の子でした(笑)

JUGEMテーマ:ビジネス

 おはようございます!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

  持病!?の悪化で入院してました(・_・;)

 本日無事に退院ですが来週は今後の治療方針等々ミーティング?

 

 プロの意見には素直に耳を傾けます・・・。

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


ビジネスフォン接続、ビハインドとネットワーク化は違います

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

 金曜日です・・・。

 光陰矢の如しという諺がありますが矢よりも早く感じます・・・(笑)

 

 最近は、あまりやらなくなりました・・・。

 

 ビハインド、正確な英語かどうかも不明です(笑)

 ビジネスフォンの下部に他のビジネスフォンを接続して使う方法です。

 

 昔で言うと、100台ぐらいからはビジネスフォンもPBXという、大容量の装置が必要でした。

 100台以上、接続出来るボタン電話(キーテレフォン)も、あるにはありましたがCPUの能力が低かったです・・・。

 

 100台越えると、全体の動作が鈍くなったりという現象もありました(・_・;)

 その動きしか見ていないお客さんは気が付かなったかもしれません・・・。

 

 使い勝手は、PBXよりもキーテレフォンの方が使い易いので、1部だけPBXの配下にキーテレフォンを接続して使ったりしてました。

 

 ダイヤルインも、今や1番号100円+消費税の時代で、ごく普通に使われています。

 

 ダイヤルイン機能を使うと言えばPBXという時代もあったんです。

 PBXで、ダイヤルイン番号を処理してキーテレフォンの、外線に着信させてボタン表示をさせ代表組回線のように使ったりとか。

 

 昔は、ダイヤルイン番号1個に電話機1台を、紐付けて使うというのが一般的。

 だから、ビハインドでキーテレフォンを接続した方が、断然使い勝手が良くなると言う事です。

 

 目的は、そればかりでは無かったですが。

 

 最近だと、ひかり電話などのIP回線を使ったり、ルーターとしても使ったりでAspireUXを設置、その配下に既存のビジネスフォンを接続したりという事もあります。

 

 既設の、古いビジネスフォンが壊れたらAspireUXを活かして、増設という形で電話が普通に使えるように復旧させるという事です。

 

 状況にもよりますが、社内のIPネットワーク化にAspireUXをゲートウェイとして使い、既設のビジネスフォンと接続して運用する。

 これもビハインド接続。

 

 要は、足りない、出来ない機能を他のビジネスフォンを接続して、うまく機能する様に何とかすると言う事です(笑)

 

 ただし、何でもかんでもうまくビハインド接続が、出来るとは限りませんのでご注意を。

 

 さてさて、色々と考える事も多いですが・・・・金曜なのでサクっと終わらせたいです(笑)

 

 関東、天気も悪く気温も低めになりそうです。

 が、良い一日をお過ごしください。

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


ビジネスフォン工事、デジタル機器とアナログ機器を混在させます

JUGEMテーマ:ビジネス

 こんにちは!(*^▽^*)
 ビジネスフォンおやじミッションフロンティアの本間です!

 

  うわーもう木曜日です!

 何かバタバタしてますが個人的にも何とかお役所行かないと!(;^_^A

  

 会社の分は、もうお役所関係で必要な仕事は終わりましたが(笑)

 

 アナログの、機械ってもう使われることが少なくなりました。

 と言っても、基本FAXってアナログなんですけどね(笑)

 

 FAXを、送受信するのはモデムと言う昔からある基盤になります。

 最新の、複合機でも基本的には電話回線は、アナログ回線接続になっています。

 

 家庭用の電話機、会社の受付などで使われるデザイン電話機も、アナログ回線用になります。

 

 これらの、機器をビジネスフォンと連携して使う場合には、アナログ機器を接続するユニット(部品)が必要になります。

 

 一般的な、ドアホンも基本アナログ機器です。

 

 最近は、極まれにはなりましたが工場などで、電話、外線着信などを光で分かるようにして欲しいという場合があります。

 

 昔は、着信ベルの振動を検知してパトライトが回るとか、そういうアナログ機器がありました。

 というか、今でもあるんですが最近は全部電子音なので、着信しても振動する事はほぼありません・・・。

 

 だから、パトライトなど振動を検知する機器は動作しません(;^_^A

 もっとも、騒音で電話の着信音が聞こえない!という場合は、基本的に振動も伴うので振動感知は結構誤動作も・・・。

 

 今、進めているご提案には光による着信通知を、何とか組み込みたいと考えています。

 デジタル、アナログ混在でうまく仕組みを考えようと思います。

 

 さて、そろそろリース契約書も届けないと・・・(・_・;)

 

 木曜日、今週もあと少しですが良い一日をお過ごしください。

 

 感謝です!
 

 中小零細企業から上場企業までのビジネスフォン工事ネットワーク工事


ミッションフロンティアホームページはこちらから

http://www.missionfrontier.co.jp

お問合せは弊社サイトお問合せフォームからお願いします

 

 

 Written by ビジネスフォンおやじ


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
sponsored links
ビジネスフォンおやじ にほんばしの夕日
このブログとスポンサー様サイト広告とは一切関連有りません。 私達を、信頼、頼りにしていただいているお客様の為に真剣に仕事に取り組んでいます。 ビジネスフォンおやじのにほんばしの夕日ではビジネスフォンやLAN工事その他オフィス関連工事の情報や注意点を掲載。実例で説明してます。 アメブロは、http://ameblo.jp/mfsh 宜しくお願いします。(^^
ビジネスフォン販売、ビジネスフォン工事
私達を信頼、頼りにしていただけるお客様の為に真剣に仕事に取り組んでいます。NTTひかり電話切り替えのご相談も!詳しくはhttp://www.missionfrontier.co.jp弊社HPにて
あなたが救える命があります
あし@
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM